トップ検索結果 > フェリス女学院中学校
フェリス女学院中学校

フェリス女学院中学校

〒231-8660
神奈川県横浜市中区山手町178
公式サイト
フェリス女学院中学校
Aライン
80偏差値
65
女子 02月01日
第1回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
女子
学校名
フェリス女学院
入試日
02/01
Aライン80偏差値
65
Cライン50偏差値
62
フェリス女学院中学校の偏差値です。
Aライン80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
Cライン50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

アイコン_特長など特長など

学期

2学期制

週何日

5日制

登校時刻

8:20

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂なし
販売中高あり

プール

なし

なし

特特制度
奨学金制度

あり

アイコン_概要概要

  • 学校長

    廣瀬政明

  • 創立

    明治3年

  • 生徒数

    552名

  • 所在地

    〒 231-8660
    神奈川県横浜市中区山手町178

  • アクセス

  • 系列校

    中 高 大 (短大)

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    なし

  • 授業時間

    1コマ45分・週33時間
      1年 2年 3年
    国語 5 4 5 14
    社会 3 4 4 11
    数学 4 5 5 14
    理科 4 4 4 12
    英語 6 5.75 6 17.75
    5教科計 22 22.75 24 68.75

アイコン_沿革沿革

1870年米国の改革派教会の婦人宣教師メアリー・エディー・キダー女史によって創立された日本最初の女子学校。1947年学制改革により中学校を、翌年に高等学校を設置。1950年フェリス女学院と改称し現在に至る。

アイコン_教育方針と特色教育方針と特色

キリスト教信仰に基づき、その精神を受け継いで、学力の水準の高さを絶えず維持し、伝統的に自由闊達を校風とする。毎朝礼拝を行い、宗教教育の中心である聖書の授業と礼拝とのかかわりを持つ音楽の授業は中・高6年間必修となっており、情操面での充実が図られる。各教科の学習内容は、生徒の関心を広め、さらに深い知識を習得させるという基本方針に基づき、それぞれ工夫されている。基礎的な力の充実を図るとともに、生徒の理解の程度に応じ、より進んだ内容の授業が行われている。学期は2学期制をとり、日曜日の教会出席を奨励するため、開校以来土曜日を休校日とする週5日制を守っている。

アイコン_進学・進路進学・進路

卒業生進路状況

主な合格実績
  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 出願

    出願書類

    「HPを早い段階からチェックして、余裕を持って準備を進めました。」(2020年度)

    「報告書に記載する教育方針、志望動機(父母記入)は、塾の先生に添削していただきました。」(2020年度)

    「WEB出願後、受験票と一緒に印刷される差出人票を封筒の表に貼り付けて、報告書などを送付しました。百均の封筒は中身が透けてしまうのでおすすめしません。」(2020年度)

    「学校のことをよく知ったうえで、志望動機や教育方針を本人や家族と話し合い、正直に書くことができたと思います。」(2020年度)

    「志望動機と子供の小学校生活について、手書きのものがありました。」(2021年度)

    「期限に間に合うように通知表コピーの作成を12月前半に小学校の担任の先生にお願いしました。」(2021年度)

    「提出時期が1月6日~だったので、学校の担任の先生からは12月の最終登校日に書類をいただきました。」(2021年度)

    「報告書には家庭の教育方針と学校の教育方針の共通点を盛り込むように気を付けました。」(2021年度)

    WEB出願

    「1月7日0時WEB出願開始で、0時1分には手続き完了しましたが、受験番号は2桁台半ばでした。直ぐに出願することをおすすめします。」(2020年度)

    「事前入力をしていましたが、その内容に誤りがあり慌てて修正しました。」(2021年度)

    出願その他

    「出願書類は郵送でしたが、送料は学校が負担してくださいました。」(2021年度)

  • 登校時

    登校時全般

    「校内に入った後、下駄箱辺りでコートを脱いだり試験会場に持ち込むものの準備をするよう、先生より指示がありました。先生に貼り紙のところまで誘導され、番号を見て教室へ向かいました。」(2020年度)

    「コロナ対策で、奇数偶数番号ごとに集合時間が分かれていました。」(2021年度)

    「学校へ到着後、整列して待ちました。子供とは中庭で別れました。」(7時30分到着)(2021年度)

    父母控室

    控室の場所、飲食、寒暖

    「カイパー講堂は飲食不可でした。」(2020年度)

