トップ検索結果 > 大妻中野中学校
大妻中野中学校

大妻中野中学校

〒164-0002
東京都中野区上高田2-3-7
公式サイト
80偏差値
48
女子 02月01日
第6回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
女子
学校名
大妻中野(アドバンスト)
入試日
02/01
80偏差値
45
50偏差値
41
性別
女子
学校名
大妻中野(2回アドバンスト)
入試日
02/01
80偏差値
48
50偏差値
44
性別
女子
学校名
大妻中野(3回アドバンスト)
入試日
02/02
80偏差値
47
50偏差値
43
性別
女子
学校名
大妻中野(4回アドバンスト)
入試日
02/03
80偏差値
46
50偏差値
42
第6回合不合判定テストの偏差値です。
80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

3学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:30

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂なし
販売中高あり

プール

なし

なし

特特制度
奨学金制度

あり

概要

  • 学校長

    野裕二

  • 創立

    平成7年

  • 生徒数

    755名

  • 所在地

    〒 164-0002
    東京都中野区上高田2-3-7

  • アクセス

  • 系列校

    中 高 大 (短大)

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    なし

  • 授業時間

    1コマ50分・週34時間
      1年 2年 3年
    国語 5 5 5 15
    社会 4 4 4 12
    数学 4 5 6 15
    理科 4 4 4 12
    英語 6 6 6 18
    5教科計 23 24 25 72

沿革

1941年創立。1971年大妻女子大の付属校となり、大妻女子大学中野女子高等学校に改称。1995年4月、大妻中野中学校・高等学校に名称を変更し、中学校からの生徒募集を行う。2005年より完全中高一貫校に。

教育方針と特色

建学の精神『学芸を修めて人類のために』にもとづき、世界に貢献できる自立した女性の育成を目指して2016年よりグローバルリーダーズコースを新設。アドバンストコースと共に多種多様な海外研修と実践力にこだわる語学授業から、多様性を増す社会をしなやかに生き抜く力を育成する。また、すべての生徒の学力を最大限に引き出すため、全教室に電子黒板を完備。2016年からは1人1台ずつのタブレット端末を用いた多様な双方向授業を実践。最新のICT教育環境で興味関心を引き出しながら、幅広く、深い学びを定着させる授業展開を推し進めている。さらに、生徒の意欲的な場学びをきめ細やかに支援するため、早朝・放課後・長期休業中の講習や卒業生によるチューターシステムなどのサポート体制にも力を入れている。早期から受験を意識したカリキュラムに加え、教師と生徒の距離が近いアットホームな校風が一人ひとりの目標に寄り添う環境を作り上げている。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

入試要項

費用(参考)

受験料 22000 円
入学手続時 入学金 250000 円
授業料 - 円
その他 - 円
入学手続後から入学まで 授業料 - 円
その他 120309 円
入学後1年 授業料 471000 円
その他 562800 円
初年度納入金合計 1404109 円
中学3年間費用計 約 3391709 円
*複数回同時出願の受験料は、2回分は3万5千円、3回分以上は4万5千円。*複数回受験し、早い回で合格し入学手続きした場合、2月9日までに申し出れば、未受験分の受験料を返金。*国公立校の受験者は、2月6日17時までに延納手続きした場合、2月9日11時まで入学金の延納可。

入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報 受験併願パターン

教科ごとのポイント

算数
計算問題6問、一行問題6問、大問2問で、総設問数20問の問題構成。前半の一行問題は、幅広い分野から基本問題を中心に出題される。基礎をしっかりと身につけ、確実に得点することが重要。後半の大問では思考力を要するものもあるので注意が必要。
国語
読解の文章は今年も説明文1題で60点と言語事項(半分は配当外漢字の読み書き10問に語句の意味と品詞10問)に40点という配点で、空欄を記号選択で答えさせるものが多い。脱文復元や内容合致の設問もあるが、ほとんどは言いかえ内容を確かめることで筆者の考えを問われている。
理科
大問4題。昨年は地学の出題がなかったが今年は地学2題、物理・化学が1題ずつ。物理は振り子と計算問題、化学は溶解度と飽和水溶液の計算問題、地学は大地の変化から流水のはたらき・地層・岩石と、地層・不整合・断層等が出題。定番の記述問題が1問あるも基本問題中心なので『四科のまとめ』をしっかり復習しておきたい。
社会
大問3題構成。記号選択の割合が高く、用語記述は原則として漢字指定。記述問題が計3問出題された。歴史は基礎基本が中心だが、地理では資料が多用されている。また、政治では人々が治安が悪くなったと感じてしまう理由を問う記述問題など、発展的な内容が含まれている。
  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 出願

    WEB出願

    「写真が必要なかったので少し驚きました。」(2020年度)

    「間違えないよう、ダブルチェックをしました。」(2020年度)

中学イベントカレンダー

大妻中野中学校 のイベントカレンダー

データが見つかりませんでした。
中学校イベントカレンダーで検索してください。
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校