トップ検索結果 > 中央大学附属中学校
中央大学附属中学校

中央大学附属中学校

〒184-8575
東京都小金井市貫井北町3-22-1
公式サイト
80偏差値
57
80偏差値
59
男子 02月04日
女子 02月04日
第1回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
男子
学校名
中央大附属
入試日
02/01
80偏差値
56
50偏差値
52
性別
女子
学校名
中央大附属
入試日
02/01
80偏差値
58
50偏差値
54
性別
男子
学校名
中央大附属(2回)
入試日
02/04
80偏差値
57
50偏差値
53
性別
女子
学校名
中央大附属(2回)
入試日
02/04
80偏差値
59
50偏差値
55
中央大学附属中学校の偏差値です。
80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

アイコン_特長など特長など

学期

3学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:35

制服

中学のみあり

給食

年間十数回

食堂
軽食販売

食堂中高あり
販売中高あり

プール

屋外

なし

特特制度
奨学金制度

なし

アイコン_概要概要

  • 学校長

    石田雄一

  • 創立

    平成22年

  • 生徒数

    517名(男229名、女288名)

  • 所在地

    〒 184-8575
    東京都小金井市貫井北町3-22-1

  • アクセス

  • 系列校

    中 高 大 (短大)

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    200名 (2年次から混合クラス)

  • 授業時間

    1コマ50分・週33時間
      1年 2年 3年
    国語 4 4 5 13
    社会 4 4 4 12
    数学 5 5 5 15
    理科 4 4 4 12
    英語 6 6 6 18
    5教科計 23 23 24 70

アイコン_沿革沿革

1909年、目白中学校設立。1935年、杉並区に移転、杉並中学校と改称。1948年、学制改革により杉並高等学校・杉並中学校となる。1952年、学校法人中央大学に合併、中央大学杉並高等学校に改称。1963年、小金井市に移転、中央大学附属高等学校に改称。2010年、中央大学附属中学校開校。

アイコン_教育方針と特色教育方針と特色

中央大学は実学の探究という伝統を持つ大学。実学とは単に理論を先行させるのではなく、実社会において本当に役立つ学問を意味する。この伝統は附属中高においても継承され、活かされている。中高大の一貫教育だからこそ、受験勉強にとらわれない、生徒にとって本当に必要な学力の追求・充実が可能。実際、知的好奇心を喚起する数々の授業を実施されている。外国人の先生による指導のもと、細かな文法に拘らず文字と言葉で、自分自身の意思を伝達する実学的英語力を養うプロジェクト・イン・イングリッシュや3年生を対象に探究心、表現力、自己発信力を養う教科・分野横断型授業「教養総合基礎」などの特別科目さらに、6年間で160冊の様々な分野の書を読む課題図書、法科大学院と連携して法教育を体験するプログラムやスクールランチと呼ばれる、学んで食べる食育の授業が用意されている。学校生活では自分で考え、行動する力を習得すべく、基本理念として「自主・自治・自律」を掲げている。

アイコン_進学・進路進学・進路

卒業生進路状況

主な合格実績
  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 出願

    出願書類

    「小学校からの出欠記録報告書は、年末までに先生にお願いしました。」(2020年度)

    「出欠記録報告書は、12月中に小学校の先生にお願いして記入してもらいました。」(2021年度)

    「海外在留期間証明書と帰国日からさかのぼって1年間分の海外在籍時の成績通知表の写しが必要でした。」(帰国生)(2021年度)

    WEB出願

    「WEB出願が初めての経験だったので、入力ミス、漏れのないよう特に気を遣いました。」(2020年度)

    「併願校を記載する欄がありましたが、どこまで記入すべきか悩んだ結果、1月併願受験校の一部を記載しました。」(2020年度)

    「WEB出願はとても楽ですし、ギリギリまで出願できるのはとてもいいと思いました。」(2020年度)

    「要項を確認して、期日を間違えないようにスケジュールの一覧を作成しました。」(2020年度)

    「事前入力をしておき、直ぐに出願入力が出来るようにしておきました。」(2020年度)

    「WEB出願では出願初日は混み合うとつながらないと聞いたので、少し日を置いて出願しました。」(2020年度)

    「時間に関係なく出願可能なので便利でした。」(2021年度)

    出願その他

    「WEB出願と並行して、小学校の出欠記録報告書を取得して郵送する必要があるので要注意です。」(2020年度)

    「ギリギリまで悩んで出願を決めたため、書類の郵送が最終日になってしまいました。当日消印有効だったため、間に合ってよかったです。」(2021年度)

    「11月1日から30日に出願資格認定の申請、12月8日から出願サイドでの出願、同日に郵送出願という流れで、写真の準備が必要だったので、11月中に写真館へ行き用意しておいた。」(帰国生)(2021年度)

  • 備考

    保健室・別室受験

    できる

    保護者控室・場所

    あり・講堂

    休憩時間の飲食

    できる(飲み物のみ)

