トップ検索結果 > 新渡戸文化中学校
新渡戸文化中学校

新渡戸文化中学校

〒164-8638
東京都中野区本町6-38-1
公式サイト
四谷大塚入試結果の偏差値です。
80%偏差値:合格可能性80%の学校です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50%偏差値:合格可能性50%の学校です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

3学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:20

制服

中高あり

給食

中高あり

食堂
軽食販売

食堂高校のみ
販売なし

プール

なし

なし

特特制度
奨学金制度

あり

概要

  • 学校長

    林徹

  • 創立

    昭和2年

  • 生徒数

    40名(男14名、女26名)

  • 所在地

    〒 164-8638
    東京都中野区本町6-38-1

  • アクセス

  • 系列校

    小 中 高 大 (短大)

  • 小学校からの
    無い内進生

    2名

  • 高校生
    外部募集

    100名 (1年次から混合クラス)

  • 授業時間

    1コマ45分・週38時間
      1年 2年 3年
    国語 5 5 5 15
    社会 4 4 4 12
    数学 5 5 6 16
    理科 4 5 4 13
    英語 6 7 7 20
    5教科計 24 26 26 76

沿革

国際連盟の初代事務次長である新渡戸稲造博士を初代校長として仰ぐ、1927年創立の新渡戸文化学園。2014年より共学化。

教育方針と特色

本学園は今年度より更なる学校改革に大きく踏み出した。最上位目標を「予測困難な時代を幸せに生きる自律的学習者の育成」とし、強力なプロジェクトリーダーとなる教員を新たに迎えている。「教えない授業」で教育界に新風を巻き起こしている英語、SDGsを軸に実社会とのつながりを育みながら探究学習に向かう理科・社会などの他、公立学校校長経験者らによるマネージメントの強化にも乗り出した。彼らのリードのもと、教科を超えたPBL導入など新時代の学校教育を全教員で取り組む。また、先進的で開かれた教育を行ってきた新渡戸博士の理念を受け継ぎ、外部機関とのパートナーシップによる授業や特別活動を行っている。2016年度から神田外語グループの業務提携により、4技能をバランスよく育てる英語教育を進め、聞く力・話す力による英語プレゼンテーション能力を強化。高大接続改革による2020年度大学入試への対応力を育成している。クラブ活動では運動系文化系ともに外部一流講師陣による技術指導の下、個性を伸ばし、社会性や協調性リーダーシップを育んでいる。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

  • 出願
  • 試験当日
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 願書類など

中学イベントカレンダー

新渡戸文化中学校 のイベントカレンダー

実施日 開始時間 行事名 都道府県
随時
学校見学
東京都
事前に電話で予約
2019-12-14
1900/1/0 14:00
学校説明会&入試問題説明会
東京都
事前にインターネットで予約
2020-01-11
1900/1/0 14:00
学校説明会&入試問題説明会
東京都
事前にインターネットで予約
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数363校