トップ検索結果 > 洛南高等学校附属中学校
洛南高等学校附属中学校

洛南高等学校附属中学校

〒601-8478
京都府京都市南区壬生通八条下ル東寺町559
公式サイト
四谷大塚入試結果の偏差値です。
本偏差値は2019年入試の結果偏差値です。
80%偏差値:合格可能性80%の学校です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50%偏差値:合格可能性50%の学校です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

3学期制

週何日

6日制
第2土休

登校時刻

8:25

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂条件付
販売中高あり

プール

屋内

高校のみあり男子のみ

特特制度
奨学金制度

なし

概要

  • 学校長

    堀俊彦

  • 創立

    昭和60年

  • 生徒数

    816名(男577名、女239名)

  • 所在地

    〒 601-8478
    京都府京都市南区壬生通八条下ル東寺町559

  • アクセス

  • 系列校

    小 中 高

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    約192 (完全別クラス)

  • 授業時間

    1コマ50分・週34時間
      1年 2年 3年
    国語 5 5 6 16
    社会 4 4 3 11
    数学 6 6 6 18
    理科 4 4 4 12
    英語 6 6 7 19
    5教科計 25 25 26 76

沿革

約1200年前、日本文化の父といわれる弘法大師が庶民教育の場として、日本最初の私立学校「綜藝種智院・しゅげいしゅちいん」創立。その後、大師の建学の精神に基ずいて、1962(昭和37)年新たに「洛南高等学校」として発足。1985(昭和60)年附属中学校開校。2006(平成18)年男女共学校となる。2014(平成26)年「洛南高等学校附属小学校」開校。

教育方針と特色

弘法大師の建学の精神に基づき、校訓は「自己を尊重せよ・真理を探究せよ・社会に貢献せよ」の3つを掲げ、洛南生の行動指針とする。「知育・徳育・体育・共同・自省」の5つを教育方針とし、知識の習得だけでなく自立した個人を育む。4つの実践項目「ゝ律正しく∪況蕕砲弔箸甅情操豊かにな抒悗卜紊燹廚覇々行動し「自分を律する力」を培う。学習面では、きめ細やかな指導体制で「学ぶ力」の育成に重点を置き「予習・授業・復習・確認の学習サイクル」をベースに進める。教壇だけでなく、学校生活のあらゆる場面での教師指導は、生徒との絆を深めて、安心感と向上心につなげている。6年間の中高一貫教育は、2年ずつに分けて「中1・2は学習の土台をつくる、中3・高1は自分の殻を破る力を培う、高2・3は志望・適性に応じた指導を行う」で育成。本校の卒業生は、国公・私立大学をめざす海パラダイム、最難関国公立大学をめざす空パラダイムのうち、空パラダイムの内部進学コースへ接続する。毎年、東大・京大など難関大学に多数合格している。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

  • 出願
  • 試験当日
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 願書類など

中学イベントカレンダー

洛南高等学校附属中学校 のイベントカレンダー

データが見つかりませんでした。
中学校イベントカレンダーで検索してください。
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数363校