トップ検索結果 > 芝浦工業大学附属中学校

芝浦工業大学附属中学校

〒135-8139
東京都江東区豊洲6-2-7
公式サイト
Aライン
80偏差値
57
Aライン
80偏差値
59
男子 02月02日
女子 02月02日
2024結果
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
男子
学校名
芝浦工業大附属
入試日
02/01
Aライン80偏差値
55
Cライン50偏差値
52
性別
女子
学校名
芝浦工業大附属
入試日
02/01
Aライン80偏差値
57
Cライン50偏差値
54
性別
男子
学校名
芝浦工業大附属(2回)
入試日
02/02
Aライン80偏差値
57
Cライン50偏差値
54
性別
女子
学校名
芝浦工業大附属(2回)
入試日
02/02
Aライン80偏差値
59
Cライン50偏差値
56
性別
男子
学校名
芝浦工業大附属(言語探究・英語)
入試日
02/02
Aライン80偏差値
55
Cライン50偏差値
51
性別
女子
学校名
芝浦工業大附属(言語探究・英語)
入試日
02/02
Aライン80偏差値
57
Cライン50偏差値
53
芝浦工業大学附属中学校の偏差値です。
Aライン80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
Cライン50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

アイコン_特長など特長など

学期

3学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:25

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂条件付
販売中高あり

プール

なし

なし

特特制度
奨学金制度

なし

アイコン_概要概要

  • 学校長

    佐藤元哉

  • 創立

    昭和57年

  • 生徒数

    586名(男495名、女91名)

  • 所在地

    〒 135-8139
    東京都江東区豊洲6-2-7

  • アクセス

  • 系列校

    中 高 大 (短大)

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    50名 (混合クラス)

  • 授業時間

    1コマ50分・週34時間
      1年 2年 3年
    国語 4 4 4 12
    社会 4 4 4 12
    数学 4 4 4 12
    理科 4 4 4 12
    英語 4 4 4 12
    5教科計 20 20 20 60

アイコン_沿革沿革

1922年に発足した東京鉄道中学が前身。1944年、東京育英中学校となり、1948年には、学制改革により、東京育英高等学校となる。1953年、芝浦学園と合併、芝浦工業大学高等学校と改称した。1982年、芝浦工業大学中学校を設置。2017年4月に豊洲に移転し、高等学校は男女共学となる。2021年より中学校も男女共学となる。2020年に100周年を迎える。

アイコン_教育方針と特色教育方針と特色

校訓に「敬愛の誠心」「正義につく勇気」「自律の精神」を掲げ、理系を重視した特色豊かな教育が行われている。理工系教育(全教科全教員参加のショートテックアワー、大学の先生や企業の協力、理科教員によるサイエンステクノロジ一アワー)、中高大連携(中学ものづくり3講座など)、3つの言語(日本語・英語・コンピューター言語)とグローバル教育(アメリカへの2週間の海外教育旅行など)を柱としていたが、中学共学化を開始した2021年度から魅力的な新カリキュラムが加わる。探究型授業の「Global Communication」(国際性と多様性、理工系教育を結び付けたもの。海外教育旅行プログラムなど) 、「Information Technology」(プログラミングとSTEAM 教育など)を実施し、中学生の教育をより特化させる。加えてDesign(デザイン思考と教科連動)は女子にも人気の領域だが、これからの工学には欠かせない知識になる。半附属校として約44%は芝浦工業大学へ進学し、国公立や早慶上理をはじめとした文理を問わず他大学への進学も実績を上げている。

アイコン_進学・進路進学・進路

卒業生進路状況

主な合格実績

進学状況

2023年入試データ

2023年入試データ

  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 出願

    WEB出願

    「受験するかギリギリまで悩んだので出願が締切0分前になってしまいました。無用な受験料を抑えるため前もって申し込みはしなかったのですが、受験させたい気持ちもあったので、出願をすませておけばよかったです。」(2023年度)

    「受験料を支払う際にコンビニ払いにしましたが、コンビニによってクレカが使える・使えないがあり、事前に確認すればよかったです。」(2023年度)

    「同時出願による受験料の割引があったので、何回分出願するか悩みました。」(2023年度)

    「写真は塾で撮影してもらったので、とても楽でした。なるべく早めに出願しました。」(2022年度)

