トップ検索結果 > 二松学舎大学附属柏中学校
二松学舎大学附属柏中学校

二松学舎大学附属柏中学校

〒277-0902
千葉県柏市大井2590
公式サイト
80偏差値
39
80偏差値
39
男子 01月20日
女子 01月20日
第1回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
男子
学校名
二松学舎大附属柏(1回選抜)
入試日
01/20
80偏差値
35
50偏差値
30
性別
男子
学校名
二松学舎大附属柏(1回グローバル)
入試日
01/20
80偏差値
39
50偏差値
35
性別
女子
学校名
二松学舎大附属柏(1回選抜)
入試日
01/20
80偏差値
35
50偏差値
30
性別
女子
学校名
二松学舎大附属柏(1回グローバル)
入試日
01/20
80偏差値
39
50偏差値
35
第1回合不合判定テストの偏差値です。
80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

3学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:15

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂中高あり
販売中高あり

プール

なし

なし

特特制度
奨学金制度

あり

概要

  • 学校長

    芝田周一

  • 創立

    平成23年

  • 生徒数

    226名(男122名、女104名)

  • 所在地

    〒 277-0902
    千葉県柏市大井2590

  • アクセス

  • 系列校

    中 高 大 (短大)

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    230名 (2年次より混合クラス)

  • 授業時間

    1コマ50分・週36時間
      1年 2年 3年
    国語 4 5 5 14
    社会 4 4 4 12
    数学 6 6 6 18
    理科 4 4 4 12
    英語 6 6 7 19
    5教科計 24 25 26 75

沿革

1877年、三島中洲により二松學舍設立。1969年、二松学舎大学附属沼南高等学校を開校。2011年4月、二松学舎大学附属柏中学校を開校。同時に二松学舎大学附属柏高等学校に校名変更。

教育方針と特色

「知」「徳」「体」のバランスの取れた教育を行い、生徒一人ひとりを大切にし、主体的に生きる力、学ぶ力を伸ばし、それぞれの個性や能力を活かして社会に貢献できる人材の育成を目指す。日本の伝統文化を教養とし、国際教育により、異文化理解を深めるなど広い視野に立った教育を実践し、伝統を守りながら革新を続ける、生徒主体のクリエイティブスクールを目指す。教育の特色として、‥租の論語教育をもとに人間性の向上を目指す。△垢戮討龍軌薐萋阿如崋問自答」力を伸ばすことを大切にする。E按譴靴織侫ロー体制で一人ひとりの学力向上をはかる。さらに、沼の教室、都市の教室、雪の教室といった体験プログラムを通じ、課題をみつけ、自ら学び、考え、主体的に判断、行動し、よりよく問題を解決する能力を養う。進路に関しては、単に大学に合格することを目的とするのではなく、それぞれの希望と適性に合った学校に進学することを目的とし、その実現を目指す。また、2015年度よりグローバルコースを開設した。

進学・進路

卒業生進路状況


入試要項

費用(参考)

受験料 20,000 円
入学手続時 入学金 200,000 円
授業料 - 円
その他 64,400 円
入学手続後から入学まで 授業料 - 円
その他 98,784 円
入学後1年 授業料 348,000 円
その他 498,000 円
初年度納入金合計 1,209,184 円
中学3年間費用計 約 2,420,184 円
*複数回出願の場合、受験料は2万円。第一志望入試の受験料は1万円。第一志望・一般(1〜4回)いずれか1回でも受験すると、最終5回入試は1万円で受験可。

入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報

教科ごとのポイント

算数
計算問題10問、一行問題5問、大問2題の問題構成。問題は幅広い分野から出題されているが、基本レベルの典型的な問題がほとんどなので、苦手な分野を作らないように、各分野の基本をしっかりと固めておけば十分対処できる。素早く正確な計算力を身につけるよう心がけたい。
国語
論説文と物語文の読解2題に読み書き20問という出題構成で、毎年続いていた雑問(=言語知識)はなかった。論説文は言いかえ(=〜とはどういうこと・意味か)を通して筆者の考えを、物語文は人物の様子と言動の理由・心情・意味を、記号選択か抜き出しで訊かれ、記述(40字)が1問あった。
理科
大問5題で、4分野から1題と、環境問題に関する大問1題の出題。生物は日照時間と植物の開花、化学は熱と金属の膨張、地学は地温と気温、物理は電気回路について出題された。多くは基礎基本を問う選択問題だが、資料の分析や計算、記述問題が出題されることもある。基礎を身につけてから、過去問演習で対策しておきたい。
社会
大問4題構成。例年時事的なことがらについての出題割合が高いので、『ニュース最前線』などで対策を行っておきたい。用語記述の割合が比較的高いうえに多くが漢字指定なので、主だった用語についてはすべて漢字で正確に書けるような学習をふだんから心がけたい。記述問題は短文だが計5問出題されている。
  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他

中学イベントカレンダー

二松学舎大学附属柏中学校 のイベントカレンダー

データが見つかりませんでした。
中学校イベントカレンダーで検索してください。
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校