    試験問題の販売

    なし

    試験問題の掲示

    なし

    試験問題の持ち帰り

    できる(受験生が使用したもの)

    登校時

    登校時全般

    「8時まで受験生・父母ともに講堂で待機しました。8時以降、在校生の誘導により受験生は教室へ向かいました。父母はそのまま講堂に残りました。」(2020年度)

    「講堂にて待機しました。前方にスライドで案内がありました。」(2020年度)

    「係員もたくさんいらして、迷うことなく教室に向かえました。」(2020年度)

    「校門や周囲の道にたくさん先生方が立っていらっしゃいました。」(2021年度)

    「時刻通りの開門で、スムーズに誘導していただきました。」(帰国生)(2021年度)

    父母控室

    控室の場所、飲食、寒暖

    「講堂は飲食禁止でした。広くて、席数もあるので余裕がありました。」(2020年度)

    「飲食は食堂でしてくださいとのことでした。講堂、食堂とも適温でした。」(2020年度)

    「食堂のみ飲食可で、暖かかったですが混雑していました。講堂は広いですが寒かったです。」(2020年度)

    「今年度は控室はありませんでした。」(2021年度)

    「帰国生入試では、図書館が控室でした。三密を避けられる程度の距離感で着席できました。室内は適温でした。」(帰国生)(2021年度)

    試験教室

    受験生の荷物、飲食、寒暖

    「休み時間に換気のためドアと窓を開けましたが、そんなに寒くはなかったそうです。」(2021年度)

    「とても寒かったのでジャンパーを着て受験したそうです。カイロが役立ったようです。」(2021年度)

    「試験中は窓を閉めていて、休憩時間に窓を開けていたそうです。窓側の席だったので寒かったと言っていました。」(2021年度)

    試験教室その他

    「休み時間は窓を開けたそうです。」(2020年度)

    「高校の教室での試験で、椅子が座りにくかったと言っていました。」(2020年度)

    「休み時間にはトイレへ行く時間が十分にありました。」(2020年度)

    「問題配布時・答案回収時は着席のままでした。」(2021年度)

    「試験開始前に、マスクを外して受験票との確認があったそうです。」(2021年度)

    受験生との合流

    受験生との合流全般

    「受験番号順に講堂入口で父母と合流しました。」(2020年度)

    「試験終了後、受験生は講堂に誘導されてきました。受験番号ごとに案内され、スムーズに合流しました。」(2020年度)

    「受験当日朝に、父母に解散と合流方法についての資料が配布されました。QRコードからの動画説明もあり、とても分かりやすく混乱は全くありませんでした。試験終了後、受験番号順に先生が講堂まで受験生を連れてきてくれて、講堂を出たところで父母と合流しました。父母も密にならないよう、3回に分けて集まりました。」(2021年度)

    「講堂の椅子に受験番号ごとに指定があり、父母はその指示の場所に座りました。」(2021年度)

    その他

    試験問題の持ち帰り、掲示と販売

    「持ち帰りできました。」(2020年度)

    「試験問題の持ち帰り可、掲示なし、販売なしでした。」(2021年度)

    持ち物全般

    「受験票などのコピーを本人には知らせず、母親が念のため持っていました。」(2020年度)

    「アナログの腕時計が役に立ちました。」(2020年度)

    「マスク、腕時計、ポケット用ティッシュが役立ちました。」(2020年度)

    「カイロを持たせました。」(2020年度)

    「親は念のためハサミ、のり、印鑑を持って行きましたが、必要ありませんでした。」(2020年度)

    「ポケットに入れたカイロでお腹も冷えず、よかったそうです。」(2021年度)

    「上履きが必要でした。」(2021年度)

    (面接が関係しない)服装全般

    「脱ぎ着しやすいパーカーなど持参しました。」(2020年度)

    「休み時間は窓全開と知っていたので、ボア付きパーカーで暖かめにしました。」(2020年度)

    「普段通りにトレーナーとジーパンと上着で行きました。」(2020年度)

    「換気があるので、羽織るものを持って行かせました。」(2021年度)

    「脱ぎ着しやすいパーカーなど持参しました。」(2021年度)

    「下着とトレーナーだけだと寒かったそうなので、シャツも着せればよかったです。」(2021年度)

    食べ物全般

    「ペットボトル2本、チョコレート、ブドウ糖、ゼリー飲料を持たせました。休憩中の飲食は気分転換になったようです。」(2020年度)

    「食べ物は禁止だったため、お茶とスタバのホットチョコレートを持たせました。」(2020年度)

    「ゼリー飲料を持たせました。糖分補給と気分転換によかったようです。」(2020年度)

    「お茶のみ持たせました。」(2020年度)

    「休み時間は食べることができなかったので、350mlのジュースを持たせました。他に水筒でお茶を持たせました。」(2020年度)

    「本人がお腹を空かせて合流してくると思い、バナナや個別包装のクッキー、せんべいを持っていました。」(2020年度)

    「お茶を入れた水筒を持参させましたが飲みませんでした。」(2021年度)