    「購入する写真の画素数が分からず、事前に調べておけばよかったと思いました。」(2022年度)

    「複数回受験を申し込むことができたので、気持ちに余裕を持てました。」(2022年度)

    「2学期までの欠席日数を入力する必要があり、虚偽があった場合は合格取り消しの可能性があるということだったので、通知表を確認して誤りのないように注意しました。」(2021年度)

    「日付と試験回を何度も確認しながらやりました。」(2021年度)

    「併願校を記入する欄がありました。正直に全て記入するのか、合否に関係があるのか、最後までわかりませんでした。」(2021年度)

    「インターネット出願サイトで入力しておいて、直前の学校の合否で出願できるよう準備しておきました。」(2020年度)

  • 登校時

    登校時全般

    「混雑防止のため、受験番号末尾が偶数か奇数かで来校時刻をずらすよう、事前案内が出ていました。」(2023年度)

    「会場案内図や受験に際しての注意事項が配布されました。」(2023年度)

    「集合場所が正門、校庭、駐車場と3つに分けられていました。誘導は分かりやすかったです。」(2022年度)

    「受験番号によって入口を分けていたため、案内係がいて、案内板もありました。」(2022年度)

    「余裕を持って行きました。早すぎると寒い中待つのつらいかなと思いましたが、本人も、ゆっくり見直ししたりトイレに行ったりできるから早い到着がよいと言っていました。」(7時30分着)(2021年度)

    「コロナのため、受験番号順で校舎の入口や時間も決められていたので、余裕を持って早めに行きました。」(7時30分着)(2021年度)

    「当日、人身事故があり、電車が運行停止となりましたが、学校からメールをくださり、おかげで落ち着いて会場へ向かうことができました。」(2021年度)

    「受付で受験票を提示すると、試験会場の案内図を渡され、それを見て自分で試験室である教室まで移動したそうです。」(7時50分着)(2021年度)

    「多くの先生方が待機場所(2階ホール)へ誘導してくれました。」(2020年度)

    「豊洲駅から信号ごとに先生が立って誘導してしていました。」(2020年度)

    父母控室

    控室の場所、飲食、寒暖

    「父母控室はありませんでした。」(2023年度)

    「コロナのため、父母の学校への立ち入りはできませんでしたが、午前・午後両方受験の場合のみ父母1名だけ入構可能で、飲食可能でした。うちは実際には使用しませんでした。」(2回)(2021年度)

    「1階カフェテリア、2階ホールが控室で、お茶やあめの配布がありました。飲食は自由でした。多くの父母がいましたが、ちょうどよいくらいの広さで、適温でした。」(2020年度)

    試験教室

    受験生の荷物、飲食、寒暖

    「休み時間は換気をしていて寒かったそうです。」(2021年度)

    「換気はしていたそうですが、特に寒くはなく、半袖でも大丈夫だったそうです。」(2021年度)

    「休み時間は飲食可でした。」(2020年度)

    「試験会場は暖房設備が行き届いているので、厚着する必要もありませんでした。」(2020年度)

    試験教室その他

    「机の数を1クラス20くらいまでとしていたようです。休み時間は3分間窓を開けて換気をしたそうです。」(2022年度)

    「試験途中にトイレに行くと、その教科のテストはそこで回収されてしまいます。」(2021年度)

    受験生との合流

    受験生との合流全般

    「学校外で待ち合わせました。」(2023年度)

    「受験番号順に解散でした。正面入口外で父母が待ち、出て来た受験生と合流しました。特に混雑はありませんでした。」(2023年度)

    「学校出口で合流しました。あらかじめどこで待っているか決めておくとよいですが、父母の人数が多く、決めた場所まで動けませんでした。」(2023年度)

    「特に誘導はありませんでした。」(2022年度)

    「受験番号で3つに入口・出口を分けられていたので、そこで待っていました。混乱はありませんでした。」(2022年度)

    「退出口が受験番号順に正門、校庭、裏側門と3ヶ所に分かれていて、試験の1週間くらい前に、HPと出願時の連絡先メールによって通知されました。」(2021年度)

    「コロナで入場を3ヶ所に分けていましたが、試験終了後も同じところから出て来ました。特に混乱はなかったです。」(2021年度)

