トップ検索結果 > 駒込中学校
駒込中学校

駒込中学校

〒113-0022
東京都文京区千駄木5-6-25
公式サイト
80偏差値
42
80偏差値
42
男子 02月02日
女子 02月02日
第1回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
男子
学校名
駒込
入試日
02/01
80偏差値
38
50偏差値
35
性別
男子
学校名
駒込(4回特待)
入試日
02/02
80偏差値
42
50偏差値
39
性別
女子
学校名
駒込
入試日
02/01
80偏差値
38
50偏差値
35
性別
女子
学校名
駒込(4回特待)
入試日
02/02
80偏差値
42
50偏差値
39
第1回合不合判定テストの偏差値です。
80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

3学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:20

制服

中高あり

給食

中学のみあり

食堂
軽食販売

食堂中高あり
販売中高あり

プール

なし

なし

特特制度
奨学金制度

あり

概要

  • 学校長

    河合孝允

  • 創立

    大正15年

  • 生徒数

    400名(男264名、女136名)

  • 所在地

    〒 113-0022
    東京都文京区千駄木5-6-25

  • アクセス

  • 系列校

    中 高

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    240名 (一部混合クラス)

  • 授業時間

    1コマ50分・週34時間
      1年 2年 3年
    国語 6 4 5 15
    社会 3 4 3 10
    数学 6 6 6 18
    理科 3 4 4 11
    英語 6 7 7 20
    5教科計 24 25 25 74

沿革

1682年了翁禅師により上野不忍池の畔に創建された「勧学講院」がその前身。天台僧侶育成の場として歴史を重ねてきたが、1926年に普通過程の中学校に改組、広く一般の子弟にも門戸を開いた。1966年から男女共学制をしいた。

教育方針と特色

この先どんな時代変化が起きようとも、確固たる自己肯定感を持ち、生徒一人ひとりが輝ける未来をつかめるような教育改革を行っている。「一隅を照らす」という建学の精神のもと、生活環境のあらゆる要素が成長に影響を与える中高時代に、比叡山研修をはじめとした仏教主義による人間教育をベースとし、ハワイ、マルタ島、セブ島などの短期語学研修や、海外中長期留学など、世界とのつながりを意識したグローバル教育と、中1から一人一台タブレット端末を持ち、反転学習を実施するICT教育を展開。中学では「国際先進」「本科」の2コース制で、きちんと自立し、真のグローバル人材として生徒自身が持つ可能性を最大限伸ばす多彩な先進的なカリキュラムを展開している併設型の中高一貫の進学校である。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

入試要項

費用(参考)

受験料 20,000 円
入学手続時 入学金 350,000 円
授業料 - 円
その他 - 円
入学手続後から入学まで 授業料 - 円
その他 150,000 円
入学後1年 授業料 438,000 円
その他 460,200 円
初年度納入金合計 1,398,200 円
中学3年間費用計 約 3,172,600 円
*複数回同時出願した場合、受験料は3万円。*適性検査型入試は、公立中高一貫校の合格発表翌日まで入学金の延納可。

入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報 受験併願パターン

教科ごとのポイント

算数
計算問題4問、一行問題6問、大問5題程度で、総設問数20問の問題構成。一行問題では、幅広い分野から基本的な問題が出題される。後半には図形やグラフを用いた問題が出題される事が多く、また、応用力を試す問題も見られるので、前半で計算ミスなどをせず、きっちりと得点しておくことが必要。
国語
物語文と随筆風説明文の比較的短め読解2題構成で、どちらにも読み書きが5問ずつ・脱文復元・言いかえ問題があった。解答形式は、記号選択・抜き出し・30字程度の記述がバランスよく用意されていた。物語文は人物の様子の説明と理由と心情を、説明文は人物の行動の理由と心情を問われた。
理科
4分野大問4題の出題。生物はヒトの体から耳のつくり、化学は空気や水の温度変化・ガスバーナーの問題、物理は滑車・輪軸の計算問題、地学は大地の変化から流水のはたらき・地層・化石・岩石の知識問題が出題された。基本問題中心だが、選択肢だけでなく語句を書かせるものも。『四科のまとめ』をしっかり復習しておきたい。
社会
大問4題構成。語句を答える問題はおおむね基本的な内容を問うものであり、基礎固めによって対応できる。一方で記述問題や大問4の正誤問題では基本事項をあいまいに理解したままにせず知識を確実なものにすることが求められている。用語記述の問題に時間をかけず、余裕を持ってこれらの問いに臨みたい。
  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他

中学イベントカレンダー

駒込中学校 のイベントカレンダー

データが見つかりませんでした。
中学校イベントカレンダーで検索してください。
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校