トップ検索結果 > 東京都市大学付属中学校
東京都市大学付属中学校

東京都市大学付属中学校

〒157-8560
東京都世田谷区成城1-13-1
公式サイト
80偏差値
60
男子 02月01日
第5回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
男子
学校名
東京都市大付属(1回T類)
入試日
02/01
80偏差値
55
50偏差値
50
性別
男子
学校名
東京都市大付属(1回U類)
入試日
02/01
80偏差値
60
50偏差値
57
性別
男子
学校名
東京都市大付属(2回T類)
入試日
02/02
80偏差値
55
50偏差値
51
性別
男子
学校名
東京都市大付属(2回U類)
入試日
02/02
80偏差値
59
50偏差値
56
性別
男子
学校名
東京都市大付属(3回T類)
入試日
02/04
80偏差値
54
50偏差値
50
性別
男子
学校名
東京都市大付属(3回U類)
入試日
02/04
80偏差値
58
50偏差値
54
性別
男子
学校名
東京都市大付属(4回T類)
入試日
02/06
80偏差値
54
50偏差値
50
性別
男子
学校名
東京都市大付属(4回U類)
入試日
02/06
80偏差値
58
50偏差値
54
性別
男子
学校名
東京都市大付属(帰国T類)
入試日
01/06
80偏差値
51
50偏差値
47
性別
男子
学校名
東京都市大付属(帰国U類)
入試日
01/06
80偏差値
54
50偏差値
51
第5回合不合判定テストの偏差値です。
80%偏差値:合格可能性80%の学校です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50%偏差値:合格可能性50%の学校です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

3学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:30

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂中高あり
販売中高あり

プール

なし

なし

特特制度
奨学金制度

あり

概要

  • 学校長

    長野雅弘

  • 創立

    昭和31年

  • 生徒数

    780名

  • 所在地

    〒 157-8560
    東京都世田谷区成城1-13-1

  • アクセス

  • 系列校

    小 中 高 大 (短大)

  • 小学校からの
    内進生

    13名

  • 高校生
    外部募集

    なし

  • 授業時間

    1コマ50分・週35時間
      1年 2年 3年
    国語 4 5 5 14
    社会 4 3 3 10
    数学 6 6 6 18
    理科 3 4 5 12
    英語 7 7 7 21
    5教科計 24 25 26 75

沿革

1929年、武蔵高等工科学校を開校し、1949年、武蔵工業大学と改称。1951年、武蔵工業学園高等学校を設立し、1953年に武蔵工業大学付属高等学校と改称する。1956年に武蔵工業大学付属中学校を開設。1964年に中・高等学校校舎を現在地に移築移転。2009年に現校名に改称する。

教育方針と特色

「誠実・遵法・自主・協調」を校訓に、「明るく元気な進学校」として、難関大学合格を目指したプログラムで進学実績の伸長を目指している。60テーマにおよぶ科学実験のレポート作成や4000字以上の論文の執筆、情報科のプレゼンテーションなどを通して、新しい大学入試制度が求める「思考力」や「判断力」、「表現力」を育成します。生徒会活動やクラブ活動は、生徒たちが中心となって積極的に活動が行われており、52のクラブ活動でほとんどの生徒が活発に活動している。放課後の補習体制も充実しており、自習室には東大生のチューターが常駐、生徒の質問や相談にていねいに対応。2013年度の粁燹丙覇餞惺餮立大)・砧燹米餞惺餮立私大)のコース制入試に加え、2014年帰国生入試、2015年英語を試験科目とするグローバル入試を実施。国際社会で活躍する人材を育成する。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

入試要項

費用(参考)

受験料 25000 円
入学手続時 入学金 50000 円
授業料 - 円
その他 - 円
入学手続後から入学まで 授業料 - 円
その他 84342 円
入学後1年 授業料 480000 円
その他 622220 円
初年度納入金合計 1236562 円
中学3年間費用計 約 3161802 円
*複数回受験の場合も受験料は2万5千円。*入学手続時の入学金は5万円のみで、残金(20万円)は、入学後の4月に納入すればよい。

入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報 受験併願パターン

教科ごとのポイント

算数
計算問題2問、一行問題6問、大問4題の問題構成で、基礎から標準レベルの問題がバランスよく出題される。特に大問は、難問ではないが力の差がはっきりと出る問題で、各単元の基礎事項を正確に理解していることが必要。前半の基本問題での取りこぼしは避けたい。
国語
大問1:論説文による読解問題、大問2:物語文による読解問題、大問3:詩・短歌・俳句による知識を主に問う問題の3題構成。漢字の書き取り4問、熟語の知識、言葉の知識を問う設問は、大問1に含まれている。大問1・2の読解に関する設問は、選択式14問、記述式1問、図の中で解答を選ばせる設問(一種の選択式)3問。選択式主体だが、解答を絞り込むのは容易ではないだろう。特に大問2で時間を取られそう。
理科
大問4題で4分野からの出題。生物分野はセキツイ動物と節足動物、地学分野はフェーン現象、物理分野は電磁石、化学分野は中和が出題された。基本的な選択問題が多いが、計算が必要な問題もよく見られる。問題文中のグラフや表などのデータの読み取って解く練習をしっかり行いたい。
社会
大問3題構成。全体的な傾向は例年通りで、時事問題に関連させた出題が目立つ。『ニュース最前線』やニュース番組などで、事前に題材となるテーマを予測しておきたい。地理では、2019年に起こった自然災害を反映してか、例年以上に日本の国土や自然に関する出題が多かった。
  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 出願

    WEB出願

    「数日前から出願サイトで入力可能でしたが、出願開始日に申込みました。」(2020年度)

    「出願開始日の数日前から出願できましたが、受験票の印刷は出願開始日からでした。」(2020年度)

    「受験した学校全てが同じ出願サイトだったので、写真も1枚用意すればよく、提出物も少なかったです。」(2020年度)

    「他校の合格発表を待って翌日の受験が決められる点はよかったと思います。」(2020年度)

    「1回から4回まで一度に出願したので、間違いのないよう、夫婦でダブルチェックしました。」(2020年度)

中学イベントカレンダー

東京都市大学付属中学校 のイベントカレンダー

実施日 開始時間 行事名 都道府県
1月16日(土)
10:00
土曜ミニ説明会
東京都
事前にインターネットで予約
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校