トップ検索結果 > 横浜隼人中学校

横浜隼人中学校

学校長/吉野純三 創立/ 昭和54年 生徒数/ 205名(男142名、女63名)

  • 基本情報
  • 偏差値一覧
  • 入試情報
  • イベントカレンダー
何学期制 週何日制 登校時刻 制服 給食 食堂
軽食販売
プール 特待制度
奨学金等
帰国生
受入れ
2学期制 隔週5日制 8:20 中高あり なし 食堂条件付
販売中高あり
屋外 なし あり なし
サイト
http://www.hayato.ed.jp/junior/
所在地
〒 246-0026
神奈川県横浜市瀬谷区阿久和南1-3-1
TEL
045-364-5101
アクセス
希望ヶ丘駅(相模鉄道本線)徒歩18分。同駅、二俣川駅から相鉄バス「善部第2」下車、徒歩4分。戸塚駅、三ッ境駅から神奈川中央交通バス「阿久和」下車、徒歩4分。希望ヶ丘駅・戸塚駅より直通バスあり

沿革

1977年大谷学園が隼人高等学校を創立。1979年隼人中学校(男子校)を開校。1985年から中学校が、1987年から高校が共学化。1993年現校名となる。

教育方針と特色

横浜隼人では、国内はもちろんのこと、国際社会においても「必要で信頼される人」として活躍できる「人財」を育成するために、教職員が一丸となって、教育活動に全力で取り組んでいます。「学力」「共生」「健康」を教育目標の3つの柱とし、日々の授業・学級活動・部活動に対して、主体的に素直に、そして明るく精一杯取り組む生徒を育てています。「学力」を充実させるために、全教科にアクティブラーニング型の授業を導入し、知識の定着と同時に応用力や活用力を磨きます。「共生」はこれからの時代を生きる上での大切なキーワードです。そのためには、他者の意見を素直に受け止め、自分の考えをわかりやすく伝えるスキルが必要です。横浜隼人には、そのスキルを磨く機会と、自由に意見交換ができる「安心・安全な場」があります。身体と心の「健康」を身につけさせるために、積極的に運動に取り組み、自らの体力を向上させる態度を育みます。放課後の横浜隼人は、たくさんの部活動で盛り上がっています。生徒数が2千名を超える横浜隼人には、なんと50近い部活動があるので、あなたに合う部活が必ず見つかることでしょう。

偏差値一覧

四谷大塚入試結果の偏差値です。


80%偏差値:合格可能性80%の学校です(併願校を選定する際にご利用ください)。

50%偏差値:合格可能性50%の学校です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。


会員登録がお済みの方はこちらからログイン
四谷大塚からのお知らせ
    横浜隼人中学校に合格するなら・・・ リトルコース進学コース
掲載中学一覧 現在登録校 364校
グル−プ各社からのお知らせ