トップ検索結果 > 相模女子大学中学部
相模女子大学中学部

相模女子大学中学部

〒252-0383
神奈川県相模原市南区文京2-1-1
公式サイト
第1回合不合判定テストの偏差値です。
80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

3学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:15

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂中高あり
販売中高あり

プール

屋外

なし

特特制度
奨学金制度

あり

概要

  • 学校長

    原野聡美

  • 創立

    昭和23年

  • 生徒数

    213名

  • 所在地

    〒 252-0383
    神奈川県相模原市南区文京2-1-1

  • アクセス

  • 系列校

    小 中 高 大 (短大)

  • 小学校からの
    内進生

    13名

  • 高校生
    外部募集

    260名 (完全混合クラス)

  • 授業時間

    1コマ50分・週33時間
      1年 2年 3年
    国語 5 4 6 15
    社会 3 4 4 11
    数学 5 4 5 14
    理科 3 4 4 11
    英語 6 6 5 17
    5教科計 22 22 24 68

沿革

学校法人相模女子大学の創設は1900年。1946年、現在地に移転し、1948年相模女子大学中学部として創立。広大な校内に相模野の自然を備えて、幼児教育から大学教育までの総合学園として、充実した教育環境を誇っている。

教育方針と特色

建学の精神「高潔善美」に基づき、志を高く何事にも挑戦する意欲を持ち、他者の気持ちを大切にする女性の育成を目指す。学習においては、基礎力の定着に加え、自ら考えるプロセスを重視し、表現力の育成を目指した授業を展開。個々の進度や学習スタイルに応じて、放課後の補習や希望制講習などサポート体制も充実している。国際理解教育では、専任の外国人教師による少人数授業に、目的や到達度に応じて行き先や研修スタイルを選択できる海外研修など、生きたコミュニケーション力の育成を目指したプログラムがある。情操教育においては「個性の尊重」に重視。多数の行事で生徒が主体的に動き、各種分野で「だれもがどこかで主役になれる」ことを大切にしている。また中学1年・高校1年で必修としている「茶道」では、伝統文化と礼儀作法を学ぶとともに、自分と向き合い「人のために自分はなにができるのか」を考える時間となっている。さらに道徳や総合の時間を「マーガレットタイム」と称し、様々な視点から「命の大切さ」について考える機会を設けている。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

進学状況

2014年入試データ

卒業生進路状況


  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他

中学イベントカレンダー

相模女子大学中学部 のイベントカレンダー

データが見つかりませんでした。
中学校イベントカレンダーで検索してください。
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校