トップ検索結果 > 女子学院中学校
女子学院中学校

女子学院中学校

〒102-0082
東京都千代田区一番町22‐10
公式サイト
女子学院中学校
Aライン
80偏差値
69
女子 02月01日
第1回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
女子
学校名
女子学院
入試日
02/01
Aライン80偏差値
69
Cライン50偏差値
66
女子学院中学校の偏差値です。
Aライン80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
Cライン50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

アイコン_特長など特長など

学期

2学期制

週何日

5日制

登校時刻

8:10

制服

なし

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂なし
販売中高あり

プール

なし

なし

特特制度
奨学金制度

奨学金あり

アイコン_概要概要

  • 学校長

    鵜㟢創

  • 創立

    明治3年

  • 生徒数

    690名

  • 所在地

    〒 102-0082
    東京都千代田区一番町22-10

  • アクセス

  • 系列校

    中 高

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    なし

  • 授業時間

    1コマ50分・週30時間
      1年 2年 3年
    国語 4 4 5 13
    社会 4 4 3 11
    数学 4 4 5 13
    理科 4 4 3.5 11.5
    英語 5 5 5 15
    5教科計 21 21 21.5 63.5

アイコン_沿革沿革

1870年、築地の外人居留地で米国長老教会から派遣された宣教師ジュリア・カロゾルス女史によって始められた英語塾が前身。その後、原女学校、桜井女学校が合流し、1890年女子学院と改称、現在に至る。

アイコン_教育方針と特色教育方針と特色

毎日の学校生活は、始業前の15分間の礼拝から始まる。毎週1時間の聖書の授業、修養会などの宗教行事を通じて、キリスト教に基づく、ゆたかな人間性を育てることに力を注いでいる。5日制週30時間のカリキュラムを実施し、日曜日にはそれぞれの教会に出席することを勧めている。また、中学で基本的な学力を培うとともに、知的、情緒的、身体的に均衡のとれた成長を目標に掲げ、高校では、さらに高度な基礎学力を身につけ、一人ひとりの個性や可能性に応じた成長を期待して、カリキュラムの一部に選択制度を導入。制服や細かい規則はなく、それだけに自主性が尊重されている。生徒会、クラブ活動、文化祭や体育祭の行事も生徒の自主的な計画や参加によって行われる。

アイコン_進学・進路進学・進路

卒業生進路状況

主な合格実績
  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 出願

    出願書類

    「願書のコピーを事前に取り、志望動機が枠内に収まるように気を遣いました。」(2020年度)

    「手書きで、書くところも小さいので、コピーを取って何度も下書きをしました。」(2020年度)

    「願書に志望動機欄があったので、親が記入して可能な限り熱意を伝えました。」(2020年度)

    「出願資格(駅)がギリギリだったので、ブルーカード面接に備え、経路など念入りに調べました。」(2020年度)

    「志望動機の添削を塾の先生にしていただいてから提出しました。」(2020年度)

    「志望動機の添削を塾の先生にしていただいてから提出しました。」(2021年度)

    「年内に小学校に調査書を作成してもらいました。」(2021年度)

    WEB出願

    「今年からWEB出願でした。通学90分以内のルールが厳しく『yahoo線路情報』で検索した通学時間の入力がありました。志望動機150字以内の入力があったので、推敲を重ねた147文字の文章を入力しました。」(2021年度)

    「12月21日から出願登録開始で、12月21日昼頃登録し、翌日に振込をしました。1月13日から受験票などが印刷可能で、プリントして初めて1桁の早い受験番号であることを知り驚きました。受験番号と出願や振込のタイミングは関係ないようです。」(2021年度)

    「志望理由をあらかじめまとめておきました。出願時、時間がかかるとまた初めから入力することになるからです。」(2021年度)

    「志望動機は事前にテキストデータで用意しておきました。」(2021年度)

    窓口出願

    「6時10分到着で100番台後半の整理券をもらいました。6時30分過ぎに講堂へ案内され待機しました。7時30分より願書点検が始まり、9時から受付し、9時30分過ぎに手続き終了しました。」(2020年度)

