トップ検索結果 > 女子聖学院中学校
女子聖学院中学校

女子聖学院中学校

〒114-8574
東京都北区中里3-12-2
公式サイト
80偏差値
42
女子 02月01日
第5回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
女子
学校名
女子聖学院
入試日
02/01
80偏差値
39
50偏差値
35
性別
女子
学校名
女子聖学院(2回)
入試日
02/01
80偏差値
42
50偏差値
39
第5回合不合判定テストの偏差値です。
80%偏差値:合格可能性80%の学校です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50%偏差値:合格可能性50%の学校です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

2学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:20

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂中高あり
販売中高あり

プール

なし

なし

特特制度
奨学金制度

なし

概要

  • 学校長

    山口博

  • 創立

    明治38年

  • 生徒数

    378名

  • 所在地

    〒 114-8574
    東京都北区中里3-12-2

  • アクセス

  • 系列校

    小 中 高 大 (短大)

  • 小学校からの
    内進生

    26名

  • 高校生
    外部募集

    なし

  • 授業時間

    1コマ45分・週34時間
      1年 2年 3年
    国語 4 5 6 15
    社会 4 4 4 12
    数学 5 5 5 15
    理科 4 5 4 13
    英語 7 6 7 20
    5教科計 24 25 26 75

沿革

1905年、キリスト教の婦人伝道師養成所として、米国のプロテスタント教会の婦人宣教師バーサ・クローソンにより、女子聖学院神学部が設立。1947年、中学部を設立、1948年高等部設立、現在に至る。今年創立115周年を迎える。

教育方針と特色

自立した女性の育成を目指して、キリスト教に基づく「人間教育」と「教科・進路の教育」を実践。毎日の礼拝、中1アドベンチャーキャンプ、クリスマス礼拝、各種ボランティア活動などを通して、神様に愛されているひとり一人の大切さを伝え、各自に与えられている賜物を生かし伸ばすよう促している。学習面では、主要5教科の授業時数を十分確保し基礎学力の充実を図りつつ、近年は「自分のことばで発信する」ことを目標として、英語教育のバージョンアップに力をいれている。中1の英語の授業では、週7時間の内2時間をネイティブ教師が担当し、他の5時間についてはスタンダードクラスとスペシャルアドバンスト(SA)クラスにわかれた授業を行い、SAクラスは高校卒業時までに英検1級取得レベルを目指している。高2・3年ではクリエイティブ・ライティング(上級者向けの英作文)が選択でき、ネイティブ教師の指導で英文エッセイを書く。また、授業の他に国際理解教育プログラムの一環として、中1?高2の各学年で必修の体験的英語プログラムGlobal 3day Programがある。楽しく英語に浸りながらプレゼンテーション力も身につけることができる。高校でのホームステイ、2ヶ月半のターム留学・年間留学も人気。海外大学指定校推薦制度があり、活用されている。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

入試要項

費用(参考)

受験料 18000 円
入学手続時 入学金 280000 円
授業料 - 円
その他 - 円
入学手続後から入学まで 授業料 - 円
その他 115000 円
入学後1年 授業料 444000 円
その他 518800 円
初年度納入金合計 1357800 円
中学3年間費用計 約 3269400 円
*複数回同時出願の場合、2回まで1万8千円、3回以上7回まで2万2千円。

入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報 受験併願パターン

教科ごとのポイント

算数
計算問題8問、一行問題8問、大問3題の問題構成。幅広い分野から出題されるが、基本レベルの問題が中心なので、各分野の基礎事項をしっかりと固めておけば十分対処ができる。また、途中式や考え方を答えさせる問題が毎回1問あるので、わかりやすく簡潔にまとめる練習をしておこう。
国語
本校教師の書き下ろしの物語文・説明文の読解2題と雑問(読み書き・誤字訂正・同音異字・熟語・慣用句・言葉のきまりなど30問)という例年通りの出題構成。記述はないと思っていてよい。読解問題ではどちらも文脈整序・言いかえ内容を、さらに説明文では筆者の考えと内容合致を問われた。
理科
大問4題で4分野からの出題。生物分野は植物のつくりとはたらき、地学分野は台風、物理分野は滑車と輪軸、化学分野は気体、水溶液、溶解度が出題された。基本的な選択問題や計算問題が中心ではあるが、正確な知識が問われる。身のまわりの事象への興味関心を大切に、日々の学習に取り組みたい。
社会
大問4題構成。いずれも基礎基本を問うもの。大問1は例年同様日本地図を用いて5つの都道府県名と位置を問うもの。都道府県名は漢字で正確に書けるようにしておくこと。大問2は気候のグラフに関する出題でこちらも昨年と同様の形式だった。大問3は歴史。大問4は『あたらしい憲法のはなし』を題材にした歴史と政治の融合問題。なお、昨年はポツダム宣言が題材となっていた。憲法とその成立については特に重点的に学習したい。
  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 出願

    WEB出願

    「WEB出願は楽で助かりました。写真も貼りつけられてよかったです。何度かサイトに行って、出願できているか確認しました。」(2020年度)

中学イベントカレンダー

女子聖学院中学校 のイベントカレンダー

実施日 開始時間 行事名 都道府県
随時
学校見学
東京都
事前に電話で予約
12月12日(土)
13:30
PTAクリスマス
東京都
事前にインターネットで予約
1月16日(土)
9:30
入試直前説明会
東京都
事前にインターネットで予約
1月23日(土)
10:00
ミニ説明会&個別相談
東京都
事前にインターネットで予約
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校