トップ検索結果 > 目黒学院中学校
目黒学院中学校

目黒学院中学校

〒153-8631
東京都目黒区中目黒1-1-50
公式サイト
第1回合不合判定テストの偏差値です。
80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

2学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:30

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂中高あり
販売中高あり

プール

なし

なし

特特制度
奨学金制度

あり

概要

  • 学校長

    関口隆司

  • 創立

    平成7年

  • 生徒数

    29名(男23名、女6名)

  • 所在地

    〒 153-8631
    東京都目黒区中目黒1-1-50

  • アクセス

  • 系列校

    中 高

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    260名 (完全別クラス)

  • 授業時間

    1コマ50分・週34時間
      1年 2年 3年
    国語 6 6 6 18
    社会 4 4 5 13
    数学 6 6 6 18
    理科 4 4 5 13
    英語 7 7 7 21
    5教科計 27 27 29 83

沿革

1940年、東京機械工科学校として創立。1942年、財団法人目黒工業学校として認可される。1948年、学制改革に伴い目黒高等学校と改称、普通科を併置。1995年、学校法人目黒学院に改称し、目黒学院中学校を開校した。1998年、目黒高等学校を目黒学院高等学校に改称。2011年共学化。

教育方針と特色

「明朗・勤勉・礼節」を校訓とし、「知育・徳育・体育」を三位一体とした調和のとれた教育を行い、自主的、積極的に学ぶ心と、生徒一人ひとりの個性を育む。さまざまなことを学び、自らの進む道を見出すことに価値があるとの考えから「幅広く教養を身につける」姿勢を大切にして日々の教育に取り組む。また「キャリアデザイン(人生設計能力)」を育むことが教育の本質であると捉え、自身をみつめ、主体的に考えて判断し、行動できる力を身に付ける多様な教育プログラムを展開。授業外の学習も充実しており、夏期講習や発展講習、受験対策講習など生徒の意欲に応える学習の場を提供している。国際理解教育にも力を入れ、コミュニケーションツールとしての英語とIT(情報技術)をしっかりと身につけることと同時に、自己表現力、グローバルな価値観を身につけられるような取り組みを行っている。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

進学状況

2014年入試データ

卒業生進路状況


  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他

中学イベントカレンダー

目黒学院中学校 のイベントカレンダー

データが見つかりませんでした。
中学校イベントカレンダーで検索してください。
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校