トップ検索結果 > 世田谷学園中学校
世田谷学園中学校

世田谷学園中学校

〒154-0005
東京都世田谷区三宿1-16-31
公式サイト
80偏差値
61
男子 02月01日
第1回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
男子
学校名
世田谷学園
入試日
02/01
80偏差値
57
50偏差値
53
性別
男子
学校名
世田谷学園(算数特選)
入試日
02/01
80偏差値
61
50偏差値
56
性別
男子
学校名
世田谷学園(2次)
入試日
02/02
80偏差値
58
50偏差値
54
性別
男子
学校名
世田谷学園(3次)
入試日
02/04
80偏差値
58
50偏差値
54
第1回合不合判定テストの偏差値です。
80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

3学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:30

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂中高あり
販売中高あり

プール

屋内

なし

特特制度
奨学金制度

あり

概要

  • 学校長

    山本慈訓

  • 創立

    明治35年

  • 生徒数

    676名

  • 所在地

    〒 154-0005
    東京都世田谷区三宿1-16-31

  • アクセス

  • 系列校

    中 高

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    25名 (完全別クラス)

  • 授業時間

    1コマ50分・週36時間
      1年 2年 3年
    国語 5 5 5 15
    社会 4 4 4 12
    数学 5 6 6 17
    理科 4 4 5 13
    英語 6 6 6 18
    5教科計 24 25 26 75

沿革

1592(文禄元)年、江戸神田台(後の本郷駒込)に創始された曹洞宗吉祥寺の学寮栴檀林が前身。1902年には曹洞宗第一中学林と改め、この年を創立の年とする。1913年、現在地に移転し、1924年世田谷中学と改称。1947年には新制中学校となり、1983年には、世田谷学園中学校と改称。

教育方針と特色

「天上天下唯我独尊」を英訳した「Think & Share」を教育理念とし、お互いの個性を尊重し合い、高い水準の人間性を身につけた感性豊かな人材の育成を目指す。6年間は3期によって構成され、1・2年を前期、3・4年を中期、5・6年を後期として位置づけ、進路別・学力別のカリキュラムを組む。中2より特進1クラスと学力を均等にした4クラスの合計5クラスを編成し、個々の学力に合わせた授業を展開。各教科の学年の学習指針となる「コンパス」を作成し、自主的・計画的に学習できるようにしている。また、国際的な視野や感性を育むための、異文化体験プログラムが充実。カナダでの英語研修やニュージーランドやカナダ姉妹校との交換留学などが用意されている。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

入試要項

費用(参考)

受験料 24,000 円
入学手続時 入学金 260,000 円
授業料 - 円
その他 - 円
入学手続後から入学まで 授業料 - 円
その他 67,760 円
入学後1年 授業料 432,000 円
その他 543,160 円
初年度納入金合計 1,302,920 円
中学3年間費用計 約 3,104,763 円
*複数回同時出願の受験料は、2回分は3万6千円、3回分は4万8千円。*算数特選受験料は1万円。

入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報 受験併願パターン

教科ごとのポイント

算数
計算+一行問題が6問、大問が5題の問題構成。最後の2題は式や考え方も書かせる。前半は基本〜標準レベルだが、後半はよく見る問題に少しひねりを加えた応用的な問題が出題されることが多い。出来る問題から取り組むようにしたい。
国語
1次・2次ともに長文一題構成。漢字・語句も文章中から多数出題されるので、日ごろからきちんと学習しておくことが大切。記述は、本文をよく読んでまとめるものが中心だが思考力を問うものも出題されるので要注意。
理科
大問3題で、地学・物理分野から1題ずつ、物理・化学分野の融合問題1題の出題。地学分野は岩石と流水のはたらき、物理分野は豆電球の回路、融合問題は重さや長さの単位について出題された。選択問題やことばを答える問題、計算、記述、作図など幅広く出題される。基本事項は確実にかためておきたい。
社会
大問3題構成。全体を通じて統計・資料・地図などをもとに考えさせる問いが多い。記号選択の割合が高いが多くは基礎基本の問い。記述問題は3問。表、グラフなどからわかることを考えて説明させる問題のほか、ロボットやAIによる社会の変化をどのように推察するかを説明させる問題が出題された。ふだんから、世の中のさまざまなできごとについての問題意識を養いたい。
  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 出願

    WEB出願

    「入試直前まで出願可能だったので、よかったです。」(2020年度)

中学イベントカレンダー

世田谷学園中学校 のイベントカレンダー

データが見つかりませんでした。
中学校イベントカレンダーで検索してください。
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校