トップ検索結果 > 慶應義塾中等部
慶應義塾中等部

慶應義塾中等部

〒108-0073
東京都港区三田2-17-10
公式サイト
慶應義塾中等部
80偏差値
64
80偏差値
70
男子 02月03日
女子 02月03日
第3回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
男子
学校名
慶應中等部
入試日
02/03
80偏差値
64
50偏差値
60
性別
女子
学校名
慶應中等部
入試日
02/03
80偏差値
70
50偏差値
67
第3回合不合判定テストの偏差値です。
80%偏差値:合格可能性80%の学校です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50%偏差値:合格可能性50%の学校です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

3学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:10

制服

なし

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂なし
販売あり

プール

屋外

なし

特特制度
奨学金制度

奨学金あり

概要

  • 部 長

    井上逸兵

  • 創立

    昭和22年

  • 生徒数

    758名(男469名、女289名)

  • 所在地

    〒 108-0073
    東京都港区三田2-17-10

  • アクセス

  • 系列校

    小 中 高 大 (短大)

  • 小学校からの
    内進生

    64名

  • 高校生
    外部募集

    なし

  • 授業時間

    1コマ45分・週35時間
      1年 2年 3年
    国語 6 5 5 16
    社会 4 4 5 13
    数学 5 6 5 16
    理科 4 4 4 12
    英語 6 5 5 16
    5教科計 25 24 24 73

沿革

慶應義塾は1858(安政5)年、江戸築地鉄砲洲に開かれた蘭学塾「福澤塾」がその起源である。その後、時の年号にちなんで「慶應義塾」と改称。1947年、六三制の学制の始まりとともに、慶應義塾の一貫教育の中で初めての共学校として、慶應義塾中等部が設立。早くから女子教育の必要性を説いていた福澤諭吉の理念が、ここに実現された。

教育方針と特色

中等部の教育は、生徒が将来円満な人格と豊かな人間性をもつ人に育つことを目標としている。学科においても偏らない知識を得ることを重視してカリキュラムが練られ、将来全員が慶應義塾大学の各学部へ進学することを前提とした質の高い授業を行っている。また校友会(クラブ)活動も盛んで、学芸部(文化系)に21、運動部に17の部がある。2011年には大中小3つの体育室とプール等を併設する新体育館が完成し、施設設備は充実している。

進学・進路

卒業生進路状況


入試要項

費用(参考)

受験料 30000 円
入学手続時 入学金 340000 円
授業料 860000 円
その他 215000 円
入学手続後から入学まで 授業料 - 円
その他 70000 円
入学後1年 授業料 - 円
その他 155038 円
初年度納入金合計 1640038 円
中学3年間費用計 約 4090038 円
*授業料2期分納あり(分納の場合、前期43万円、後期に残額43万円を納入)。*入学辞退者は、2月28日16時までに申し出れば、入学金を除く全ての納入金を返金。*慶應義塾普通部、慶應義塾湘南藤沢中等部との、入学手続時納入金の振り替え可。

入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報 受験併願パターン

教科ごとのポイント

算数
解答の桁数がわかる解答用紙に記入していく短答式になっている。基本〜標準レベルの出題で難関レベルの問題はないものの、45分の試験時間に対して問題数が若干多くなっている。幅広い分野から出題されるので、各分野の基礎をきちんと固めておくこと。また、過去問をしっかり解き対策しておこう。
国語
読解は大問2題で、物語風随筆と、仮名遣いの表記と発音の関係を解説した説明文。随筆文では、待遇表現力を問う短い記述1問の他に脱文復元・比喩の内容説明・心情の理由などを、説明文では主に筆者の考えを、それぞれ問われた。言語事項の慣用表現・同音異義語・書き取りなどは8割の得点を目指したい。
理科
大問は4題で、4分野からの出題。生物分野は偽果やハチの8の字ダンス、物理分野は電気回路、地学分野は夏と冬の大三角、化学分野は物質の溶解度が出題され、ほとんどが選択肢と記述形式であった。基礎基本を身につけ、普段から自然や身の回りの理科的な事象に興味・関心を持ち続けることが求められる。
社会
大問数が一昨年、昨年の7題から4題となり、小問数も減少した。昨年の記述問題は字数制限がなかったが、今年は3問すべてで字数が指定された。記号選択の比率が例年同様に高いものの、用語記述の設問がやや増えている。設問の多くは基本事項を問うものだが、日本の伝統的農業と環境問題について問われた[4]はやや難易度が高かった。
  • 出願
  • 試験当日
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 願書類など

    「とにかく早めに準備しました。親も子どもも志望動機を記入するために何度も文章を書き直し、また校正するのに時間がかかりました。2次面接ではこの内容について質問されたので、親子でしっかり共有する必要があります。」

    「受験番号の早いほうがよいと考え、1月10日0時に高輪郵便局へ行き手続きしました。23時30分ごろ到着しましたが、同じような方がすでに10名ぐらい並んでいました。」(男子・1035番)

    「受験番号の早さは合否に関係ありませんが、出願初日の午前中に高輪郵便局で出しました。」(女子・7028番号)

    「出願初日に最寄り郵便局で出しました。うしろのほうの番号でした。」(女子・7386番)

    「子どもの自己紹介文と父母の志望動機の一貫性を文書に表すのに苦労しました。」

    「受験生本人も願書を記入するため、念のため願書は3部購入しました。」

    「面接時に話がつながる内容で志望動機を記入しました。」

    「出願期間が土曜日からの消印有効でしたので、入学検定料の振込は、事前にすませておきました。」

中学イベントカレンダー

慶應義塾中等部 のイベントカレンダー

実施日 開始時間 行事名 都道府県
11月14日(土)
(1)11:00 (2)13:30
説明会
東京都
11月14日(土)
12:00
文化祭
東京都
11月15日(日)
(1)11:00 (2)13:30
説明会
東京都
11月15日(日)
9:30
文化祭
東京都
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校