トップ検索結果 > 学習院中等科
学習院中等科

学習院中等科

〒171-0031
東京都豊島区目白1‐5‐1
公式サイト
80偏差値
57
男子 02月03日
第1回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
男子
学校名
学習院(一般)
入試日
02/02
80偏差値
56
50偏差値
52
性別
男子
学校名
学習院(一般2回)
入試日
02/03
80偏差値
57
50偏差値
54
性別
男子
学校名
学習院(帰国)
入試日
12/04
80偏差値
51
50偏差値
47
学習院中等科の偏差値です。
80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

アイコン_特長など特長など

学期

3学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:25

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂中高あり
販売中高あり

プール

屋内

なし

特特制度
奨学金制度

あり

アイコン_概要概要

  • 科 長

    武市憲幸

  • 創立

    明治10年

  • 生徒数

    599名

  • 所在地

    〒 171-0031
    東京都豊島区目白1-5-1

  • アクセス

  • 系列校

    小 中 高 大 (短大)

  • 小学校からの
    内進生

    51名

  • 高校生
    外部募集

    20名 (完全混合クラス)

  • 授業時間

    1コマ50分・週34時間
      1年 2年 3年
    国語 6 5 5 16
    社会 4 4 5 13
    数学 5 5 5 15
    理科 5 4 5 14
    英語 5 6 6 17
    5教科計 25 24 26 75

アイコン_沿革沿革

1847(弘化4)年、孝明天皇によって京都に設立された公家の学問所が起源。東京遷都のため一時中断。1877(明治10)年に明治天皇によって、主として華族の子弟の教育を目的に東京神田錦町に開校。1947(昭和22)年に宮内省の管轄を離れ、私立の学校法人学習院として新たに発足し、1949(昭和24)年に大学を創設。1963(昭和38)年、戦後中断していた幼稚園を再開した。その後、大学院、法科大学院を創設し、さらに、大学附置研究施設、附属施設を整備・拡充した。

アイコン_教育方針と特色教育方針と特色

「ひろい視野」と「たくましい創造力」と「ゆたかな感受性」をそなえた青少年の育成を目指し、最古の伝統に支えられ、最新の設備を導入し、最高の施設を整備・拡充している。各自が目標を持ちその目標に向かって努力することを指導の中心に据え、緑豊かな環境の中で、伸びやかに伝統的な教育を行っている。数学は3年で、英語は各学年で習熟度別分割を実施。充実した施設・設備を活用して、クラブや同好会活動も盛んである。他大学受験希望者には、各種の選択科目の中から必要なものを選び、入試への備えとすることもできる。学習院大学への進学、他大学への進学とも、生徒の希望をバックアップする体制を整え、その結果は「主な大学合格実績」にも如実にあらわれている。

アイコン_進学・進路進学・進路

卒業生進路状況

主な合格実績
  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 出願

    WEB出願

    「ネット上のガイダンスに従えば問題ありません。スムーズでよかったです。」(2020年度)

  • 備考

    保健室・別室受験

    できない

    保護者控室・場所

    あり・講堂

    休憩時間の飲食

    できる

    試験問題の販売

    なし

    試験問題の掲示

    あり

    試験問題の持ち帰り

    できる(受験生が使用したもの)

    父母控室

    控室の場所、飲食、寒暖

    「百周年記念会館が控室で、混んでいました。飲み物の提供がありました。」(2020年度)

    試験教室

    試験教室その他

    「教室の窓からの景色がよかったそうで、入学したいという気持ちが高まったそうです。」(2020年度)

    受験生との合流

    受験生との合流全般

    「目白駅で待ち合わせをしたので、問題なかったです。」(2020年度)

    「特に受験番号順でもなく、バラバラで出て来ました。」(2020年度)

    「百周年記念会館の外で待ち合わせしました。混乱はありませんでした。」(2020年度)