    「学校に到着した6時25分時点で200人以上が並んでいました。6時30分ころから整理券配布、7時30から書類の事前チェック、9時から受付開始でした。全て終わったのは9時30分でした。受験番号は200番台前半で、結果的に早い面接時間にはなりませんでした。」(2020年度)

    「6時40分に到着して、手続きをしたのは9時40分ころでした。受験番号は200番台半ばでした。早朝から並ぶ人が例年より多かったようで、6時50分ごろには校内に誘導してもらえたので、寒い思いをしなくてすみました。」(2020年度)

    「整理券が配布され、書類の事前チェックもあり、スムーズでした。6時40分ごろ到着して9時35分ごろに手続き、受験番号は200番台後半でした。整理券の番号より5番ほど早い番号になりました。」(2020年度)

    「初日の10時30分到着、10時35分手続き、受験番号は600番台前半でした。」(2020年度)

    「出願初日の10時30分ごろに行き、10時45分に手続きしました。もうほとんどの方の受付が終わっていたので、直ぐ受付けてもらえました。受験番号は600番台前半でした。」(2020年度)

    「受付開始2日目で他に出願する方がいなかったので、受付で直ぐに対応してもらえました。ほとんどの方が1日目に出願しているようで、遅い番号でした(700番台前半)。」(2020年度)

    「最終日だったので誰もいませんでした。受験番号は700番台後半でした。」(2020年度)

    出願その他

    「1月13日出願開始で1月16日消印有効だったので、13日に直ぐ郵便窓口で発送しました。簡易書留の指定がありました。」(2021年度)

  • 備考

    保健室・別室受験

    できる

    保護者控室・場所

    あり・講堂

    休憩時間の飲食

    できる

    試験問題の販売

    なし

    試験問題の掲示

    あり

    試験問題の持ち帰り

    できる(未使用のもの)

    登校時

    登校時全般

    「入口で父母と別れ、受験番号順に2つの入口に分かれて行きました。」(7時40分ごろ到着)(2020年度)

    「7時30分の開門と同時に入りましたが、時間に余裕があったことは気持ちのゆとりにつながった様子でした。」(2020年度)

    「受験番号によって入口が違うので、まめにアナウンスしている係の人がいたり、当日の面接の進行表が配られたりしていました。」(2020年度)

    「到着して直ぐ教室へ誘導されました。」(7時45分到着)(2020年度)

    「検温のため列に並び、校舎に入るまで15分かかりました。入場後は在校生が案内してくれました。」(7時45分到着)(2021年度)

    「7時30分から教室に入れるため、7時30分に到着するように行きました。すでにたくさん並んでいましたが、10分ほどで校内へ入れました。」(7時30分到着)(2021年度)

    「校内に受験番号ごとの教室案内図がありました。教室まで行くと在校生がコートの預かりや席までの誘導などを行ってくれました。」(2021年度)

    「長い列ができていました。入口を通り過ぎ、曲がり角まで行って、列の最後に並ぶことができました。」(7時40分着)(2021年度)

    父母控室

    控室の場所、飲食、寒暖

    「控室は講堂のみでした。多くの父母が外に出ており、面接終了時間に迎えに来ていました。」(2020年度)

    「講堂が控室となっていて、混雑していましたが、試験開始とともに外出しました。」(2020年度)

    「講堂を出たところに飲み物を準備していただきました。暖房は適温でした。」(2020年度)

    「講堂内は足元にオイルヒーターがあり適温でした。通路に熱いほうじ茶、紅茶、コーヒーがありました。昼食は講堂内でも食べられましたが、外出されている方が多かったです。」(2020年度)

    「講堂内は飲食可能でした。コーヒーとお茶のセルフサービスがありましたが、講堂内へは持ち込み不可でした。80%くらいの混雑でした。」(2020年度)

    「講堂は初めは満席でしたが、みんな外出するので、後は混んでいませんでした。」(2020年度)

    「11時50分より講堂内で父母の待機が可能でした。」(2021年度)

    「控室はありませんでしたが、試験終了間近に講堂で待機できました。室内は適温でした。」(2021年度)

    試験教室

    受験生の荷物、飲食、寒暖

    「コートはハンガーに掛けられました。」(2020年度)

