トップ検索結果 > 十文字中学校
十文字中学校

十文字中学校

〒170-0004
東京都豊島区北大塚1-10-33
公式サイト
80偏差値
46
女子 02月01日
第1回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
女子
学校名
十文字
入試日
02/01
80偏差値
41
50偏差値
37
性別
女子
学校名
十文字(2回)
入試日
02/01
80偏差値
46
50偏差値
42
性別
女子
学校名
十文字(3回)
入試日
02/02
80偏差値
42
50偏差値
37
性別
女子
学校名
十文字(4回)
入試日
02/02
80偏差値
42
50偏差値
37
第1回合不合判定テストの偏差値です。
80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

3学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:15

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂中高あり
販売中高あり

プール

屋内

なし

特特制度
奨学金制度

あり

概要

  • 学校長

    橋本ヒロ子

  • 創立

    大正11年

  • 生徒数

    549名

  • 所在地

    〒 170-0004
    東京都豊島区北大塚1-10-33

  • アクセス

  • 系列校

    中 高 大 (短大)

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    140名 (一部混合クラス)

  • 授業時間

    1コマ45分・週37時間
      1年 2年 3年
    国語 6 5 6 17
    社会 4 5 4 13
    数学 5 6 6 17
    理科 4 4 4 12
    英語 7 7 7 21
    5教科計 26 27 27 80

沿革

1922年、十文字ことにより、心身を鍛錬し、学問に励み、自ら進んで人格形成に努める女性の育成を理念として文華高等女学校が創立。1937年に、十文字高等女学校と改称。1947年の学制改革により、十文字中学校・高等学校となり、現在に至る。

教育方針と特色

豊かな知性を伸ばすための学力の向上、円満な徳性を身につけるための情操の養育、日々の「自彊術体操」や部活動などを通じての健康教育を、教育の基本方針とする。中高一貫教育によって、より広く深い能力開発を目指し、応用力や創造的な学力を養成し、個性を伸ばす教育に特に力を注いでいる。中1から難関大学を目指し、中3から国立も含めた上位難関大学を目指す選抜クラスを設置。英数では1クラス2分割の少人数編成のグレード別授業を実施。週あたり授業時間を37時間確保し、主要5教科をはじめ、その他の教科にも十分な時間を取ることでバランスのとれた総合力を養成する。DDPプログラムで視野を広げ、発信する力・人の意見に耳を傾ける姿勢を養う。また、将来に備え、豊富なキャリアプログラムで確かな動機付けをサポートしている。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

入試要項

費用(参考)

受験料 20,000 円
入学手続時 入学金 200,000 円
授業料 - 円
その他 50,000 円
入学手続後から入学まで 授業料 - 円
その他 156,190 円
入学後1年 授業料 456,000 円
その他 456,000 円
初年度納入金合計 1,318,190 円
中学3年間費用計 約 2,962,190 円
*複数回同時出願の受験料は、2回分は3万5千円、以降1回分毎に5千円を追加。*入学辞退者は2月11日16時までに辞退届を提出すれば、入学時施設費(5万円)を返金。

入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報 受験併願パターン

教科ごとのポイント

算数
計算+一行問題7、8問、大問5題程度の構成。前半は基本的な問題が多いので、確実に得点しておきたい。図形分野の出題が多く、グラフを用いた問題もよく出題されている。また、最後の大問2題は式や考え方を書かせるので、日頃から丁寧に書くことを心掛けておこう。
国語
物語文と説明文の読解2題と漢字の読み書きが10問。20字前後の記述数問のほかはほとんどが記号選択の解答形式。物語文は様子や言動の心情とその理由、場面を空欄補充の形で、説明文は言いかえ(=〜とはどういうことか、どうすることか)と筆者の考え・その根拠を問われた。
理科
4分野から4題の出題。地学は流水のはたらきと岩石・川の様子の問題、化学は融解や溶解など「とける」ということと計算問題、物理は磁石・電磁石の問題、生物は動物からサケの成長の問題が出題された。記述問題が特徴的で考える問題もあるが、多くは定番の問題である。『四科のまとめ』演習、過去問演習を重ねたい。
社会
大問7題構成。25分の試験時間で設問数が36問と多いがほとんどが記号選択で、用語記述は4問のみ。記述問題は出題されていない。いずれも非常に基本的な内容を問う設問で、『予習シリーズ』で十分対応が可能。地理では都道府県の形を問うもの、歴史では資料を用いた出題が多く見られる。例年時事問題の出題比率が高いので、『ニュース最前線』などを活用して、しっかり学習したい。
  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 出願

    出願書類

    「欠席日数を記入するところがありました。」(2020年度)

    WEB出願

    「試験の2日前に出願しました。ギリギリでも出願できてよかったです。」(2020年度)

中学イベントカレンダー

十文字中学校 のイベントカレンダー

データが見つかりませんでした。
中学校イベントカレンダーで検索してください。
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校