トップ検索結果 > 武南中学校
武南中学校

武南中学校

〒335-0002
埼玉県蕨市塚越5-10-21
公式サイト
80偏差値
36
80偏差値
36
男子 01月10日
女子 01月10日
第1回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
男子
学校名
武南(1回午前)
入試日
01/10
80偏差値
35
50偏差値
30
性別
男子
学校名
武南(1回午後)
入試日
01/10
80偏差値
36
50偏差値
31
性別
女子
学校名
武南(1回午前)
入試日
01/10
80偏差値
35
50偏差値
30
性別
女子
学校名
武南(1回午後)
入試日
01/10
80偏差値
36
50偏差値
31
第1回合不合判定テストの偏差値です。
80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

3学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:20

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂なし
販売中高あり

プール

なし

なし

特特制度
奨学金制度

あり

概要

  • 学校長

    小松正明

  • 創立

    平成25年

  • 生徒数

    51名(男35名、女16名)

  • 所在地

    〒 335-0002
    埼玉県蕨市塚越5-10-21

  • アクセス

  • 系列校

    中 高

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    320名 (完全別クラス)

  • 授業時間

    1コマ50分・週34時間
      1年 2年 3年
    国語 5 5 6 16
    社会 4 4 4 12
    数学 6 6 6 18
    理科 4 4 4 12
    英語 6 6 7 19
    5教科計 25 25 27 77

沿革

1963年、武南中学校、高等学校を開校。1972年、中学校を募集停止。2013年、中学校を再開。

教育方針と特色

中高一貫コースBUNANAdvancedは、先進的な教育の創生と生徒全員が先進的コースの一員であることを意味し、グローバルリーダーとして必要な、確固たる人間性と知性の育成を目指す。学習カリキュラムは、中2で中学校課程の学習を終了。高2の途中からは高校課程の学習を終了し、個別対策学習に入る。完全週6日制、7限授業の実施ならびに長期休暇の有効活用により授業時間を大幅に確保し、着実に効率よく学びを深めることができる。放課後には自学自習の時間を設け、その日の学習確認や宿題を行うことで学習の定着を図り、学習習慣の確立を促す。補習も指名制、希望制で実施されている。合宿やフィールドワーク、研修旅行など行事も多彩に用意され、事前学習、事後学習のセットで実施される。新校舎には課題解決型の多様な形態のアクティブラーニングが展開されるオープンスペースのラーニングコモンズや電子黒板、ICT環境など最新の設備が整えられている。生徒一人ひとりがタブレットPCを保持し、学習する。

進学・進路

卒業生進路状況


入試要項

費用(参考)

受験料 20,000 円
入学手続時 入学金 250,000 円
授業料 - 円
その他 150,000 円
入学手続後から入学まで 授業料 - 円
その他 133,620 円
入学後1年 授業料 360,000 円
その他 449,110 円
初年度納入金合計 1,342,730 円
中学3年間費用計 約 3,004,950 円
*第1回午前と適性検査型及び午後両方を受験する場合も受験料は2万円。複数回受験は、2回目以降1回につき5千円追加。*入学辞退者は期日までに申し出れば、入学手続時納入金のうち、施設費(15万円)を返金。*女子は男子との制服代・指定品代の差(9018円)を加えること。

入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報

教科ごとのポイント

算数
計算と一行問題があわせて8問程度、大問4題程度の問題構成。基本から標準レベルの問題が中心で、図形の問題や表解釈の問題が多く出題分野にやや偏りがある。全問に式や考え方を書く欄があるので、日頃から、正確かつ簡潔に式や考え方をまとめる練習をしておこう。
国語
物語文・説明文の2題と雑問(漢字の読み書き・慣用表現・四字熟語計20問)という構成は今年も変わらずで、記号選択か抜き出しが多いが、記述解答(40〜70字計4問)も確実に増えてきた。物語文は人物の言動の理由や心情と言いかえ内容を、説明文は主に言いかえ部分を問われた。
理科
大問2題で、生物・地学分野の総合問題と、物理・化学分野の総合問題1題ずつの出題。生物・地学分野はハイキングをテーマに、ヒトのからだと気象が、物理・化学分野は電池をテーマに、豆電球の回路や二次電池などが出題された。基本的な知識をしっかり定着させ、様々な問われ方に対応していきたい。
社会
大問3題で、地理・歴史・政治から1題ずつ出題。地理は、分県図を切り口にした出題が例年出題されているので、県の形で都道府県を特定できるようになることは必須。記述問題はなく、問いの多くは基礎基本であるが、用語は原則漢字指定のため、日頃から漢字で書く練習をしておきたい。
  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他

中学イベントカレンダー

武南中学校 のイベントカレンダー

データが見つかりませんでした。
中学校イベントカレンダーで検索してください。
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校