トップ検索結果 > 東京農業大学第一高等学校中等部
東京農業大学第一高等学校中等部

東京農業大学第一高等学校中等部

〒156-0053
東京都世田谷区桜3-33-1
公式サイト
80偏差値
59
80偏差値
64
男子 02月01日
女子 02月01日
第1回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
男子
学校名
東京農大第一(1回算国)
入試日
02/01
80偏差値
59
50偏差値
55
性別
男子
学校名
東京農大第一(1回算理)
入試日
02/01
80偏差値
59
50偏差値
55
性別
男子
学校名
東京農大第一(2回算国)
入試日
02/02
80偏差値
59
50偏差値
55
性別
男子
学校名
東京農大第一(2回算理)
入試日
02/02
80偏差値
59
50偏差値
55
性別
男子
学校名
東京農大第一(3回)
入試日
02/04
80偏差値
58
50偏差値
53
性別
女子
学校名
東京農大第一(1回算国)
入試日
02/01
80偏差値
62
50偏差値
58
性別
女子
学校名
東京農大第一(1回算理)
入試日
02/01
80偏差値
64
50偏差値
60
性別
女子
学校名
東京農大第一(2回算国)
入試日
02/02
80偏差値
62
50偏差値
58
性別
女子
学校名
東京農大第一(2回算理)
入試日
02/02
80偏差値
64
50偏差値
60
性別
女子
学校名
東京農大第一(3回)
入試日
02/04
80偏差値
60
50偏差値
55
第1回合不合判定テストの偏差値です。
80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

3学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:10

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂条件付
販売中高あり

プール

なし

なし

特特制度
奨学金制度

あり

概要

  • 学校長

    田中越郎

  • 創立

    平成17年

  • 生徒数

    549名(男219名、女330名)

  • 所在地

    〒 156-0053
    東京都世田谷区桜3-33-1

  • アクセス

  • 系列校

    小 中 高 大 (短大)

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    150名 (完全別クラス)

  • 授業時間

    1コマ50分・週36時間
      1年 2年 3年
    国語 5 5 6 16
    社会 4 4 4 12
    数学 5 6 6 17
    理科 4 4 4 12
    英語 5 6 6 17
    5教科計 23 25 26 74

沿革

2005年、東京農業大学第一高等学校を母体として、東京農業大学第一高等学校中等部を開設。(東京農業大学は、榎本武揚を創設者として1891年に徳川育英会育英黌農業科として創立。1893年に東京農学校となり、現在に至る。東京農業大学第一高等学校は1949年創立。)

教育方針と特色

6年間の学びを通して「夢の創造」をし、難関大進学に対応した学力形成により「夢の実現」を可能にしていく。東京農業大学の教育理念を受け継ぎ、「実物や本物に触れ、体験し、考え、実行していこう」とする「実学教育」を教育方針の一つとする。主な活動に、大学施設を利用した田植えや味噌造り、クラス菜園による土壌研究や植物観察などがある。また、世界で通用する学力の養成にも力を注ぎ、各教科とも作業を多く取り入れるなどして知的好奇心や関心を喚起し、自主的に学ぶ意欲を養う授業を展開している。授業内における小テストでは基礎力の徹底を、放課後に行われる講習では応用力養成を目指している。生活面においては、「自主独立」「質実剛健」をモットーとし、基本的な生活習慣や、自分の在り方や生き方についての指針を見極め、生命の大切さや人を思いやる広い心を様々な活動を通して身に付けていく。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

入試要項

費用(参考)

受験料 25,000 円
入学手続時 入学金 230,000 円
授業料 - 円
その他 - 円
入学手続後から入学まで 授業料 - 円
その他 313,000 円
入学後1年 授業料 432,000 円
その他 359,000 円
初年度納入金合計 1,334,000 円
中学3年間費用計 約 3,049,000 円
*2回目以降は、受験料1万円追加で2回、3回両方を受験可。*女子は男子との制服代の差(3千円)を加えること。

入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報

教科ごとのポイント

算数
計算と一行問題が合わせて3問、小問形式の問題が11問、大問1題の問題構成。試験時間が40分と短く、時間配分が重要。軌跡や投影図など図形的な感覚が必要な問題が必ず出題される。また、最後の大問はグラフ絡みの出題がほとんどで、グラフの完成も頻出である。過去問での対策が非常に有効。
国語
例年通り、説明文2題と漢字の読み書き8題の出題形式。解答形式は記号選択と抜き出しが中心で、記述が1題加わることもある。接続語、言い換え、内容合致の問題など広く問うもので、文の整序問題が新たに加わったので注意。文章は哲学系の内容などが多く、かなり難解なものである。40分の試験時間で文章読解をするためには、読むスピードのアップと思考力のスピードが必要。
理科
例年、社会とあわせて大問5題、理科のみで大問3題というスタイルが多かったが、今年は理科の大問2問と理社融合の大問が1題。化学分野は気体の燃焼、生物分野は渡り鳥について出題。表やグラフを分析しないと正解が得られない問題が多い。過去問演習で理社あわせて40分というスタイルの感覚をつかみたい。
社会
理科と社会で計大問5問構成。大問5はイギリスと産業革命に関する理科との融合問題だった。例年通り、複数の正解を選ばせる記号選択が出題され、今年は地図やグラフを正しく読み取る力を試す問題が多く見られた。資料から何が読み取れるのかを説明する練習を重ねておきたい。理科と合わせて40分であるため、過去問演習を通じて時間配分にも慣れておく必要がある。
  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 出願

    WEB出願

    「受験料の入金をした時に、受験番号が決まったようです。当日は入室順なので、番号の早さは気になりませんでいた。」(2020年度)

    「顔写真を一度登録すると、同じ出願システム使用の学校全てで使えるのが楽でした。」(2020年度)

    「事前に登録しておけば、出願が始まれば支払い作業のみですむので、早めに登録しておきました。」(2020年度)

    「写真をダウンロードして、直ぐ出願できるように用意しました。前もって登録しておくと、簡単で慌てずにすみました。」(2020年度)

    「顔写真を塾で撮りましたが、CD-ROMで来たので、アップする際にCDの入るPCがなく手間でした。」(2020年度)

中学イベントカレンダー

東京農業大学第一高等学校中等部 のイベントカレンダー

データが見つかりませんでした。
中学校イベントカレンダーで検索してください。
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校