トップ検索結果 > 玉川聖学院中等部
玉川聖学院中等部

玉川聖学院中等部

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢7-11-22
公式サイト
第1回合不合判定テストの偏差値です。
80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

2学期制

週何日

5日制

登校時刻

8:10

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂なし
販売中高あり

プール

なし

なし

特特制度
奨学金制度

あり

概要

  • 中高等部長

    櫛田真実

  • 創立

    昭和25年

  • 生徒数

    307名

  • 所在地

    〒 158-0083
    東京都世田谷区奥沢7-11-22

  • アクセス

  • 系列校

    中 高

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    140名 (完全混合クラス)

  • 授業時間

    1コマ50分・週32時間
      1年 2年 3年
    国語 4 5 5 14
    社会 4 4 3 11
    数学 4 4 4 12
    理科 3 4 4 11
    英語 6 5 6 17
    5教科計 21 22 22 65

沿革

1950年にプロテスタント系キリスト教のミッションスクールとして自由が丘に創設。聖書に基づいて、世界をつなげる心を育てる女子教育を展開している。

教育方針と特色

一人ひとりは神に造られたすばらしい存在であるということが、玉川聖学院の教育方針の土台。他者の価値も同様に認めて、異なる者同士が共に生きる豊かさを体験的に学ぶ機会を提供する。中等部では生活習慣を整え、基礎学力を定着させるための授業や補講が充実。英話教育は入学当初からネイティブ教師による英会話授業を行い、中3のオーストラリア修学旅行で現地の生活の中で生の英会話を体験する。高等部進学にむけた中3の修了論文では調べ学習や論文執筆の基本が身につく。高等部では高1、2年次の総合科人間学において自分と向き合い、人間とは何かという問いに真剣に取り組む。スーパーアドバンストコースで難関大学を目指す生徒は、自学自習の集中力を身につける一方で、多彩な宿泊行事や年間行事の他に、高齢者・障がい者施設訪問、有志による施設や被災地へのボランティア等の体験学習の機会が玉聖アクティブプログラム(TAP)として充実している。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

進学状況

2014年入試データ

卒業生進路状況


  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他

中学イベントカレンダー

玉川聖学院中等部 のイベントカレンダー

データが見つかりませんでした。
中学校イベントカレンダーで検索してください。
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校