トップ検索結果 > 城西川越中学校
城西川越中学校

城西川越中学校

〒350-0822
埼玉県川越市山田東町1042
公式サイト
80偏差値
47
男子 01月10日
四谷大塚入試結果
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
男子
学校名
城西川越(特選)
受験日
01/10
80偏差値
47
50偏差値
44
性別
男子
学校名
城西川越(特選2回)
受験日
01/11
80偏差値
44
50偏差値
40
性別
男子
学校名
城西川越
受験日
01/10
80偏差値
38
50偏差値
34
四谷大塚入試結果の偏差値です。
80%偏差値:合格可能性80%の学校です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50%偏差値:合格可能性50%の学校です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

3学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:30

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂中高あり
販売中高あり

プール

なし

なし

特特制度
奨学金制度

あり

概要

  • 学校長

    田部井勇二

  • 創立

    平成4年

  • 生徒数

    210名

  • 所在地

    〒 350-0822
    埼玉県川越市山田東町1042

  • アクセス

  • 系列校

    中 高 大 (短大)

  • 小学校からの
    無い内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    約200名

  • 授業時間

    1コマ50分・週36時間
      1年 2年 3年
    国語 5 5 6 16
    社会 3.7 4 4 11.7
    数学 6 6 7 19
    理科 4 4 4 12
    英語 5.7 6 6 17.7
    5教科計 24.4 25 27 76.4

沿革

1965年に城西大学が設立され、その付属校として1972年に城西大学付属川越高等学校が開校。その併設校として1992年に城西川越中学校が開校した。

教育方針と特色

校是は「報恩感謝」で、「心豊かな人間の育成」「個性・学力の伸長」が教育方針。生徒と教員の距離が近いことが城西川越の特徴。「城西川越は第二の我が家」と言えるほど、生徒と教員の信頼関係が強い。色々な施設とすべてのグラウンドが同じ敷地内にまとまっているオールインワンの学校で、生徒が安心して、クラブ活動と学業に取り組める教育環境が整っている。クラブ活動の加入率はほぼ100%で、個性豊かで志の高い生徒が多い。中学校が開校からまもなく30周年、高校が50周年を迎えるにあたって、入試特待生制度の充実、奨学生制度の新設、新カリキュラム編成など、「意欲応援プロジェクト」が始まっている。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

受験併願パターン

教科ごとのポイント

算数
計算、一行問題、大問の順に続き、総設問数は15〜20問程度。後半にはやや思考力を要する問題が見られるので、前半で確実に得点しておきたい。また、大問は解答に求め方を書かせる問題が多いので、日頃から丁寧に書くことを心掛けておこう。
国語
物語文・説明文の読解2題(記号選択か抜き出し中心)と言語事項(文学作品と慣用句)はほぼ例年通りである。物語文は人物の様子・言動の理由のほか難解語句の意味について、説明文は言いかえ内容と筆者の考えの根拠について、主に記号選択か抜き出しで問われた。
理科
大問4題で4分野から各1題の出題。生物分野はヒトの神経、地学分野は惑星、物理分野は音、化学分野は中和の出題。記述や作図の出題もあり、初見のテーマ(コンピュータとヒトの神経の比較)や時事問題(火星の接近)も出題されているので、過去問をしっかりと解いておきたい。
社会
大問3題構成で記号選択が多くを占める。地理と歴史はいずれも基礎基本が問われた。政治は昨年に引き続き、すべて時事問題であり、2018年1月から8月までのできごとが問われた。時事問題については、『ニュース最前線』を十分活用しつつ、ふだんから国内や海外のできごとについて関心を持っておくことが必須である。
  • 出願
  • 試験当日
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 願書類など

中学イベントカレンダー

城西川越中学校 のイベントカレンダー

実施日 開始時間 行事名 都道府県
随時
学校見学
埼玉県
事前に電話で予約
2019-12-07
1900/1/0 14:30
説明会
埼玉県
2019-12-07
1900/1/0 9:00
入試相談会
埼玉県
事前にインターネットで予約
2020-03-20
城西ワクワク体験教室
埼玉県
事前にインターネットで予約
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数363校