トップ検索結果 > 麻布中学校
麻布中学校

麻布中学校

〒106-0046
東京都港区元麻布2‐3‐29
公式サイト
麻布中学校
80偏差値
68
男子 02月01日
第1回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
男子
学校名
麻布
入試日
02/01
80偏差値
68
50偏差値
63
麻布中学校の偏差値です。
80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

アイコン_特長など特長など

学期

3学期制

週何日

6日制

登校時刻

夏8:00冬8:20

制服

なし

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂中高あり
販売中高あり

プール

屋外

なし

特特制度
奨学金制度

なし

アイコン_概要概要

  • 学校長

    平秀明

  • 創立

    明治28年

  • 生徒数

    911名

  • 所在地

    〒 106-0046
    東京都港区元麻布2-3-29

  • アクセス

  • 系列校

    中 高

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    なし

  • 授業時間

    1コマ50分・週33時間
      1年 2年 3年
    国語 4 5 5 14
    社会 3 4 5 12
    数学 5 5 6 16
    理科 4 4 4 12
    英語 6 6 6 18
    5教科計 22 24 26 72
    ※6/1時点で未集計のため、データは昨年の大学合格実績

アイコン_沿革沿革

1895年、江原素六により麻布尋常中学校として創立。1900年に、麻布中学校と改称した。1947年には、新制中学に改組し、現在に至る。

アイコン_教育方針と特色教育方針と特色

創立者江原素六の「自主自立」の精神を受け継ぎ、「自由闊達」の校風を伝統とし、何よりもまず豊かな人間形成を目指す。学習意欲を引き出すための独自のカリキュラムをもち、思考力・想像力・感受性の育成に力を注ぐ。例えば、国語では、様々な教材を用いて幅広い人間理解を深めるとともに、中学3年では卒業共同論文を仕上げる。数学では、教材は主として独自に編成したプリントを用いており、生徒自身が数学的思考に習熟し自ら学習できる力を養う。図書館には8万5千冊を超える蔵書と、約70種の雑誌が常備され、CDやDVDなどを視聴出来るAVブースも整っている。クラブ活動は自主活動の要として位置づけられ、文化部・運動部を合わせると45余りにもなり、各種大会で活躍するなどレベルも高く充実している。

アイコン_進学・進路進学・進路

卒業生進路状況

主な合格実績
  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 出願

    WEB出願

    「WEB出願する際、複数回受験分をまとめて選択するところが分かりづらく、間違えそうになりました。」(2020年度)

    「12月20日13時から事前出願情報を入力できましたが、1月10日9時の受験料決済を終了した順での受験番号になりました。」(2020年度)

    「事前に出願情報を入力できたので、済ませておきました。出願がスムーズにできました。」(2020年度)

    「事前登録が可能な学校は、本登録を忘れないようスケジュール管理をしました。」(2020年度)

    「他校に比べ出願期間が短いため、忘れずに出願することを注意しました。」(2020年度)

  • 備考

    保健室・別室受験

    できる

    保護者控室・場所

    あり・講堂

    休憩時間の飲食

    できる

    試験問題の販売

    なし

    試験問題の掲示

    あり

    試験問題の持ち帰り

    できる(受験生が使用したもの)

    登校時

    登校時全般

    「8時まで受験生は入室できず、中庭と講堂の間の場所でたくさん待っていました。8時になると係の先生が案内し、中庭の案内図を見て教室に入りました。」(2020年度)

    「8時までに到着した場合は、講堂に待機し、8時過ぎから順次教室へ入室しました。」(2020年度)

    父母控室

    控室の場所、飲食、寒暖

    「試験が始まるまで講堂で待機し、その後外出する人が多かったので、さほど混んでいませんでした。」(2020年度)

    「控室は講堂で、試験が始まる前と終わる直前はいっぱいでした。試験が始まると空きました。」(2020年度)

    「控え室の講堂は飲食可で、暖房もよく効いていて暖かかったです。場所柄外出する人も多く、講堂内は混んでいませんでした。」(2020年度)

    試験教室

    受験生の荷物、飲食、寒暖

    「昼食の休み時間、教室で食べる受験生もいれば、グランドで友達同士でお昼を食べている受験生もいました。」(2020年度)

    「試験当日は暖かい日でしたが、教室の窓側と廊下側では温度差があったようです。」(2020年度)

    「中庭で友達と昼食を食べたそうです。」(2020年度)

    試験教室その他

    「答案回収時に名前を書き忘れた受験生がいたようですが、試験官にその場で指摘され、記入していたそうです。」(2020年度)

    「携帯電話と腕時計の持ち込み不可のため、確認されました。かばんは椅子の下に置くように指示されました。休み時間は換気したそうです。また昼食はグランドで食べてよいと言われたそうです。」(2020年度)

    「自分の受験番号が書かれた下敷きの置いてある席に座りました。」(2020年度)

    「午前と午後1回ずつ、試験開始前に点検のため、全員廊下に出されたそうです。」(2020年度)

    「試験が終わるまで、カーテンの開閉不可でした。」(2020年度)

    受験生との合流

    受験生との合流全般

    「教室ごとに1列で退場し、保護者と合流しました。比較的スムーズでした。」(2020年度)

    「受験番号順に42名くらいずつ、プラカードを持った先生の後から受験生が続いて出てきました。」(2020年度)

    「受験番号順に順次解散し、受験生が中庭に降りて来て合流しました。混乱はありませんでした。」(2020年度)

    「受験番号順に受験生が教室から出て来て、番号も講堂でアナウンスされていたので容易に合流できました。」(2020年度)

