トップ検索結果 > 頌栄女子学院中学校
頌栄女子学院中学校

頌栄女子学院中学校

〒108-0071
東京都港区白金台2-26-5
公式サイト
80偏差値
61
女子 02月01日
第6回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
女子
学校名
頌栄女子学院
入試日
02/01
80偏差値
61
50偏差値
57
性別
女子
学校名
頌栄女子学院(2回)
入試日
02/05
80偏差値
61
50偏差値
58
第6回合不合判定テストの偏差値です。
80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

2学期制

週何日

5日制

登校時刻

8:10

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂高校のみ
販売中高あり

プール

屋外

なし

特特制度
奨学金制度

なし

概要

  • 学校長

    岡見清明

  • 創立

    明治17年

  • 生徒数

    686名

  • 所在地

    〒 108-0071
    東京都港区白金台2-26-5

  • アクセス

  • 系列校

    中 高

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    なし

  • 授業時間

    1コマ50分・週32時間
      1年 2年 3年
    国語 4 5 5 14
    社会 4 4 4 12
    数学 5 5 6 16
    理科 3 4 4 11
    英語 4 4 4 12
    5教科計 20 22 23 65

沿革

1884年12月に開校した頌栄学校がその前身。1885年2月には頌栄英学校が、同年9月には頌栄女学校が設立。いずれも創立者岡見清致のキリスト教信仰に基づく教育事業である。1920年には頌栄女学校を頌栄高等女学校と改め、さらに1947年の学制改革により、頌栄中学校・頌栄高等学校となった。1964年には現在の校名へと改称。

教育方針と特色

「頌栄」とは、神の栄光をほめたたえるという意味で、同校の特色を表している。学力だけではなく高雅な品性や国際感覚を養い、社会のために献身奉仕できる女子の人格形成をめざす。キリスト教主義に基づき、土曜日を休日にし、日曜日は教会に出席することを奨め、1週間5日の授業を実施。中高一貫教育を敷いており、主要教科では中学の授業に発展的な内容を一部とり入れている。また高校2年からは生徒の希望と適性に応じて、コース別・習熟度別の授業を行い、高3では、コース別の授業の他に主要教科を中心とした受験講習があり、進路に合わせて自由に選択することができる。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

入試要項

費用(参考)

受験料 25000 円
入学手続時 入学金 450000 円
授業料 - 円
その他 - 円
入学手続後から入学まで 授業料 - 円
その他 111822 円
入学後1年 授業料 396000 円
その他 267700 円
初年度納入金合計 1225522 円
中学3年間費用計 約 2566222 円

入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報 受験併願パターン

教科ごとのポイント

算数
計算+一行問題6〜10問、大問4題の問題構成。前半は幅広い分野から出題される。図形や条件整理など思考力を必要とする問題も見られるので、時間配分に注意しながら取り組むことが大切。考え方や求め方を書かせる問題もあるので、日頃から丁寧に書くことを心掛けておこう。
国語
解説文と物語文の読解2題という出題形式だ。解説文は言いかえ・筆者の考えとその理由・慣用表現など文脈の読み取りの正確さを、物語文は人物の様子や心情の理由への理解度を問われた。記述は比較的多く、解説文での課題作文と物語文での記述に字数指定はないが、20〜30字で済むものではない。
理科
大問4題で4分野からの出題。生物分野は生物のつながり、地学分野はブラックホールをテーマに星座や宇宙に関する問題、物理分野は電熱線、化学分野は水溶液が出題された。初見の題材や長い文章、問題文中の図の理解が求められる問題などが特徴的で、作図や記述の対策もしっかりしておきたい。
社会
大問3題構成。例年、基礎知識を問う問題が多く、出題形式もほぼ同じ。記述問題が5問出題された。記述問題は、基礎的な知識をどのように活用するかを問う、やや発展的な内容のものが多い。時事問題の出題が多く、日ごろからニュースや世の中のできごとに耳を傾けることが求められている。
  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 出願

    出願書類

    「添付する写真のサイズが他校より大きめなので事前に確認し、写真屋さんに頼んでおくとよいです。」(2020年度)

    「家族備考欄には何を書くべきかわからなかったため、父母の職業を記入しました。面接でも質問はありませんでした。」(2020年度)

    「家族の備考欄に何か書くべきか迷いましたが、空欄で提出しました。」(2020年度)

    「出願当日、写真の貼り忘れに気づき、一度帰宅しました。」(2020年度)

    「手書きの願書だったので、見やすいよう丁寧に記入しました。また、“振込はATM不可”などルールが多かったので、極力守るよう努めました。」(2020年度)

    窓口出願

    「初日に出願しました。8時に学校へ到着し、講堂で待機しました。手続きを完了したのが9時45分ごろで、番号は100番台前半でした。全体の手続き開始は9時となっていましたが、実際には8時半ごろから開始されたようです。埼玉入試と日程が重なったため、家族と協力し、段取りや持ち物などに不備のないよう努めました。」(2020年度)

    「出願初日でしたが11時時点で待ち時間はありませんでした。受験番号は100番台後半でした。」(2020年度)

    「1月14日に出願し、200番台前半の受験番号になりました。遅い番号になったため、午後入試が間に合わない可能性が出てきてあせりました。」(2020年度)

    「1月24日に出願し、200番台中ごろの番号になりました。」(2020年度)

    「出願初日の始発前に行き、早めに整理券を取りました。5時15分に到着してグローリアホールで待機し、8時50分に手続きをしました。受験番号は2桁台前半でした。試験当日は面接が早めに終わり、午後試験に余裕を持って行くことができました。」(2020年度)

    「2回の出願は2月2日にしました。9時10分に到着した時、5名くらい前にいたと思います。1回不合格後のリベンジ出願だったので、わりとすみやかに進みました。9時20分に手続きをして、2200番台前半でした。」(2回)(2020年度)

中学イベントカレンダー

頌栄女子学院中学校 のイベントカレンダー

データが見つかりませんでした。
中学校イベントカレンダーで検索してください。
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校