トップ検索結果 > 東京都立桜修館中等教育学校
東京都立桜修館中等教育学校

東京都立桜修館中等教育学校

〒152-0023
東京都目黒区八雲1-1-2
公式サイト
80偏差値
60
80偏差値
62
男子 02月03日
女子 02月03日
第1回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
男子
学校名
東京都立桜修館
入試日
02/03
80偏差値
60
50偏差値
55
性別
女子
学校名
東京都立桜修館
入試日
02/03
80偏差値
62
50偏差値
56
第1回合不合判定テストの偏差値です。
80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

2学期制

週何日

変則5日制

登校時刻

8:15

制服

中高あり

給食

中学のみあり

食堂
軽食販売

食堂なし
販売高校のみ

プール

屋内

なし

特特制度
奨学金制度

なし

概要

  • 学校長

    鳥屋尾史郎

  • 創立

    平成18年

  • 生徒数

    475名(男218名、女257名)

  • 所在地

    〒 152-0023
    東京都目黒区八雲1-1-2

  • アクセス

  • 系列校

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    なし

  • 授業時間

    1コマ50分・週32時間
      1年 2年 3年
    国語 5 5 4 14
    社会 3 3 4 10
    数学 5 5 5 15
    理科 4 4 4 12
    英語 4 4 5 13
    5教科計 21 21 22 64

沿革

1929年創立の府立高等学校が前身。1949年以降は東京都立大学附属高等学校としての歴史を刻む。2005年に新校舎が完成し、2006年4月中等教育学校として再編し開校。

教育方針と特色

6年間の一貫した教育活動の中で、世界の中の日本人としてアイデンティティを持って国際社会を担う人材を育成する。1〜3学年では学習意欲を喚起し、確かな学力を身につけ、物事を論理的に考える姿勢を育成するとともに、他者を思いやる心と態度を培う。4〜6学年では真理の探究を目指し、強い意志を持って、知性を高め、感性を磨き、視野を広め、国際社会に貢献できる人材を育成する。国語教育や数学教育で論理的な力を育成する授業や、実験・実習、観察など体験的な学習を積極的に取り入れた授業やコミュニケーション能力の育成に向けた数種の外国語(フランス語、ドイツ語、スペイン語、中国語、ハングルなど)の選択科目も実施。また、自ら課題を見つけ、課題を解決する力を育成する総合的な学習の時間を各学年で学習能力に合わせて6年間にわたって計画的に実施する。大学への体験入学など専門的な学習に取り組める授業も実施する。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

進学状況

2014年入試データ

卒業生進路状況


  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 出願

    出願その他

    「着日期限までに書類が届くかギリギリの郵送になったため、心配しました。3連休のゆうゆう窓口に出しに行けばよかったと反省しました。」(2020年度)

中学イベントカレンダー

東京都立桜修館中等教育学校 のイベントカレンダー

データが見つかりませんでした。
中学校イベントカレンダーで検索してください。
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校