トップ検索結果 > 早稲田大学高等学院中学部
早稲田大学高等学院中学部

早稲田大学高等学院中学部

〒177-0044
東京都練馬区上石神井3-31-1
公式サイト
80偏差値
64
男子 02月01日
第1回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
男子
学校名
早大高等学院中学部
入試日
02/01
80偏差値
64
50偏差値
60
第1回合不合判定テストの偏差値です。
80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

3学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:30

制服

中高あり(高のみ着用自由)

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂中高あり(中条件付)
販売中高あり

プール

なし

なし

特特制度
奨学金制度

なし

概要

  • 学校長

    本杉秀穂

  • 創立

    平成22年

  • 生徒数

    366名

  • 所在地

    〒 177-0044
    東京都練馬区上石神井3-31-1

  • アクセス

  • 系列校

    中 高 大 (短大)

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    360名 (完全混合クラス)

  • 授業時間

    1コマ50分・週35時間
      1年 2年 3年
    国語 6 5 5 16
    社会 4 4 4 12
    数学 5 5 5 15
    理科 4 4 4 12
    英語 6 7 7 20
    5教科計 25 25 25 75

沿革

1882年、大隈重信により東京専門学校(早稲田大学の前身)が創設される。1920年旧制早稲田大学早稲田高等学院を設置。学制改革により1949年新制高校となり、1950年早稲田大学高等学院に改称。2010年、早稲田大学で唯一の附属中学として、高等学院中学部を併設する。

教育方針と特色

「学問の独立」をはじめとする三大教旨や「進取の精神」といった早稲田大学の建学理念に基づく一貫教育により、健やかな心身、高い知性、豊かな感性を育むことを教育目標に掲げ、時流に左右されることなく、たくましい知性としなやかな感性を持った人材の育成をめざす。中学は1クラス30名の少人数で編成され、英語の一部は二分割での授業となる。各教科の授業では、専門性の高い教員により、主体的に考える力や学びの姿勢を養うとともに、発展的な内容までふみこみ、高校・大学へとつながる基礎学力と応用力の定着をはかる。生徒の自主自立を重んじる自由な校風のもと、受験にとらわれることなく、自らの興味・関心のあることに打ち込むことのできる環境がある。所定の基準を満たす卒業生は全員、早稲田大学に進学できる。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

入試要項

費用(参考)

受験料 30,000 円
入学手続時 入学金 260,000 円
授業料 427,500 円
その他 157,000 円
入学手続後から入学まで 授業料 - 円
その他 20,000 円
入学後1年 授業料 427,500 円
その他 249,500 円
初年度納入金合計 1,541,500 円
中学3年間費用計 約 4,219,500 円
*入学辞退者は申し出れば、納入金の一部、学費・諸会費等(584500円)を返金。*制服代別途。

入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報 受験併願パターン

教科ごとのポイント

算数
計算と一行問題で合わせて5問程度、大問が3題の問題構成。凝った出題が多く、1問1問テンポよく解いていくのは難しい。問題の条件をきちんと読み、考え方や計算をきちんと整理することが必要である。また、式や考え方を書く問題もあるので、普段から解く過程を残しておく習慣も必要である。
国語
例年通り、説明文と物語文の読解2題(書き取り・四字熟語に今年は熟語の成り立ちの言語知識を含む)という出題構成。説明文は要点を通して筆者の考えと文脈の細部を、物語文は人物の様子・言動の心情・理由・言いかえをそれぞれ問われた。40字以内の記述が2問あった。
理科
大問が4題で4分野から小問は計26問の出題。化学はスチールウールの燃焼と塩酸との気体の発生量、生物は節足動物のからだのつくりと食べ物、物理は光の進み方とスクリーンに映る像の形や大きさ、地学は地球とその他の惑星との位置関係による見え方の出題。オーソドックスな問題だが抜け目のない基礎が要求される。
社会
大問5題構成。文章を選ばせる記号選択の問いが多い。用語記述は原則として漢字指定である。全体を通じて資料問題が多く、さまざまなグラフや資料などにふだんから慣れ親しんでおく必要がある。大問1は小売業に関するデータから特徴を考察させた。大問2では記述問題で合掌造りの屋根の方向について問われた。大問3では日本の文化の区分の特徴を記述させた。大問4は世界文化遺産の基本問題。大問5では時事問題も多く出題されており、日常的にニュースにも関心をもつようこころがけたい。
  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 出願

    出願書類

    「報告書は12月上旬に小学校の先生に依頼し、下旬に受け取りました。封筒の指定がありました(小学校名入り・長形3号)(2020年度)

    「報告書は12月中に小学校の担任の先生にお願いして、志願書は親子で考えて、鉛筆で下書きしてから清書しました。」(2020年度)

    WEB出願

    「時間もかからず、簡単でよかったです。」(2020年度)

    「12月20日初日にユーザー登録しましたが、検定料支払日を勘違いしてしまい、受験番号が後半になってしまいました。」(2020年度)

    出願その他

    「1月17日〜19日締め切り消印有効だったので、17日まで待って出しましたが、それ以前でも着日指定すればよかったのだと後から気が付きました。」(2020年度)

    「3日間しか受付期間がなかったため、速達簡易書留で送りました。」(2020年度)

中学イベントカレンダー

早稲田大学高等学院中学部 のイベントカレンダー

データが見つかりませんでした。
中学校イベントカレンダーで検索してください。
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校