    「外出する方が多く、講堂は混雑はしていませんでした。」(2020年度)

    「講堂では本を読む人、パソコンを開く人、おしゃべりするグループなど、いろいろでした。飲食禁止なので、一旦外へ出て各自水筒など持参したものを飲んでいました。冷水機も近くにありました。」(2020年度)

    「控室はありませんでした。」(2021年度)

    「控室はありませんでしたが、試験終了の20分前に講堂で待機することができました。」(2021年度)

    試験教室

    受験生の荷物、飲食、寒暖

    「弁当以外の食べ物は不可でした。」(2020年度)

    「廊下の冷水器は使用可能でした。」(2020年度)

    「休み時間に換気をしていましたが、寒くなかったそうです。」(2021年度)

    「隣の席を荷物置き場として使えたそうです。」(2021年度)

    試験教室その他

    「答案回収は在校生が各机に来てくださいました。」(2020年度)

    「答案回収は先生が一人一人回収しました。」(2021年度)

    受験生との合流

    受験生との合流全般

    「面接後、受験番号が呼ばれて合流しました。混乱はありませんでした。」(2020年度)

    「面接終了後、在校生が講堂まで受験生を誘導しました。父母がそこで講堂入口へ来るよう番号で呼ばれました。3〜5人ずつだったので混乱はありませんでした。」(2020年度)

    「奇数、偶数に分かれて番号順に待機しました。体育館で待機しましたが、寒かったです。合流できたのは12時35分でした。」(2021年度)

    「受験番号により体育館、講堂に父母が集合し、30分ほどして子供のところ(下駄箱前など)へ誘導があり、合流しました。」(2021年度)

    「合流場所は受験番号ごとに違いました。私たちは講堂の出入り口付近でした。」(2021年度)

    「教室ごとに解散しました。1階で父母が待機し、そこに受験生が合流しました。混乱はありませんでした。」(2021年度)

    その他

    試験問題の持ち帰り、掲示と販売

    「未使用の試験問題が受験生に配布されました。また、800円で販売もされました。」(2020年度)

    「未使用の試験問題が受験生に配布されました。試験問題の掲示はありませんでした。また、800円で販売もされました。」(2021年度)

    持ち物全般

    「会場に時計がないことを入試直前にたまたま知ることができ、慌てて腕時計を購入しました。」(2020年度)

    「緊張で暑く感じたり寒くなったりしたので、薄手の羽織りものが役に立ったようです。コートは持ち込めませんでした。面接の待ち時間のために、絵が多い文庫を1冊持ち込みました。参考書は不可でした。」(2020年度)

    「教室に時計がないので必携です。その他、指先が冷えないようにカイロと酔い止め薬を持たせました。」(2021年度)

    「教室に時計がないので、子供に時計を2個持たせました。」(2021年度)

    「フリースをバックの中に入れていきました。」(2021年度)

    食べ物全般

    「お菓子はNGなので、持参できませんでした。温かい飲み物、甘めの飲み物、両方あるとよいです。お弁当は必要です。」(2020年度)

    「お茶とお弁当は普段と同様のものを用意しました。」(2020年度)

    「飲み物は常温がよいと本人が言っていました。親はパンを講堂脇でさっと食べました。他にも立ち食いの父母がちらほらいました。さっと口に入れられる食べ物がよいと思います。」(2020年度)

    「ペットボトルの水を持参しました。」(2021年度)

  • 面接

    面接場所、面接官人数、受験生人数、面接時間

    「受験生4名ずつのグループ面接でした。面接官3名で10分程度でした。」(2020年度)

    「今年度、面接はありませんでした。帰国生入試のみ実施されました。」(2021年度)

    「今年度、面接はありませんでした。」(2021年度)

    「今年度、面接はありませんでした。」(2021年度)

    「今年度、面接はありませんでした。」(2021年度)

    「今年度、面接はありませんでした。」(2021年度)

    「今年度、面接はありませんでした。」(2021年度)

    「今年度、面接はありませんでした。」(2021年度)

    「今年度、面接はありませんでした。」(2021年度)

    面接内容

    「入学後の抱負(入学してやりたいこと)、小学校生活(小学校の自慢)、将来の希望について質問されました。」(2020年度)

    (面接に関係する)服装全般

    「受験生はほとんどブレザーにチェックのプリーツスカートでした。温度などは適切だったので、特に心配は不要でした。」(2020年度)

