トップ検索結果 > 東京家政大学附属女子中学校
東京家政大学附属女子中学校

東京家政大学附属女子中学校

〒173-8602
東京都板橋区加賀1-18-1
公式サイト
80偏差値
40
女子 02月01日
第1回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
女子
学校名
東京家政大附属女子(2回特奨)
入試日
02/01
80偏差値
40
50偏差値
35
性別
女子
学校名
東京家政大附属女子(3回)
入試日
02/02
80偏差値
35
50偏差値
30
第1回合不合判定テストの偏差値です。
80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

3学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:20

制服

中高あり

給食

中学のみあり

食堂
軽食販売

食堂高校のみ
販売中高あり

プール

屋内

なし

特特制度
奨学金制度

あり

概要

  • 学校長

    篠澤文雄

  • 創立

    明治14年

  • 生徒数

    185名

  • 所在地

    〒 173-8602
    東京都板橋区加賀1-18-1

  • アクセス

  • 系列校

    中 高 大 (短大)

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    215名 (2年次から混合クラス)

  • 授業時間

    1コマ50分・週34時間
      1年 2年 3年
    国語 5 4 5 14
    社会 3 4 4 11
    数学 5 5 5 15
    理科 4 4 4 12
    英語 6 5 6 17
    5教科計 23 22 24 69

沿革

1881年本郷湯島に開設された和洋裁縫伝習所を前身に、東京女子専門学校、渡辺高等女学校を経て1946年、現校地に移転。1949年の東京家政大学設立に伴い、東京家政大学附属女子中学校、同高等学校として発足。今年で創立139年目を迎える。

教育方針と特色

建学の精神「自主自律」のもと、「愛情」「勤勉」「聡明」を生活信条に、一貫して未来創造の女子教育を行ってきた。授業や行事を通し自主性を育て、自学自習の習慣を確立する指導に力を入れている。また、本校独自の「i教育」では、すべての教科で生徒同士が学び合いで全員が課題をクリアしていくアクティブラーニング(協同学習)を導入。主体的に学ぶ力、課題に取り組み解決する力を育てることで、大学入試で求められる総合的な学力を身につける。併せて、英語教育で4技能を伸ばす英語プレゼン講座などのプログラムも導入し、未来学力の思考力や課題解決力、表現力を育成している。また、中1から全学年で難関大学を目指し、高い学力をつける特進クラスを設置し、内部進学と外部進学を保証する体制を整えた。さらに今年度からIB教育YMP試行校として探究学習を導入し、知性、人格、社会的スキルを培い、グローバル社会で活躍できる女性の育成を目指している。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

入試要項

費用(参考)

受験料 20,000 円
入学手続時 入学金 280,000 円
授業料 - 円
その他 - 円
入学手続後から入学まで 授業料 - 円
その他 137,044 円
入学後1年 授業料 468,000 円
その他 474,660 円
初年度納入金合計 1,359,704 円
中学3年間費用計 約 3,406,474 円
*受験料は、1回受験・複数受験、いずれの場合も2万円。

入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報 受験併願パターン

教科ごとのポイント

算数
計算問題6問、文章題の一行問題10問、図形の一行問題4問の問題構成。幅広い分野から基本〜標準レベルの問題が出題される。一行問題のみだが、すべての問題で途中式をかく欄があるため、普段から途中式をきれいにまとめる練習をしておくこと。
国語
物語文と説明文の読解2題に雑問(四字熟語誤字訂正・慣用表現)という出題構成。物語文は人物の様子や言動の気持ち・場面について、説明文は言いかえ内容と筆者の考えを中心に文脈整序・内容合致について問われた。記号選択と抜き出しが多いが、30字前後の記述も数問ある。
理科
大問4題で4分野からの出題。物理分野はてこ・ふり子、地学分野は流水のはたらきと気象、化学分野は水溶液の分類、生物分野はだ液のはたらきについて出題された。基礎・基本を問う出題なので、『四科のまとめ』でしっかりと知識を身につけておきたい。字数制限のある記述問題や、物理・化学の計算問題も練習を重ねておきたい。
社会
昨年同様大問6題構成。記号選択が中心ではあるものの、記述問題3問も出題されている。地理については地形図の読図を含めて例年地図が多用されているので、ふだんから『考える社会科地図』などを使って、位置を確認する習慣をつけたい。
  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他

中学イベントカレンダー

東京家政大学附属女子中学校 のイベントカレンダー

データが見つかりませんでした。
中学校イベントカレンダーで検索してください。
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校