    「ホットハチミツレモン、お茶を持たせました。」(2021年度)

  • 面接

    面接場所、面接官人数、受験生人数、面接時間

    「帰国生面接は受験生のみで、4人1組のグループ面接と個人面接でした。面接官は5人くらい、所要時間はグループ面接30分ほど、個人面接15分ほどでした。」(帰国生)(2021年度)

    面接内容

    「グループ面接は1枚のイラストを見てディスカッションしたそうです。個人面接では、グループ面接の感想や滞在していた国について聞かれました。」(帰国生)(2021年度)

    面接その他

    「待ち時間は学校パンフレットを見ていたそうです。」(帰国生)(2021年度)

    作文

    作文内容と時間・字数

    「帰国生入試の国語試験内での実施で、本文を読み、100字程度で要約、400字程度で考えたことを書きました。」(帰国生)(2021年度)

  • 合格発表

    合格発表

    「合格証は校長先生から直に渡していただきました。受験生がいると写真対応までしてくださいました。」(2020年度)

    「合格証を校長先生が手渡ししてくださり、感動しました。入学手続き書類を、約1週間程度で準備する必要があったので大変でした。」(2020年度)

    「9時にインターネットで発表があり、当日12時までに合格通知書を受け取らなければならないため、少し慌てました。」(2020年度)

    「9時にインターネットで発表があり、当日12時までに合格通知書を受け取らなければならないため、少し慌てました。」(2021年度)

    「場所が遠いこともあり、書類を指定された時間に受け取りに行くのに、やや困りました。」(2021年度)

  • その他

    その他

    「終了時刻が12時45分と遅く、合流すると13時を過ぎるため、午後受験がある場合は早めの番号のほうがよいと思います。また、駅までのバスも並んでいました。」(2020年度)

入試要項

費用(参考)

受験料 30,000 円
入学手続時 入学金 290,000 円
授業料 - 円
その他 - 円
入学手続後から入学まで 授業料 - 円
その他 - 円
入学後1年 授業料 552,000 円
その他 377,800 円
初年度納入金合計 1,219,800 円
中学3年間費用計 約 2,947,400 円
*制服代・指定用品代・修学旅行費・宿泊研修費等別途。

入試情報 入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報 受験併願パターン

アイコン_教科ごとのポイント教科ごとのポイント

算数
計算と一行問題が7題程度、大問4題の問題構成。前半は各分野の基礎力を試す出題で、確実に得点したい。後半の大問では立体図形やグラフを利用する問題が頻出で、やや難度の高い問題が見られることもある。基礎基本の積み重ねを大切にし、苦手な単元を作らないようにすることが大切。
国語
読まなければならない文章量が相変わらず多い。設問と併せて約20,000字あるから正確丁寧に読むと40分以上かかる。しかし、記号選択ばかりなので、それだけ丁寧に読めば答案を作るには10分で十分とも言える。物語文は人物の言動の理由・心情を問われた。説明文は言い換え内容を中心に脱文復元や文脈整序も問われた。
理科
大問3題だが4分野から出題。生物は季節と生物、物理は落下運動と速さのグラフが月や惑星問題とからめて出題され、化学からの気体の圧力の問題と、地学からの冬の大三角、天気図の問題が会話形式の1つの設問で出題された。計算問題や記述問題もあるが基本問題が中心。基礎を確実に身につけておきたい。
社会
大問2題構成。例年時事問題が必ず出る。時事や社会の動きにも広く目を向け、周辺知識を養っておく。記号選択の割合が高く、用語記述は少ない。昨年に続いて伝統的な年中行事に関する出題。

中学受験 イベントカレンダー 中学イベントカレンダー

中央大学附属中学校 のイベントカレンダー

実施日 開始時間 行事名 都道府県
随時
学校見学
東京都
空白セル 空白セル 校内見学 空白セル 空白セル
事前に電話で予約
5月8日(土)
キャンパスツアー
東京都
空白セル 空白セル 空白セル 空白セル 空白セル
事前にインターネットで予約
7月10日(土)
オープンキャンパス
東京都
空白セル 上履き持参 校内見学 空白セル 空白セル
事前にインターネットで予約
7月11日(日)
オープンキャンパス
東京都
空白セル 上履き持参 校内見学 空白セル 空白セル
事前にインターネットで予約
9月25日(土)
文化祭
東京都
空白セル 上履き持参 空白セル 空白セル 入試相談
事前にインターネットで予約
9月26日(日)
文化祭
東京都
空白セル 上履き持参 空白セル 空白セル 入試相談
事前にインターネットで予約
10月2日(土)
説明会
東京都
空白セル 上履き持参 校内見学 空白セル 空白セル
事前にインターネットで予約
11月27日(土)
説明会
東京都
空白セル 上履き持参 校内見学 空白セル 空白セル
事前にインターネットで予約
2月16日(水)
SSH発表会
東京都
空白セル 空白セル 空白セル 空白セル 空白セル
事前にインターネットで予約
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数364校