    「リボン・ジャケット・プリーツスカートの受験生が多かったのですが、本人の希望で、ブラウス・トレーナー・スカート・黒のスニーカーで行きました。面接用にジャケットを持たせ、椅子の背もたれに掛けておくように言いました。」(2020年度)

    「ブラウス、スカート、カーディガン、タイツでした。受験生はみんな似た感じだったようです。カーディガンは脱いだり着たりしたとのことです。会場は適温だったので、ブレザーは必要ありませんでした。」(2020年度)

    面接その他

    「呼ばれるまで教室にいました。持参した本を読みながら1時間待ったそうです。」(2020年度)

    「待機用として本を1冊持ち込めたのですが忘れてしまったので、もらった問題用紙に解答を書き込んだり、面接の対策を考えたりして過ごしたそうです。」(2020年度)

    作文

    作文内容と時間・字数

    「国語のテストの時間内で実施されました。内容は“あなたが変えたいと思う現代の常識、その常識を捨てた時の変化”でした。字数は200字以内でした。」(2020年度)

    「国語のテストの時間内で実施されました。」(2021年度)

    「国語のテストの時間内で実施されました。」(2021年度)

  • 合格発表

    合格発表

    「2月2日の入試が終わり、移動中に発表の13時を迎えたので、インターネットの発表で合格を確認し、その足で書類受け取りに向かいました。14時30分着で人はまばらでした。」(2020年度)

    「合格証の受け取りは発表当日の13時〜16時と短いので、注意が必要です。」(2020年度)

    入学手続き

    入学手続き

    「納金はインターネットでも可能でした。ただし手数料が高いため、ATMで納めました。」(2020年度)

    「合格発表当日の13時から16時までに書類を受け取りに行き、その翌日までに入学金の納入と期限が短いので大変でした。」(2021年度)

    「2月2日の午後入試があり、母は子どもに付き添い、合格発表後の書類の受け取りは父が行くというように分担しました。」(2021年度)

入試要項

費用(参考)

受験料 25,000 円
入学手続時 入学金 300,000 円
授業料 - 円
その他 - 円
入学手続後から入学まで 授業料 258,000 円
その他 468,365 円
入学後1年 授業料 258,000 円
その他 109,200 円
初年度納入金合計 1,393,565 円
中学3年間費用計 約 2,897,365 円
*入学辞退者は、2月3日15時までに電話。3月31日15時までに申し出れば、入学金以外の納入金の一部(施設費・授業料等)を返金。

入試情報 入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報 受験併願パターン

アイコン_教科ごとのポイント教科ごとのポイント

算数
今年は例年以上に良問揃いで、受験生の実力の差がはっきりと表れるバランスの良い出題だった。日頃の学習から極端な苦手を作らないように準備をすることは必須である。また、時間配分が得点を大きく左右するので、過去問をしっかりとこなし、全問考えきるスピード感を身体にしみつけておきたい。
国語
文章題を合わせた文章の総字数が約8,500字前後、記述総字数が約350字前後(書き抜きは除く)とスタイルが定着したといえる。ここ数年での受験者平均点の上昇から、精度の高い解答が求められている。設問数全5題中、4題の記述問題では字数がさほど長くないので的確に書き上げていく訓練が必要。さらに、本校ならではの180~200字以内の論述式記述問題が最後にあるので、時間配分に注意したい。
理科
4分野から1題ずつ出題。生物分野はヒトのからだについて、物理分野は物体の運動に関して、化学分野は水素が発生する反応における計算問題がおもな内容。地学分野は地層から出題。今年は特殊な題材を扱った難解なものはなかったが、計算問題はやや難化した。データの的確な処理と考察を行い、それをまとめる力が必要。
社会
今年は文章選択の設問全11問のうち3問が、あてはまるものをすべて選ぶ形式で出題され、より正確に読みとる力が求められるようになった。30分という試験時間から考えると高い処理能力は必須である。基礎・基本を錬成し、定着を図るとともに、表面的な知識にとどまらない、できごとの背景や原因などにもふれた、深い理解が求められる。

中学受験 イベントカレンダー 中学イベントカレンダー

フェリス女学院中学校 のイベントカレンダー

データが見つかりませんでした。
中学校イベントカレンダーで検索してください。
掲載中学一覧 登録数363校