トップ検索結果 > 聖光学院中学校
聖光学院中学校

聖光学院中学校

〒231-0837
神奈川県横浜市中区滝之上100
公式サイト
聖光学院中学校
Aライン
80偏差値
70
男子 02月02日
第1回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
男子
学校名
聖光学院
入試日
02/02
Aライン80偏差値
70
Cライン50偏差値
66
性別
男子
学校名
聖光学院(2回)
入試日
02/04
Aライン80偏差値
70
Cライン50偏差値
66
性別
男子
学校名
聖光学院(帰国)
入試日
01/09
Aライン80偏差値
65
Cライン50偏差値
62
聖光学院中学校の偏差値です。
Aライン80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
Cライン50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

アイコン_特長など特長など

学期

3学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:20

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂中高あり
販売中高あり

プール

屋外

なし

特特制度
奨学金制度

なし

アイコン_概要概要

  • 学校長

    工藤誠一

  • 創立

    昭和33年

  • 生徒数

    698名

  • 所在地

    〒 231-0837
    神奈川県横浜市中区滝之上100

  • アクセス

  • 系列校

    中 高

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    なし

  • 授業時間

    1コマ50分・週35時間
      1年 2年 3年
    国語 5 5 6 16
    社会 3 3 4 10
    数学 6 6 6 18
    理科 4 4 4 12
    英語 7 7 7 21
    5教科計 25 25 27 77

アイコン_沿革沿革

ローマに本部をおくキリスト教教育修士会を母体とする学校法人聖マリア学園により、1958年、聖光学院中学校として設立。1961年には聖光学院高等学校を設置し、現在に至る。

アイコン_教育方針と特色教育方針と特色

キリスト教教育修士会はその生涯を中・高等学校男子青少年教育に捧げる目的のもとに集まる会員で構成され、各国において学校を設置、経営している。本校は、「カトリック的世界観にのっとり、人類不遍の価値を尊重する人格の形成、あわせて、高尚、かつ有能なる社会の成員を育成する」ことを建学の精神とし、献身の精神と、高度の学識を兼ねた社会の成員を育成するという教育の理想を実践。家庭的な連帯感のもとに、尊敬と信頼のきずなで結ばれた教育環境を維持しつつ、さらに高度な学問を学ぶことを目的とする生徒の目的達成のために積極的な指導を行う。十分な資金と、キリスト教教育修士会の歴史ある学校経営の経験とにより設立されたため、教育環境は確かであるといえる。

アイコン_進学・進路進学・進路

卒業生進路状況

主な合格実績
  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 出願

    WEB出願

    「早く退出できるように、早めの受験番号を取る努力をしました。」(2020年度)

    「事前に写真の登録を済ませていたため手続きがスムーズだでした。」(2020年度)

    「受験票は予備のため、カラーと白黒で複数枚印刷しておきました。」(2020年度)

    「受験票の写真はスマホで撮った写真でよいと言われましたが、最終的にはお店で撮影をし、そうしてよかったと思いました。」(2020年度)

    「英検資格、兄が在校していることは備考欄に記入しました。受験科目で英語か国語の選択は修正ができないと伺ったので、間違いのないように注意しました。」(帰国)(2020年度)

    「期日には注意しました。」(2021年度)

  • 備考

    保健室・別室受験

    できる

    保護者控室・場所

    あり・講堂(ラムネホール)、食堂

    休憩時間の飲食

    できる

    試験問題の販売

    あり

    試験問題の掲示

    なし

    試験問題の持ち帰り

    できる(受験生が使用したもの)

    登校時

    登校時全般

    「学校職員の方たちによる誘導で、分かりやすかったです。」(7時10分到着)(2020年度)

    「学校到着後ホールで待機し、7時30分ごろから教室への移動のアナウンスがありました。7時45分ごろ移動しました。」(7時15分到着)(2020年度)

    「学校到着後、入室できるまで暖かい食堂で待機しました。別室受験や入室についてのアナウンスが画面と放送でされていました。」(帰国・8時00分到着)(2020年度)

    「入室まで食堂で待機しました。校内放送は丁寧でわかりやすかったと思います。」(7時10分着)(2021年度)

    父母控室

    控室の場所、飲食、寒暖

    「控室は食堂かラムネホールで、食堂のみ飲食可で混んでいました。」(2020年度)

    「食堂は飲食可で、食事の販売もありました。講堂は飲食不可でした。講堂は常に開け放たれていたので、ダウンコートを着ていて寒かったです。」(1回・2回)(2020年度)

    「食堂は飲食可でしたが、食事の販売はありませんでした。(帰国)(2020年度)

    「講堂は足元が寒かったので、ひざ掛けやカイロなどがあればよかったと思いました。」(2020年度)

    「食堂で待機しましたが、席に余裕がありました。」(帰国)(2020年度)

    「ホールと食堂が控室でした。原則飲食禁止でした。」(2021年度)

    試験教室

    受験生の荷物、飲食、寒暖

    「教室内は適温だったらしいです。」(2020年度)

    「換気のため窓は開いていたようですが、特に寒くはなかったそうです。」(2021年度)

    試験教室その他

    「試験終了の10分前に通常とは別のチャイムが鳴ったそうです。」(2020年度)

    「在校生がトイレの場所や試験時間についてアナウンスをしていました。」(2020年度)

    「休み時間のトイレが混んでいたそうです。」(2021年度)

    受験生との合流

    受験生との合流全般

    「教室別に退場するというアナウンスがありました。」(2020年度)

    「学校の玄関まで送り、終了時間には正門辺りで待ち、スムーズに合流できました。」(2020年度)