    「休み時間に換気のため窓を開けましたが、寒くはありませんでした。」(2020年度)

    「休み時間は飲食可能でした。」(2020年度)

    「参考書類の持ち込み禁止でした。」(2020年度)

    「休み時間に換気のため窓を開けたので、寒かったそうです。」(2021年度)

    試験教室その他

    「机の上に受験票を入れるシートがありました。」(2021年度)

    受験生との合流

    受験生との合流全般

    「面接が終了したグループごとに、講堂のステージに来てアナウンスが入り、確実に父母に引き渡していたので合流しやすかったです。」(2020年度)

    「控室の講堂へ面接が終了したグループから順に戻って来て、スムーズに合流できました。」(2020年度)

    「面接終了後、グループごとに講堂のステージに登場しました。受験番号を呼ばれ親が迎えに行きました。」(2020年度)

    「受験番号順に二手に分かれ退場し、父母と合流しました。」(2021年度)

    「受験番号順に教室ごとに在校生の誘導で外に出てきました。」(2021年度)

    「受験番号順に解散時間が決まっていてスムーズでした。」(2021年度)

    「試験終了の20分前から講堂で待つことができました。受験番号別に受験生が校舎を出る予定時刻を事前に知らされていて、時間になったら講堂から校舎前に移動して待ちました。」(2021年度)

    その他

    試験問題の持ち帰り、掲示と販売

    「受験生が使用した問題は持ち帰れませんが、未使用問題の配布と掲示がありました。」(2020年度)

    「受験生が使用した問題は持ち帰り不可でしたが、未使用問題の配布がありました。掲示と販売はなしでした。」(2021年度)

    持ち物全般

    「受験票を机に貼るためマスキングテープを持たせましたが、使用できなかったようです。」(2020年度)

    「コートを入れる紙袋を持って行きました。便利だったようです。」(2020年度)

    「持ち物は持ち込めるものが限られていたので、前日に余計なものは全て、かばんから出して準備しました。」(2020年度)

    「テキスト、本の持ち込み不可であったため、袋を分けて親が持つようにしました。」(2020年度)

    「参考書や電話は最初から持ち込まないように注意が必要です。」(2020年度)

    「薬(酔い止め、頭痛薬、下痢止め)、エチケット袋、タオル、ビニール袋を準備して行きました。」(2020年度)

    「カイロを持参しました。」(2021年度)

    「当日晴れの予報でしたが、突然の雨とあられが降ったので、折り畳み傘は必要だと思いました。」(2021年度)

    「寒かったので、耳当てが暖かくて役立ちました。」(2021年度)

    「最初寒かったので、フリースのパーカーを持参したのがよかったそうです。」(2021年度)

    (面接が関係しない)服装全般

    「諸注意で、文字のある服を避けるように書いてあったので、無地でシンプルな服にしました。」(2020年度)

    「面接はなくなりましたが、12月の模試では本番通りの服装を着て準備していたのと、服装が浮かないように面接服(ボレロ、ブラウス、紺スカート)で受けました。」(2021年度)

    「面接がなくなったので普段通りの服装で行きました。ベストで温度調節と靴用カイロで足元は暖かくしました。」(2021年度)

    「文字の入っているものは禁止されていたので、文字の入ってないセーターとデニムパンツという服装で受験しました。」(2021年度)

    「面接がなくなったので、カジュアルで暖かいニットを着用しました。」(2021年度)

    「ヒートテックと薄いダウンコートで調整しやすいようにしました。背中に貼るタイプのカイロと靴下用のカイロも使用しました。」(2021年度)

    食べ物全般

    「弁当・水筒の他につまみやすいチョコレートを持って行きました。」(2020年度)

    「チョコレート、ゼリー飲料、水筒を持って行きました。休み時間はゼリー飲料を飲む時間はあったようです。」(2020年度)

    「弁当、飲み物、休み時間にさっと食べられるチョコなどのお菓子を持たせました。」(2020年度)

    「弁当、麦茶、チョコレート、ラムネを持って行きました。」(2020年度)

    「水筒に温かいお茶とひと口大のおにぎりを二つ持たせました。」(2021年度)

