トップ検索結果 > 川崎市立川崎高等学校附属中学校
川崎市立川崎高等学校附属中学校

川崎市立川崎高等学校附属中学校

〒210-0806
神奈川県川崎市川崎区中島3-3-1
公式サイト
80偏差値
55
80偏差値
57
男子 02月03日
女子 02月03日
第1回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
男子
学校名
川崎市立川崎高附属
入試日
02/03
80偏差値
55
50偏差値
49
性別
女子
学校名
川崎市立川崎高附属
入試日
02/03
80偏差値
57
50偏差値
51
第1回合不合判定テストの偏差値です。
80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

2学期制

週何日

5日制

登校時刻

8:25

制服

中高あり

給食

中学のみあり

食堂
軽食販売

食堂高校のみ
販売自販機中高可

プール

屋根開閉式

なし

特特制度
奨学金制度

なし

概要

  • 学校長

    植村裕之

  • 創立

    平成26年

  • 生徒数

    359名(男129名、女230名)

  • 所在地

    〒 210-0806
    神奈川県川崎市川崎区中島3-3-1

  • アクセス

  • 系列校

    中 高

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    なし

  • 授業時間

    1コマ45分・週35時間
      1年 2年 3年
    国語 5 5 4 14
    社会 3.5 3.5 4.5 11.5
    数学 5 4 5 14
    理科 3.5 4.5 4.5 12.5
    英語 5 5 5 15
    5教科計 22 22 23 67

沿革

2014年、川崎市初の中高一貫校として開校。市立川崎高等学校を全面改築し、「併設型中高一貫教育校」(生活科学科・福祉科は現行どおり併設)で「二部制定時制課程」(昼間部・夜間部を開設)を有する。

教育方針と特色

川崎市の特性をふまえて幅広い国際感覚と豊かな人間性や社会性を涵養するため、育てたい生徒像をーらの能力と個性を伸ばす高い志をもち将来の進路希望の実現に向けて主体的に学ぶ生徒表現力やコミュニケーション能力を養い、多文化共生の視点をもって国際社会で活躍する生徒Kかな感性や人権感覚を身に付け共に支え生きる社会の担い手として活躍する生徒とし、6年間の体系的で一貫した教育課程は基礎・基本の充実と学力の向上を大切に、ICT機器を活用したわかりやすい授業、授業時間の拡充、川崎文化・産業学習、農林漁業などの自然体験、夢実現プロジェクトなど多彩な学習を展開、「じっくりと考える力」「協力して課題を解決する力」 「自分の考えを表現する力」「さまざまな人とかかわることができる力」を育成して、生きる力「確かな学力」「豊かな人間性」「健やかな体」を身につけて生徒ひとりひとりの高い志、進路の実現を図る。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

進学状況

2014年入試データ

卒業生進路状況


  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他

中学イベントカレンダー

川崎市立川崎高等学校附属中学校 のイベントカレンダー

データが見つかりませんでした。
中学校イベントカレンダーで検索してください。
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校