    「受験番号順に退出でした。事前に子どもと決めた場所で待ち合わせしました。」(2020年度)

    その他

    試験問題の持ち帰り、掲示と販売

    「試験問題の持ち帰り可、試験問題の掲示あり、販売なしでした。」(2020年度)

    持ち物全般

    「腕時計が持ち込み不可でした。」(2020年度)

    「携帯電話と腕時計が持ち込み不可でした。何度もアナウンスしていました。」(2020年度)

    「休み時間にリラックスできるように、『こどもの科学』を持参しました。理科に同内容の出題がありました。」(2020年度)

    「学校からの生徒募集要項の持ち物には記載されていませんでしたが、コンパスと三角定規は必要でした。」(2020年度)

    「電子機器の持ち込みが禁止で、携帯電話や腕時計は持参しませんでしたが、電子辞書を入れていたため試験官に預けたようです。」(2020年度)

    食べ物全般

    「ゼリー飲料、カロリーメイト、ラムネを持参しました。」(2020年度)

    「ゼリー飲料やあめ、ペットボトルのお茶を持たせました。」(2020年度)

    「腹持ちのよい果物(りんご・いちご)、チョコレート、ぶどう糖、お茶を持参しました。」(2020年度)

  • 合格発表

    合格発表

    「繰上げ合格でした。合格発表翌日の2月4日の13時30分から14時の間に不在着信が3回入っており、14時過ぎに気が付き、こちらから連絡しました。2月5日10時〜12時までに来校し、書類をその場で記入し(印鑑持参)、入学金を手渡しで払いました。」(2020年度)

    「合格発表は15時からと書いてありましたが、14時30分ごろに行くと既に貼り出されていました。当日書類の受け取りに受験票が必要でした。」(2020年度)

    入学手続き

    入学手続き

    「合格発表は掲示のみ。合格していればそのまま書類を受け取ります。翌日の午前中に入学手続きだったのでバタバタしました。」(2020年度)

    「発表当日は受験票を持参し、合格印を押してもらいA4くらいの封筒を受け取りました。翌日に記入した書類1枚と受験票を持参して書類を受け取り、入学金を振込みました。」(2020年度)

  • その他

    その他

    「本人が緊張するタイプなので、休み時間に友人と昼食を食べずに、1人で食べるよう話しておきました。試験内容の話題で不安にならないためです。」(2020年度)

    「試験期間中にインフルエンザにかかり、予定通り受験が出来ませんでしたが、焦らず体調を戻し、塾とも相談しながらリスケジュールして、全て受験できたのでよかったです。」(2020年度)

入試要項

費用(参考)

受験料 25,000 円
入学手続時 入学金 300,000 円
授業料 - 円
その他 - 円
入学手続後から入学まで 授業料 - 円
その他 - 円
入学後1年 授業料 494,400 円
その他 285,800 円
初年度納入金合計 1,080,200 円
中学3年間費用計 約 2,640,600 円
*学用品代等別途。

入試情報 入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報 受験併願パターン

アイコン_教科ごとのポイント教科ごとのポイント

算数
大問数は6題(小問数12問)。昨年より大問が1題増えたが、これは例年の形に戻っただけといってよい。難易度はほぼ例年通りという印象。まずは、題意をきちんと把握し、条件の見落としをしないことが必須。さらに、問題全体の流れや出題側の意図を意識することが重要である。日頃の学習でも「正解」で満足するのではなく、「どのように解くか」「何故そうなるのか」にこだわって欲しい。
国語
物語文(宮下奈都「まだまだ、」〔『つぼみ』所収〕)1題構成。漢字の書き取り3題、記号選択2題以外はすべて記述問題(9題)。記述総字数はやや減ったが、出題形式は例年通り。小学生男子の日常から離れた意匠の文章のテーマを大きくつかむ「俯瞰力」が求められており、精密に読むという姿勢、漢字や言葉の知識の地道な勉強とともに、自分の考えを表現する練習、全体の流れを意識する練習を十分に積んでおくことが不可欠である。
理科
例年通り、4分野からの大問4題で、総小問は45題であった。全体として、条件を読み解いた上で、自分の考えを記述や計算によって的確に表現することが求められる点は例年通りであるが、比較的考えやすい問いが目立ち、複雑な計算問題もあまり見られなかった。日ごろから、身の回りへの関心を持ち、それらをもとに試験時間内に考えを深めることができるようになっておくことが望ましい。
社会
例年、あるテーマに基づいた長文が示され、記述の解答を求める設問が多く出題されている。今年のテーマは「衣服と社会の関わり」。定番の衣服に対する価値観の変化を示し、社会の変化と結びつけているところは本校ならではといえる。普段何気なく触れている文物や事象には、さまざまな背景や歴史がある。知識を身につけた後、その理由を考える習慣をつけ、ものごとを多面的に考察する姿勢を日頃から培っておきたい。

中学受験 イベントカレンダー 中学イベントカレンダー

麻布中学校 のイベントカレンダー

実施日 開始時間 行事名 都道府県
10月2日(土)
文化祭
東京都
空白セル 空白セル 空白セル 空白セル 空白セル
10月3日(日)
文化祭
東京都
空白セル 空白セル 空白セル 空白セル 空白セル
10月16日(土)
14:00
説明会
東京都
空白セル 上履き持参 校内見学 空白セル 空白セル
事前にインターネットで予約
10月23日(土)
14:00
説明会
東京都
空白セル 上履き持参 校内見学 空白セル 空白セル
事前にインターネットで予約
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校