    「ブドウ糖とラムネとチョコレートは持たせました。飲み物は常温のお茶と温かい飲み物二つを用意しました。」(2021年度)

    「水筒に温かい緑茶とカロリーメイトやキットカットを持たせました。」(2021年度)

  • 面接

    面接場所、面接官人数、受験生人数、面接時間

    「受験生5名ずつのグループ面接でした。面接官は2名で、時間は10分程度でした。試験を行った教室で在校生とレクリエーションをして待ち、受験番号を呼ばれたら廊下に出て別の教室に移動しました。」(2020年度)

    面接内容

    「聞かれた内容は、試験の感想、今の気持ちを色で表す、裏返したカードから1枚選び、そのカードに書いてある5つの絵を全て使った話を作るというものでした。」(2020年度)

    「試験問題の感想、中学生になったらやりたいことを聞かれ、それから5枚の絵の中から1枚選び、何を描いた絵だと思うか、その絵の好きなところ(または嫌いなところ)について話しました。」(2020年度)

    「質問は3つだけでした。試験問題でおもしろかったもの、ランダムに机から取った封筒の中身を誰にあげたいか、同じグループのどの人の封筒の中身が欲しいか、でした。」(2020年度)

    「今まで行った中で印象に残った景色は何か、どこでもドアがあって時空も跳べるとしたら、どの時代のどこに行きたいかと、試験の感想を聞かれました。」(2020年度)

    「用意された“珍しい道具”を1つ選び、なぜそれを選んだのか発表しました。その後、その道具を何に使うかを想像し、言い合った後で、誰の考えがよいかを発表しました。」(2020年度)

    「“20年後の自分を想像して話してください”と言われ、一通り話してから、色々と質問されました。在校生とのレクが楽しかったか質問されました。」(2020年度)

    (面接に関係する)服装全般

    「面接のため革靴、ブレザーに着替えさせるか迷いましたが、黒スニーカーとカーディガンのままで面接しました。問題ありませんでした。」(2020年度)

    「面接用のジャケットは持って行き、直前に着ました。靴は黒いスニーカーにしました。革靴の人はいましたが少なかったです。」(2020年度)

    「面接があったのでスカートとカーディガンを着て、面接の時は持参したジャケットを着ました。紺系のプリーツスカートに白い襟付きのシャツ、ジャケットでした。卒業式にも使えるように考えました。」(2020年度)

    「普段スカートを穿かないこともあり、普段着の長袖シャツ、カーディガン、長ズボンで臨みました。普段着で問題ありませんでした。」(2020年度)

    「ある程度フォーマルな服にしました。」(2020年度)

    「普段よりかしこまった服でシンプルなものにしました。」(2020年度)

    「小学校の制服で面接を受けました。」(2020年度)

    「普段着で、特に面接用の準備はしませんでした。」(2020年度)

    面接その他

    「待ち時間に在校生がゲームをしてくれてとても楽しかったそうです。」(2020年度)

    「面接の時間まで高校2年生の在校生2名が伝言ゲーム、ジェスチャーゲームで遊んでくれました。」(2020年度)

    「開始5分ぐらい前まで、同じ教室で受けた受験生みんなで在校生と遊びました。」(2020年度)

    「面接が最初の時間帯だったので、受験をした教室で昼食を取った後、直ぐ案内されました。」(2020年度)

    「最後のグループだったのですが、待ち時間は在校生(高校2年生の方)がゲームをしてくれたりしたので退屈しなかったようです。」(2020年度)

    「面接時、受験生の前に様々な風景の中で遊ぶ子どもの絵が置いてありましたが、特にその絵について質問はなかったそうです。」(2020年度)

  • 合格発表

    合格発表

    「今年度よりインターネット発表でしたが、問題ありませんでした。」(2020年度)

    「インターネット発表だったため、翌日の書類受け取りは人数も少なく、想像よりもスムーズでした。」(2020年度)

    「試験翌日にインターネットで、7ページにかけて合格者の発表がありました。」(2020年度)

    「今年初めてインターネット発表になりましたが、翌日の手続き時に掲示での発表もありました。」(2020年度)

