トップ検索結果 > 大妻嵐山中学校
大妻嵐山中学校

大妻嵐山中学校

〒355-0221
埼玉県比企郡嵐山町菅谷558
公式サイト
80偏差値
44
女子 01月11日
第1回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
女子
学校名
大妻嵐山
入試日
01/10
80偏差値
34
50偏差値
29
性別
女子
学校名
大妻嵐山(2回)
入試日
01/10
80偏差値
34
50偏差値
29
性別
女子
学校名
大妻嵐山(奨学生)
入試日
01/11
80偏差値
44
50偏差値
41
第1回合不合判定テストの偏差値です。
80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

3学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:40

制服

中高あり

給食

中学のみあり

食堂
軽食販売

食堂条件付
販売条件付

プール

なし

なし

特特制度
奨学金制度

あり

概要

  • 学校長

    井上正美

  • 創立

    平成15年

  • 生徒数

    172名

  • 所在地

    〒 355-0221
    埼玉県比企郡嵐山町菅谷558

  • アクセス

  • 系列校

    中 高 大 (短大)

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    180名 (完全混合クラス)

  • 授業時間

    1コマ45分・週37時間
      1年 2年 3年
    国語 5 5 4 14
    社会 3 4 4 11
    数学 5 5 6 16
    理科 4 5 5 14
    英語 7 6 7 20
    5教科計 24 25 26 75

沿革

1967年嵐山女子高等学校として開校した。1972年に校名を大妻女子大学嵐山女子高等学校と改称。1995年には大妻嵐山高等学校と改称し、2003年女子教育の充実を掲げて大妻嵐山中学校を開校した。

教育方針と特色

建学の精神「学芸を修めて人類のために-Arts for Mankind-」を大切に、学祖・大妻コタカが目指した「思いやりのある自立した女性」「教養豊かな聡明な女性」の育成と、社会の展望に応える「国際的な視野を持った女性」の育成を目指す。急速な広がりを見せるグローバル社会の中で「世界につながる 科学する心、表現する力」を合言葉に、大妻嵐山は、これまで重視してきた「理科教育」と「国際理解教育」をさらに発展させている。キャンパスには「大妻の森(自然観察園)」や「ビオトープ(野生生物の生育場所)」があり、理数系の体験学習を重視した授業を行っている。そうした活動のひとつに「国蝶オオムラサキの飼育・観察研究」があり、生徒はオオムラサキとのふれあいを通じ、大きな感動とともに生命の尊さや自然の営みを学ぶ。英語教育にも重点を置き、英語劇を中心としたイングリッシュフェスティバルを通して、総合的な英語コミュニケーション能力を高めている。また、ALTとの「イングリッシュコミュニケーション」で会話の特訓を行い、英検やTOEFLにも挑戦する。中学2年での「英会話合宿」(東京グローバルゲートウェイ)や中学3年(希望制)の「イギリス語学研修」など学校で習った英語を実践できる校外学習の機会も数多く設定している。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

入試要項

費用(参考)

受験料 22,000 円
入学手続時 入学金 250,000 円
授業料 - 円
その他 - 円
入学手続後から入学まで 授業料 - 円
その他 132,282 円
入学後1年 授業料 380,000 円
その他 564,100 円
初年度納入金合計 1,326,382 円
中学3年間費用計 約 3,154,582 円
*複数回同時出願の受験料は、2回分まで2万2千円。3回目以降1回につき5千円追加。*大妻、大妻中野、大妻多摩との入学手続時納入金の振替可。

入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報 受験併願パターン

教科ごとのポイント

算数
計算問題10問、一行問題10問、大問2題の問題構成。一行問題は幅広い分野から出題されるが、基本的な問題が中心。まずは各分野の基礎を固め、確実に得点する力を身につけよう。後半の大問では、立体図形の問題、グラフを用いた問題が頻出。過去問で対策をしておこう。
国語
共に短めの説明文と物語文に言語事項(読み書き・形容詞の名詞化・語句の意味計20問30点)という例年通りの出題構成。説明文は内容合致や細部文脈を確かめることで筆者の考えを、物語文は人物の言動や心情とその理由を問われた。記号選択か抜き出しが多いが、50程度の記述も5問あった。
理科
大問4題で4分野からの出題。生物分野は動物のからだのしくみ、地学分野は川の流れのはたらき、物理分野はてこ、化学分野は水溶液が出題された。基本的な問題が中心だが、計算や文章を読み解く問題なども見られる。基礎基本を徹底した上で、過去問題の演習を通して答えをまとめる練習をしておきたい。
社会
大問4題構成。多くの小問は基礎基本が問われており、『予習シリーズ』などで復習をきちんと行っていれば解答可能である。用語記述は原則として漢字指定だった。ふだんから漢字で正確に書く訓練を重ねたい。短文の記述問題が各分野から1問ずつ出題された。ここで点差をつけられるように、要点をおさえ簡潔に書く力をつけておきたい。
  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他

中学イベントカレンダー

大妻嵐山中学校 のイベントカレンダー

データが見つかりませんでした。
中学校イベントカレンダーで検索してください。
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校