トップ検索結果 > 細田学園中学校
細田学園中学校

細田学園中学校

〒353-0004
埼玉県志木市本町2-7-1
公式サイト
Aライン
80偏差値
51
Aライン
80偏差値
52
男子 01月10日
女子 01月10日
第1回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
男子
学校名
細田学園
入試日
01/10
Aライン80偏差値
42
Cライン50偏差値
37
性別
女子
学校名
細田学園
入試日
01/10
Aライン80偏差値
43
Cライン50偏差値
38
性別
男子
学校名
細田学園(2回)
入試日
01/12
Aライン80偏差値
42
Cライン50偏差値
37
性別
女子
学校名
細田学園(2回)
入試日
01/12
Aライン80偏差値
43
Cライン50偏差値
38
性別
男子
学校名
細田学園(3回)
入試日
01/13
Aライン80偏差値
42
Cライン50偏差値
37
性別
女子
学校名
細田学園(3回)
入試日
01/13
Aライン80偏差値
43
Cライン50偏差値
38
性別
男子
学校名
細田学園(特待)
入試日
01/10
Aライン80偏差値
51
Cライン50偏差値
48
性別
女子
学校名
細田学園(特待)
入試日
01/10
Aライン80偏差値
52
Cライン50偏差値
49
細田学園中学校の偏差値です。
Aライン80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
Cライン50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

アイコン_特長など特長など

学期

3学期制

週何日

5日制

登校時刻

8:20

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂高のみ
軽食販売中高あり

プール

なし

なし

特特制度
奨学金制度

あり

アイコン_概要概要

  • 学校長

    荒井秀一

  • 創立

    1921年

  • 生徒数

    101名(男51名、女50名)

  • 所在地

    〒 353-0004
    埼玉県志木市本町2-7-1

  • アクセス

  • 系列校

    中 高

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    440名 (完全別クラス)

  • 授業時間

    1コマ50分・週29時間
      1年 2年 3年
    国語 4 4 3 11
    社会 3 3 4 10
    数学 4 3 4 11
    理科 3 4 4 11
    英語 5 5 5 15
    5教科計 19 19 20 58

アイコン_沿革沿革

1921年、細田裁縫女学校を開校。1969年、細田学園女子高等学校と改称。1999年、男子を募集して細田学園高等学校と改称。2019年、細田学園中学校を開校。

アイコン_教育方針と特色教育方針と特色

新たな時代を力強く生き抜くために、中高6年間という人生で最も多感な時期にたくさんのdots【原体験】を得るべきと考え、生徒自身の個性、価値観を育む教育を展開して6年間で自らを創り、自らへの理解を十分に深めることで、大きな変化を迎える時代の中を、自分らしく、逞しく生きていけるよう指導する。具体的には、細田学園独自の学びの手法として「DITO」メソッドを採用し、Define(定義する)→Input(入力する)→Thinkover(熟考する)→Output(出力する)という一連の行為を繰り返すことで、多面的に多くのdots【原体験】を獲得し、生徒は「捉える力」「考える力」「動く力・動かす力」「乗り越える力」を自然と身につけることができる。

アイコン_進学・進路進学・進路

卒業生進路状況

主な合格実績
  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他

入試要項

費用(参考)

受験料 25,000 円
入学手続時 入学金 250,000 円
授業料 - 円
その他 - 円
入学手続後から入学まで 授業料 - 円
その他 180,000 円
入学後1年 授業料 360,000 円
その他 370,000 円
初年度納入金合計 1,160,000 円
中学3年間費用計 約 2,620,000 円
*複数回同時出願の場合、2回目以降無料。*特待生受験料は1万円、dots受験料は2万円。

入試情報 入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報 受験併願パターン

アイコン_教科ごとのポイント教科ごとのポイント

算数
計算4問、一行問題7問程度、大問3題の問題構成で、計算と一行問題が半数をしめている。基本的な問題が多いが、後半には思考力を必要とする問題も見られる。幅広い分野から出題されるので、苦手分野を作らないよう各分野の基礎をきちんと固めておくこと。
国語
物語文と説明文の読解2題と言語事項(読み書き・四字熟語・対義語計15問)という出題構成。物語文は場面・人物の気持ちとその理由・文章の表現上の特徴などを、説明文は言いかえ・筆者の考えとその理由などを問われた。作文も出題。自分の考えを明確に書ける練習は必須である。
理科
大問3題。小問集合が1題と、物理・生物分野から各1題。物理分野からは電気抵抗に関する問題、生物分野からは肺と循環に関する問題。新型コロナウイルスに関する長めの記述があり、ニュースに関心があるかを問われた。日頃から時事問題に注目すると同時に、自分の意見を表現する練習をしておきたい。
社会
大問4題構成。最後にかなり長文の記述問題が2問出題されていた。単なる教科の知識ではなく、社会をとりまく状況や将来の姿をどのように自分の考えとしてまとめられるかが問われている。そのほかの問いは記号選択の比率が高く、いずれも基礎基本が問われた。

中学受験 イベントカレンダー 中学イベントカレンダー

細田学園中学校 のイベントカレンダー

データが見つかりませんでした。
中学校イベントカレンダーで検索してください。
掲載中学一覧 登録数363校