    「書類の受け取りは開始から30分ほどずらして行ったところ、スムーズにできました。」(2020年度)

    「インターネット発表を見てから掲示を見に来る親子が多かったので、2月2日午後の掲示までは笑顔と温かい雰囲気に包まれていました。」(2021年度)

    「2月2日にインターネット発表と13時~15時で校内掲示がありました。」(2021年度)

    入学手続き

    「インターネットで合格確認後、入学金をペイジーで振込みました。書類は郵送されてきました。」(2021年度)

    「合格発表後の提出書類、手続きが慌ただしく、スケジュール確認が必須です。」(2021年度)

  • その他

    その他

    「休み時間に在校生がリラックスできるような話をしてくださったようです。」(2021年度)

    「父母の控室がないため、過ごす場所を複数考えていたのはよかったです。」(2021年度)

    「持ち込み不可のものは、校舎に入る前に父母に渡しました。」(2021年度)

入試要項

費用(参考)

受験料 23,000 円
入学手続時 入学金 380,000 円
授業料 - 円
その他 - 円
入学手続後から入学まで 授業料 - 円
その他 - 円
入学後1年 授業料 492,000 円
その他 255,020 円
初年度納入金合計 1,127,020 円
中学3年間費用計 約 2,621,060 円
*学用品代等別途。

入試情報 入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報 受験併願パターン

アイコン_教科ごとのポイント教科ごとのポイント

算数
総設問数は24問と昨年より減少し、問題の難易度も昨年より易化したので、合格には高得点が必要であったと思われる。「基礎基本の徹底」はもとより、幅広い分野での基本の復習を怠らずに、一問一問を確実に素早く解き進む練習を重ねたい。また、2019年のように、これまでよりもワンランク上の出題が増えていく可能性は大いに考えられる。算数が得意な受験生は、女子学院対策レベルを超えた問題にも積極的にチャレンジしたい。
国語
文学的随筆文と説明文の2題構成に、漢字の書き取りが5問。総字数は2題あわせて5,000字程度であり、標準的な長さである。全体に易しめなので、不注意ミスなく、確実に得点できたかが勝負の分かれ目になる。合格するには80点以上得点したい。ここ数年は、読み・解くスピードより、<本文を正確に読み込み、簡潔にまとめる記述力、紛らわしい選択肢をふるい分ける力、不注意ミスなく確実に得点できるか>などが重視されている。
理科
今年は苦戦を強いられた生徒も少なくないはず。時間がかかりそうな問題は後に回し、答えられるものからしっかり解答を埋めていくとともに、表やグラフの意味、文章の流れをしっかり捉えていくことも求められているので、十分な練習が必要。特にグラフについては、受験生が見慣れたものと違う観点でかかれているものが近年散見されるので、冷静に対応したい。
社会
今年の問題数は48問で、2015年の70問から減少傾向が続いている。記述問題は今年3問。例年通り歴史のできごとの並べかえに加えて、穀物の自給率が高い順に国を並べかえる問題もあった。多様な選択肢を吟味する問題があり、答えを複数選ぶ問題も多かった。曖昧ではない、確かな知識の定着が必要とされる。

中学受験 イベントカレンダー 中学イベントカレンダー

女子学院中学校 のイベントカレンダー

実施日 開始時間 行事名 都道府県
7月9日(土)
10:00
校舎見学会
東京都
空白セル 空白セル 校内見学 空白セル 空白セル
事前にインターネットで予約
10月8日(土)
9:30
文化祭
東京都
要事前受付 空白セル 空白セル 空白セル 空白セル
事前にインターネットで予約
10月10日(月)
9:00
文化祭
東京都
要事前受付 空白セル 空白セル 空白セル 空白セル
事前にインターネットで予約
11月8日(火)
8:10
説明会
東京都
空白セル 空白セル 空白セル 空白セル 空白セル
事前にインターネットで予約
11月10日(木)
8:10
説明会
東京都
空白セル 空白セル 空白セル 空白セル 空白セル
事前にインターネットで予約
11月12日(土)
10:00
説明会
東京都
空白セル 空白セル 空白セル 空白セル 空白セル
事前にインターネットで予約
掲載中学一覧 登録数363校