    「1回は受験番号順に座席が決まっているので、その教室順に解散しました。2回は入場順なので、その教室の中で受験番号が早い人から解散となりました。退出する受験番号をアナウンスしてくれました。」(2020年度)

    「中庭で合流しました。人数が比較的少なく、スムーズでした。」(帰国)(2020年度)

    「密を避ける誘導がされていたので、混乱なく合流はスムーズでした。」(2021年度)

    「受験番号順に父母が呼ばれ、中庭で合流しました。混乱はありませんでした。」(2021年度)

    「受験番号を区切って校内放送にて誘導があり、ピロティで合流しました。」(2021年度)

    その他

    試験問題の持ち帰り、掲示と販売

    「試験問題の持ち帰り可、掲示なし、販売なしでした。」(2020年度)

    「試験問題の持ち帰り可、掲示なし、販売なしでした。」(2021年度)

    持ち物全般

    「予備のマスクを持たせました。」(2020年度)

    「緊張から指先が冷たくなってしまい、持参したカイロが役に立ちました。」(2020年度)

    「鉛筆は適度な長さのものを輪ゴムで留め、消しゴムは適度に丸くして持たせました。」(2020年度)

    「受験生、付添い人ともにカイロを持参してよかったと思いました。」(2021年度)

    (面接が関係しない)服装全般

    「寒暖に対応しやすいフリースにしました。」(2020年度)

    「当日は暖かかったので、トレーナーとコートにしました。」(2020年度)

    「換気時に寒い場合に備え、薄手の上着と厚手の上着を両方持たせました。」(2021年度)

    「着脱しやすい服装にしました。手を温めるため、手袋は必須だと思います。」(2021年度)

    食べ物全般

    「小さめのおにぎり、ブドウ糖、常温の水を持参しました。」(2020年度)

    「パンと紅茶を持たせました。」(2020年度)

    「水筒を持参し、食べ物はアメとチョコレートを2〜3個程度持って行きました。」(2020年度)

    「ラムネ、グミ、ペットボトルの温かい飲み物を持参しました。」(2020年度)

    「ゼリー飲料とお茶を持参しました。」(2020年度)

    「ゼリー飲料、個包装のチョコレート、温かいお茶を持参しました。」(2021年度)

  • 合格発表

    合格発表

    「合格書類を取りに行くと、校長先生が直接合格証を渡してくださいました。」(2020年度)

    「合格発表はインターネットと校内掲示で、合格書類を取りに行くと、校長先生が出迎えてくださり、感動しました。」(2020年度)

    入学手続き

    入学手続き

    「2月11日に各種書類提出、制服等の採寸・注文がありました。8割程度の合格者が11時の受付開始に集中し、待ち時間が長いので、早めに行って先頭付近に並ぶか、遅めに行ってゆっくり待つかどちらかにするといいと思います。」(2020年度)

    「合格発表当日に入学金を現金で納入しました。」(2020年度)

    「合格発表後、入学金を午前中に納入すると、その日の午後にメールで『合格後の手続き案内』が届きました。」(2021年度)

  • その他

    その他

    「塾ではあまり扱わなかったけれど、小学校の授業では習ったことがある問題が出題され少々焦ったので、小学校の授業もおろそかにしないほうがよいです。」(2021年度)

入試要項

費用(参考)

受験料 30,000 円
入学手続時 入学金 250,000 円
授業料 - 円
その他 - 円
入学手続後から入学まで 授業料 - 円
その他 300,000 円
入学後1年 授業料 492,000 円
その他 415,700 円
初年度納入金合計 1,457,700 円
中学3年間費用計 約 3,110,100 円
*1回・2回両方出願し、1回で合格し2月28日までに入学手続きした場合、2回の受験料を返金。*入学手続時納入金のうち、設備拡充費(23万円)は2月28日まで延納可。*希望者参加型プログラム(海外等)は別途。

入試情報 入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報 受験併願パターン

アイコン_教科ごとのポイント教科ごとのポイント

算数
今年は合格者平均点が100点を下回り、やや難化した。総じて、本年の出題も聖光学院らしい、これまでの受験生の努力がはっきりと点数の差として出てくる問題が並んでいる。毎年きちんと考えないと正解までたどり着けない良問が並んでいるため、作業スピードを上げつつ、丁寧な解法を自分のものにしていく地道な鍛錬を心がけて欲しい。
国語
漢字と言語要素で2題、物語文と説明文で2題という構成は例年通り。物語文は、心理的な流れを正確に読み取る力が必要であり、説明文は、筆者の論を忠実に辿っていく読解力が必要である。その上で、選択式では、文中から的確にヒントを探し当てて、紛らわしい4つの選択肢を排除する力が、記述式では、設問文の意図を把握しつつ、得点になるキーワードを複数含めて、簡潔にまとめる力が必要だ。
理科
全体としてはやや易しめで、受験者平均点が高くなった。要求されている知識が必ずしも理科の教科書に載っているものではなく、日常の科学的な事柄に興味・関心を持っているかという点まで含めた総合力が判定される。受験用テキストで基本事項を習得するだけでなく、学校でのさまざまな体験、テレビや新聞などの情報にも積極的に接して、視野を広げていくことが大切である。
社会
40分の試験時間は短く、高いレベルの基礎力と処理能力が必要。用語記述問題の多くが漢字指定で、自然地理や地形図の読みとり・憲法の条文穴埋めなどは本校の特徴。一般常識・生活知識系の問題が多く、今年はその傾向が加速した。学校側も、このような「常識分野」を出題領域の1つとして設定していると明言しているため、対策は必須。

中学受験 イベントカレンダー 中学イベントカレンダー

聖光学院中学校 のイベントカレンダー

データが見つかりませんでした。
中学校イベントカレンダーで検索してください。
掲載中学一覧 登録数363校