トップ検索結果 > 東京都立大泉高等学校附属中学校
東京都立大泉高等学校附属中学校

東京都立大泉高等学校附属中学校

〒178-0063
東京都練馬区東大泉5-3-1
公式サイト
80偏差値
60
80偏差値
60
男子 02月03日
女子 02月03日
第1回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
男子
学校名
東京都立大泉高附属
入試日
02/03
80偏差値
60
50偏差値
53
性別
女子
学校名
東京都立大泉高附属
入試日
02/03
80偏差値
60
50偏差値
53
第1回合不合判定テストの偏差値です。
80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

3学期制

週何日

変則5日制

登校時刻

8:20

制服

中高あり

給食

中学のみあり

食堂
軽食販売

食堂あり
販売高校のみ

プール

屋外

なし

特特制度
奨学金制度

なし

概要

  • 学校長

    俵田浩一

  • 創立

    平成22年

  • 生徒数

    359名(男171名、女188名)

  • 所在地

    〒 178-0063
    東京都練馬区東大泉5-3-1

  • アクセス

  • 系列校

    中 高

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    80名 (完全混合クラス)

  • 授業時間

    1コマ50分・週30時間
      1年 2年 3年
    国語 4 4 4 12
    社会 3 3 4 10
    数学 4 4 4 12
    理科 4 4 4 12
    英語 4 4 4 12
    5教科計 19 19 20 58

沿革

1941年東京府立第二十中学校として設立。1948年東京都立大泉高等学校と改称。2010年附属中学校開校。

教育方針と特色

「自ら学び、真理を究める」「自ら律し、他を尊重する」「自ら拓き、社会に貢献する」を教育目標とし、「自発的に学び、広い教養を身に付ける」「リーダーとしての資質と行動力を身に付ける」「豊かな人間性を備え、進んで社会に貢献する」生徒の育成を目指す。教育課程は自校完成型教育システムを導入。自校型教育システムとは「授業」、「ティーチャー・イン・レディネス」と呼ばれる放課後に生徒の学習課題に対応するシステム、「土曜授業・土曜講座」で実践される基礎基本の定着、学習の動機付け、進路講座などを総合したもので、生徒の進路希望の実現を可能にするために実践しているシステムである。総合的な学習では「探究の大泉」として、班別にテーマを決め調査、議論、発表を行い、論理的な思考力や判断力、プレゼンテーション能力の育成を図る。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

進学状況

2014年入試データ

卒業生進路状況


  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他

中学イベントカレンダー

東京都立大泉高等学校附属中学校 のイベントカレンダー

データが見つかりませんでした。
中学校イベントカレンダーで検索してください。
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校