トップ検索結果 > 鶴見大学附属中学校

鶴見大学附属中学校
男子/(難関進学1次)
/02月01日
 
女子/(難関進学1次)
/02月01日
39
 
39
四谷大塚入試結果
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。

学校長/亀山仁 創立/ 大正13年 生徒数/ 320名(男176名、女144名)

何学期制 週何日制 登校時刻 制服 給食 食堂
軽食販売
プール 特待制度
奨学金等
帰国生
受入れ
3学期制 6日制 8:25 中高あり なし 食堂なし
販売中高あり
なし なし あり なし
サイト
http://tsurumi-fuzoku.ed.jp/
所在地
〒 230-0063
神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-2-1
TEL
045-581-6325
アクセス
花月園前駅(京浜急行線)徒歩10分。鶴見駅(JR京浜東北線)徒歩15分

沿革

創立は1924年。2007年4月に「鶴見女子中学校」より「鶴見大学附属鶴見女子中学校」に改称。2008年度より男女共学となり、「鶴見大学附属中学校」に改称。2009年春には「教科エリア型」の新校舎が完成した。

教育方針と特色

「自立の精神と心豊かな知性で国際社会に貢献できる人間を育てる」という教育ビジョンのもとで、「学力向上」「人間形成」「国際教育」を三つの柱として独自の教育プログラムを展開している。「学力向上」においては、難関進学クラスと進学クラスを設置し、両クラスともに「Gyro手帳」を活用して自学自習の定着を図る。また放課後には学習支援室にチューターが常駐し、学習サポートを行う。「人間形成」においては、禅の教えに基づいた心の教育を実践。「国際教育」においては、中学1・2年でイングリッシュキャンプ、中学3年でオーストラリア語学研修に全員参加、さらに希望者対象の海外語学研修を通じて、確かな語学力と高いコミュニケーション能力を育む。2014年秋、創立100周年に向けて、教育目標宣言「学びの心で世界を変える」を発信した。

偏差値一覧

四谷大塚入試結果の偏差値です。


80%偏差値:合格可能性80%の学校です(併願校を選定する際にご利用ください)。

50%偏差値:合格可能性50%の学校です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。


性別 受験日 80偏差値 50偏差値
女子 鶴見大附属 (難関進学1次) 02月01日 39 35
男子 鶴見大附属 (難関進学1次) 02月01日 39 35
会員登録がお済みの方はこちらからログイン
四谷大塚からのお知らせ
    鶴見大学附属中学校に合格するなら・・・ リトルコース進学コース
掲載中学一覧 現在登録校 364校
グル−プ各社からのお知らせ