トップ検索結果 > 法政大学中学校

法政大学中学校

〒181-0002
東京都三鷹市牟礼4-3-1
公式サイト
Aライン
80偏差値
57
Aライン
80偏差値
59
男子 02月03日
女子 02月05日
2024結果
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
男子
学校名
法政大学
入試日
02/01
Aライン80偏差値
55
Cライン50偏差値
51
性別
女子
学校名
法政大学
入試日
02/01
Aライン80偏差値
57
Cライン50偏差値
53
性別
男子
学校名
法政大学(2回)
入試日
02/03
Aライン80偏差値
57
Cライン50偏差値
53
性別
女子
学校名
法政大学(2回)
入試日
02/03
Aライン80偏差値
58
Cライン50偏差値
54
性別
男子
学校名
法政大学(3回)
入試日
02/05
Aライン80偏差値
57
Cライン50偏差値
53
性別
女子
学校名
法政大学(3回)
入試日
02/05
Aライン80偏差値
59
Cライン50偏差値
55
法政大学中学校の偏差値です。
Aライン80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
Cライン50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

アイコン_特長など特長など

学期

3学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:30

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂あり
軽食販売あり

プール

屋外

なし

特特制度
奨学金制度

あり

アイコン_概要概要

  • 学校長

    松浦麻紀子

  • 創立

    昭和11年

  • 生徒数

    419名(男204名、女215名)

  • 所在地

    〒 181-0002
    東京都三鷹市牟礼4-3-1

  • アクセス

  • 系列校

    中 高 大 (短大)

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    92名 (完全混合クラス)

  • 授業時間

    1コマ50分・週33時間
      1年 2年 3年
    国語 5 5 5 15
    社会 4 4 4 12
    数学 6 5 5 16
    理科 3 4 4 11
    英語 6 7 6 19
    5教科計 24 25 24 73

アイコン_沿革沿革

1936(昭和11)年、法政大学によって法政中学校が設立される。新学制により1948年から法政大学第一中・高等学校として男子校の歴史を歩む。2007年4月、三鷹市に校舎を移転するとともに、校名を「法政大学中学高等学校」に変更し、男女共学となる。

アイコン_教育方針と特色教育方針と特色

法政大学の建学の精神「自由と進歩」、本校の「自主自律」の校風のもと、確かな学力と、自由な発想で考え、諸課題に積極的にチャレンジする自立した人間を育てる。大学進学や将来をみすえ、文系理系にとらわれない幅広い教養と、英語力向上や論文作成などに力を注ぐ。井の頭公園を中心とした武蔵野の森に隣接し、校内は多くの緑にあふれ、付属校らしい自由でのびのびとした豊かな環境のもと、生徒たちは学習や課外活動に励む。例年、卒業生の約85%以上が推薦で法政大学へ進学。法政大学の推薦権を保持したまま他大学受験も可能。

アイコン_進学・進路進学・進路

卒業生進路状況

主な合格実績

進学状況

2023年入試データ

2023年入試データ

  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 出願

    WEB出願

    「1月校で1回ミスをしてしまったので、入力後、家族にダブルチェックをお願いしました。」(2023年度)

    「第一志望だったので、複数回出願を確実に行いました。」(2023年度)

    「時間に関係なく出願できるので、便利でした。」(2021年度)

    「出願者数が例年と比べてどうなのか見たかったので、結局締切間際に出願しました。」(2020年度)

    「写真をデータで1回だけ保存しておけばよかったので、複数回出願も楽でした。」(2020年度)

  • 登校時

    登校時全般

    「正面エントランスで、父母と別れるよう誘導がありました。配布物はありませんでした。」(7時55分着)(2023年度)

    「たくさんの先生が立たれて、誘導はスムーズでした。」(2022年度)

    「到着した順に教室を埋めていきました。」(7時35分着)(2021年度)

    父母控室

    控室の場所、飲食、寒暖

    「体育館内は適温で、飲み物可でした。混雑はしていませんでした。」(2回)(2023年度)

    「体育館が控室でした。飲食については特に言及はありませんでしたが、水筒の飲み物を飲んでいる人がいました。席はたくさんありましたが、利用しているのは数十人ほどでした。寒かったです。」(1回)(2023年度)

    「ホールが控室でした。寒かったです。」(2022年度)

    「ホールが控室のようでしたが、利用しませんでした。今年度は『保護者控室利用届』を自身でプリントアウトし、提出する必要があったようです。」(2021年度)

    「オレンジホールやカフェテリアにて、父母は本やスマホを見たり、仮眠を取ったりして過ごしていました。カフェテリアは適温でした。」(2020年度)

    試験教室

    受験生の荷物、飲食、寒暖

    「休憩時間の飲食は教室外で飲み物のみOKでした。」(2022年度)

    「休み時間に換気のためドアと窓を開けたそうです。少し寒かったらしく、羽織るものをひざ掛けにしたようです。」(2021年度)

    試験教室その他

    「問題と答案用紙の配布・回収時は着席のままだったそうです。教室での受験票確認はなかったようです。」(2021年度)

    「時計の分を示す目盛がないので、細かい時間は分からなかったそうです。」(2020年度)

    受験生との合流

    受験生との合流全般

    「エントランスから正門まで受験生が直線で出て来るので、その際合流しました。混乱はありませんでした。」(2023年度)

    「受験番号に関係なく、到着した順に出て来ました。」(2023年度)