    その他

    試験問題の持ち帰り、掲示と販売

    「試験問題の持ち帰り可、試験問題の掲示なし、販売なしでした。」(2020年度)

    持ち物全般

    「受験票を机上に固定するマスキングテープを持参しました。」(2020年度)

    (面接が関係しない)服装全般

    「前開きの直ぐ脱げる上着を着せました。」(2020年度)

    食べ物全般

    「ペットボトルの麦茶とチョコレートなど甘いお菓子を持参しました。休憩時間に食べたそうです。」(2020年度)

  • 合格発表

    合格発表

    「ネット発表は時間きっかりに掲載されました。」(2020年度)

    入学手続き

    入学手続き

    「合格後、書類の受け取り、提出と連続2日間行きます。2日目にお子さんを連れて行くと、体操服や上履きの試着、購入がスムーズにできます。」(2020年度)

  • その他

    その他

    「試験では記述が多いので、慣れるために過去問を何年分もやったほうがよいと思います。」(2020年度)

入試要項

費用(参考)

受験料 30,000 円
入学手続時 入学金 300,000 円
授業料 - 円
その他 12,300 円
入学手続後から入学まで 授業料 - 円
その他 78,523 円
入学後1年 授業料 658,000 円
その他 384,000 円
初年度納入金合計 1,432,823 円
中学3年間費用計 約 3,563,423 円
*2回出願し、1回に合格し申し出た場合(申し出期限あり)、未受験分の受験料返金。

入試情報 入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報 受験併願パターン

アイコン_教科ごとのポイント教科ごとのポイント

算数
計算4問、一行問題4問、大問4題の問題構成。平面図形や数に関する問題が頻出である。大問の大半で計算式を書くことが要求されるので、記述の練習をしておこう。後半の大問では思考力を要する問題も見られる。時間配分に注意し、問題の優先順位を見極めることが大切。
国語
漢字(書き取り10題)、物語文、説明の三題構成。昨年同様、物語文の内容を一文(30~40字)で、説明文の要旨を(80~100字昨年より20字増)まとめる問題が出題された。時間内に要点を簡潔にまとめる訓練が必要。
理科
大問5題で、1題は分野を超えた時事問題の小問集で、その他環境問題1題と物理・地学・生物分野から各1題の出題であった。物理分野は振り子、生物分野は動物の生活、地学分野は流水のはたらきが出題された。知識は基本的な内容が多いが、記述の問題も数問あり、過去問を通しての練習が必要である。
社会
大問3題構成。例年問題数が多いので時間配分に注意したい。用語記述は原則として漢字指定で、文章の穴埋め形式が多い。記述問題が計4問出題されているが、いずれも基本的な内容である。政治は例年、前の年におこったできごとを問う形式なので、時事問題については特に十分な対策を行っておく必要がある。

中学受験 イベントカレンダー 中学イベントカレンダー

学習院中等科 のイベントカレンダー

実施日 開始時間 行事名 都道府県
7月10日(土)
14:00
説明会
東京都
空白セル 空白セル 空白セル 空白セル 空白セル
事前にインターネットで予約
7月10日(土)
11:30
クラブ体験会
東京都
空白セル 空白セル 校内見学 空白セル 空白セル
事前にインターネットで予約
9月18日(土)
14:00
説明会
東京都
空白セル 空白セル 校内見学 空白セル 空白セル
事前にインターネットで予約
9月25日(土)
9:00
体育祭
東京都
空白セル 空白セル 空白セル 空白セル 空白セル
事前にインターネットで予約
10月30日(土)
9:00
文化祭
東京都
空白セル 空白セル 空白セル 空白セル 入試相談
事前にインターネットで予約
10月31日(日)
9:00
文化祭
東京都
空白セル 空白セル 空白セル 空白セル 入試相談
事前にインターネットで予約
11月20日(土)
14:00
説明会
東京都
空白セル 空白セル 校内見学 空白セル 空白セル
事前にインターネットで予約
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校