トップ検索結果 > 聖徳大学附属女子中学校

聖徳大学附属女子中学校
 
女子/(1回S選抜)
/01月20日
 
 
43
 
四谷大塚入試結果
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。

学校長/川並芳純 創立/ 昭和58年 生徒数/ 155名

何学期制 週何日制 登校時刻 制服 給食 食堂
軽食販売
プール 特待制度
奨学金等
帰国生
受入れ
2学期制 6日制 8:15 中高あり 中高あり 食堂なし
販売条件付
屋内 なし あり あり
サイト
http://www.seitoku.jp/highschool/index.php
所在地
〒 270-2223
千葉県松戸市秋山600
TEL
047-392-8111
アクセス
北国分駅(北総線)徒歩10分。秋山駅(北総線)徒歩10分。市川駅・松戸駅からバス15分

沿革

1933年、東京・大森に聖徳家政学院・新井宿幼稚園を設立。1957年、学校法人東京聖徳学園となる。1965年、千葉県松戸市に短期大学を開設。1983年、学園創立50周年記念事業として、松戸市秋山に、短大附属中学・高等学校を開校。1990年、4年制の聖徳大学開学に伴い、聖徳大学附属中学校・高等学校と改称し、2010年4月、聖徳大学附属女子中学校・高等学校に改称。

教育方針と特色

平成31年度入学生より、中高共に「S探究コース」と「LAコース」の2コースを新設。生徒は、探究科の中で主体的に学び、自らのキャリア形成と関連づけながら新たな知の創造をし、21世紀型スキルを獲得していく。オーストラリア修学旅行を始めとする豊富な参加型の英語プログラムでは、「英語力の習得=文化理解の伴う活用力」と捉えた上で、コミュニケーション及びプレゼンテーション能力の向上を図る。週1時間の礼法は6年間必修で、小笠原流礼法宗家の指導による授業も実施している。卒業時には全員が許状取得。また書道も6年間必修。聖徳女子では、日本の伝統文化の真髄にふれることができる豊かな時間が流れる。昼食は全生徒・全教員での会食(給食)スタイルを開校以来採用。なごやかな雰囲気の中で、食事のマナーも自然と身について行く。校内は全館でWi-Fiが整備されており、ひとり1台持つiPadを活用して、生徒はいつでもどこでも探究心を満たすことができる。「聖徳流21世紀型スキル」で心を磨き知性を獲得した生徒は、生涯にわたり学び続け、未来の世界に「知の探究=冒険」を続ける女性として自己実現していく。

偏差値一覧

四谷大塚入試結果の偏差値です。


80%偏差値:合格可能性80%の学校です(併願校を選定する際にご利用ください)。

50%偏差値:合格可能性50%の学校です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。


性別 受験日 80偏差値 50偏差値
女子 聖徳大附属女子 (特待S選抜) 01月24日 46 43
女子 聖徳大附属女子 (1回S選抜) 01月20日 43 40
会員登録がお済みの方はこちらからログイン
四谷大塚からのお知らせ
    聖徳大学附属女子中学校に合格するなら・・・ リトルコース進学コース
掲載中学一覧 現在登録校 364校
グル−プ各社からのお知らせ