    「スムーズでした。」(2022年度)

    「試験終了後の退場も登校時の到着順でした。」(2021年度)

    「朝の到着順に、男女関係なく1列で門から出て来るので、混乱はありませんでしたが混雑していました。」(2021年度)

    「当日到着順に部屋を案内されるので、父母は受験生がどの部屋で受験したのかが分かりませんでした。解散も当日到着順なのでいつ出て来るかが分かりませんでしたが、大きな混乱はありませんでした。」(2020年度)

    「混乱なく整然と合流できました。」(2020年度)

    その他

    試験問題の持ち帰り、掲示と販売

    「試験問題の持ち帰り可、掲示なし、販売なしでした。」(2023年度)

    持ち物全般

    「机のガタつき用に、段ボールの切れ端が役立ちました。」(2023年度)

    「鉛筆削りが役立ちました。」(2022年度)

    「受験票を留めておくマスキングテープと、鉛筆をまとめておく髪ゴムが役立ちました。」(2021年度)

    「周囲に咳やくしゃみをする人がいて、換気もしていなかったので、マスクを持参すればよかったです。消しゴムは落としにくいように大きめのものを、2個用意しました。」(2020年度)

    「父母は本を持って行くとよいです。」(2020年度)

    (面接が関係しない)服装全般

    「脱ぎ着しやすいように重ね着しました。」(2023年度)

    「薄手のウールのカーディガンが、かさばらず暖かくてよかったようです。」(2023年度)

    「カイロを背中に貼り、マフラーも巻かせました。」(2023年度)

    「ヒートテックの肌着、薄いコートを着用しました。」(2022年度)

    「温度調節ができるように、羽織るものを持たせ、カイロをポケットに入れておきました。」(2021年度)

    「ヒートテックのインナーとズボン、お気に入りのセーター、マスク着用で行きました。母親は全身ヒートテックにダウン、マスク着用でした。」(2020年度)

    食べ物全般

    「薄味のハト麦茶、糖分補給用のチョコを持参しました。」(2023年度)

    「水筒はホットとアイス両方用意しました。」(2023年度)

    「小さいおにぎりと麦茶を持参し、おにぎりは学校に入る前に食べさせました。」(2023年度)

    「温かいお茶、甘い飲み物、個包装のチョコを持たせました。」(2022年度)

    「チョコ、ラムネ、グミ、温かいお茶を持たせました。」(2021年度)

    「休憩中につまめるチョコレートを持たせました。」(2021年度)

    「休憩時間用にチョコ、ラムネ、常温の麦茶を持たせました。また、行きの電車用にバナナ、飲むヨーグルト、エナジードリンクを持って行きました。」(2020年度)

    「おにぎり、チョコレート、(タッパーに入れた)おせんべい、水筒に入れた麦茶を持たせました。」(2020年度)

  • 合格発表

    合格発表

    「インターネットで、試験当日の21時30分に発表がありました。」(2022年度)

    「時刻通りにインターネット発表がありました。」(2021年度)

    「インターネットでの合格発表だったのですが、複数人で確認するとよいです。母親が合格を見落とし、次に確認した本人が番号を見つけました。」(2020年度)

  • その他

    その他

    「合不合での合格率は低めでしたが、基本中心の出題内容が本人には合っていたようです。偏差値や合格率にとらわれすぎないようにするとよいと思います。」(2020年度)

入試要項

費用(参考)

受験料 25,000 円
入学手続時 入学金 300,000 円
授業料 - 円
その他 - 円
入学手続後から入学まで 授業料 - 円
その他 113,000 円
入学後1年 授業料 570,000 円
その他 567,000 円
初年度納入金合計 1,550,000 円
中学3年間費用計 約 3,558,000 円
*複数回同時出願の場合、受験料は2回分は4万5千円、3回分は6万5千円。

受験併願パターン

アイコン_教科ごとのポイント教科ごとのポイント

算数
計算3問、一行問題8問、大問4題の問題構成。一行問題は幅広い分野から基本的なレベルの問題が出題されている。大問では、平面図形、立体図形、場合の数は頻出である。平均点が高い年が多いので、ケアレスミスでの失点は避けたい。また、時間配分には十分に注意が必要。
国語
物語文と説明文の2題構成(読み書き8問のほか語句の意味も含む)は例年通り。物語文は主に人物の言動の意味・心情とその理由を、説明文は〝3密〟を避ける植物の様々な工夫について脱文復元や空欄補充などを通して筆者の考えを問われた。それぞれに60字前後の記述が1問ずつあった。
理科
大問5題で、生物から2題、物理・化学・地学から1題ずつ出題。地学分野は流水のはたらき、物理分野はニクロム線の発熱、化学分野は塩酸と水酸化ナトリウム水溶液について、生物分野はインゲンマメの発芽・食品の保存についてが出題。基本問題が中心のため、日頃から基礎基本の徹底を意識したい。
社会
大問3題構成。地理は地図や表を用いた出題形式となっている。政治の出題比率はやや低いが、時事的な内容に関するものが多い。記述問題は地理・歴史・政治分野それぞれ1題ずつ出題されている。全体に占める記述問題の配点が高くなるため、過去問などを通じて、対策を万全にしておきたい。

中学受験 イベントカレンダー 中学イベントカレンダー

法政大学中学校 のイベントカレンダー

データが見つかりませんでした。
中学校イベントカレンダーで検索してください。
掲載中学一覧 登録数363校