トップ検索結果 > 東洋英和女学院中学部

東洋英和女学院中学部
 
女子/(A)
/02月01日
 
 
57
 
四谷大塚入試結果
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。

部長/石澤友康 創立/ 明治17年 生徒数/ 597名

何学期制 週何日制 登校時刻 制服 給食 食堂
軽食販売
プール 特待制度
奨学金等
帰国生
受入れ
2学期制 5日制 8:00 中高あり なし 食堂なし
販売中高あり
なし なし あり あり
サイト
http://www.toyoeiwa.ac.jp/chu-ko/
所在地
〒 106-8507
東京都港区六本木5-14-40
TEL
03-3583-0696
アクセス
六本木駅(東京メトロ日比谷線)徒歩7分。麻布十番駅(東京メトロ南北線)徒歩7分。麻布十番駅(都営大江戸線)徒歩5分。渋谷駅などからバスあり

沿革

1884年、カナダのメソジスト教会(プロテスタント)から派遣された婦人宣教師マーサ・J・カートメルにより、東洋英和女学校として設立。

教育方針と特色

キリスト教主義のもと、人格形成を重んずる教育を行う。「敬神奉仕」(神を敬い、人につくす)を学院標語としている。自己実現のためだけでなく、培った能力を他者のために生かす人に、という思いで教育を行っている。本校の特色として英語教育が挙げられる。少人数制で、聞く、話す、読む、書く、の4技能を磨く。中学1年生ではネイティブの教師による英会話の授業が週2時間あり、受験用の英語力の習得にとどまらず、英語圏の行事や文化を学び、生きた英語を身につけることを目指す。英語で発信する力を培う特別プログラムも多彩。中1は詩の暗唱およびクリスマス英語劇、中2は自分の夢や尊敬する人物について自分で原稿を書いて発表するスピーチコンテスト、中3では詩や演説を暗唱するレシテーションコンテストなどが行われている。良質の英語に触れ、自ら英語で発表する機会が学年に応じて用意されている。カナダミッションによって築かれた英語教育は、今も新しい創意工夫を加えて進化し続けている。

偏差値一覧

四谷大塚入試結果の偏差値です。


80%偏差値:合格可能性80%の学校です(併願校を選定する際にご利用ください)。

50%偏差値:合格可能性50%の学校です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。


性別 受験日 80偏差値 50偏差値
女子 東洋英和女学院 (B) 02月03日 60 56
女子 東洋英和女学院 (A) 02月01日 57 53
会員登録がお済みの方はこちらからログイン
四谷大塚からのお知らせ
    東洋英和女学院中学部に合格するなら・・・ リトルコース進学コース
掲載中学一覧 現在登録校 364校
グル−プ各社からのお知らせ