    「受験番号順に1階出口まで降りてきましたが、狭いため合流がなかなか難しいようでした。私たちは集合場所を事前に決めていました。」(2020年度)

    その他

    試験問題の持ち帰り、掲示と販売

    「試験問題の持ち帰り可、掲示なし、販売なしでした。」(2023年度)

    持ち物全般

    「時計を持って行くのを忘れましたが、会場にもあったので問題ありませんでした。」(2023年度)

    「受験票を机に置くと飛んでしまうので、テープを持たせたら役立ったとのことでした。」(2022年度)

    「机のガタつきをなくすものを用意すればよかったです。」(2022年度)

    「指がよく動くようにカイロを持たせました。」(2022年度)

    「受験票はコピーを用意しておきました。」(2022年度)

    「受験票は念のためスマホのカメラに保存しておきました。」(2021年度)

    「洋服一式(下着も)を圧縮袋に入れて本人に持たせました。緊張のあまり電車で嘔吐してしまう受験生もいると聞いたので念のためでした。カイロは役立ちました。また予備用に、親のバッグの中にも筆箱、受験票を入れました。」(2021年度)

    「カイロとティッシュが役立ちました。ティッシュは多めに用意しました。」(2021年度)

    「コロナの影響でマスク着用でしたが、英文字や地図がプリントされているマスクは不可でした。」(2021年度)

    「鉛筆を束ねるための輪ゴムが役立ちました。」(2020年度)

    (面接が関係しない)服装全般

    「上着をいくつか持って行き、室温に合わせて調節させました。」(2023年度)

    「いつも着ている服の中から、温度調節しやすいものを選びました。」(2023年度)

    「防寒のためのカーディガンを持たせました。教室が寒い時に重宝したとのことです。」(2022年度)

    「着慣れた服で行きました。換気で冷えることが想定されたので、カイロをお腹に貼っておきました。」(2021年度)

    「ヒートテック、トレーナー、ズボン、スニーカーで行きました。サイズは小さくないか、事前に確認しました。ハイネックは本人が苦手なので着させませんでした。」(2021年度)

    「換気で寒いかと、コートの他に教室内ではおれるパーカーを持たせましたが、寒くなかったとのことで、Tシャツで大丈夫だったようです。」(2021年度)

    「面接もないので、普段と変わらない服装にしました。」(2020年度)

    食べ物全般

    「温かい飲み物を行く途中で購入しました。ゼリー飲料と本人の好物のグミを持たせました。」(2023年度)

    「常温の水、温かいお茶、チョコ、シリアルバーなどの軽食を持たせました。シリアルバー以外は口にしたようです。」(2023年度)

    「ホットココア、麦茶、ラムネを用意しました。」(2022年度)

    「一口で食べられる小さなおにぎり、ブドウ糖ラムネ、チョコ、麦茶を持たせました。おにぎりは好評でした。」(2022年度)

    「ラムネ、グミ、本人が好きなミルクティーを持参しました。」(2022年度)

    「本人がホットカルピスが好きなので、小さな水筒で持たせました。のどアメも持たせました。」(2021年度)

    「温かいお茶を水筒に入れて持参しましたが、試験室では飲まなかったようです。」(2021年度)

    「のどアメと、ペットボトルのお茶を持参しました。」(2021年度)

    「休み時間の糖分補給に固形のラムネを持って行きました。」(2020年度)

  • 作文

    作文内容と時間・字数

    「国語の試験内で、120字・配点20点の条件作文が出ました。対策をしていなければ大変だったと思います。」(2021年度)

  • 合格発表

    合格発表

    「例年、合格書類は窓口で受け取りだったようですが、今年はコロナの影響で全て郵送に変更となりました。」(2021年度)

    「合格書類は、発表の2日後にレターパックで届きました。合格証書や2月11日の登校日に持参する書類などが入っていました。」(2021年度)

    入学手続き

    入学手続き

    「入学金はペイジー振込にしました。ネットバンキングを登録しておいたのでとてもスムーズにできました。」(2022年度)

入試要項

費用(参考)

受験料 25,000 円
入学手続時 入学金 280,000 円
授業料 124,000 円
その他 223,480 円
入学手続後から入学まで 授業料 - 円
その他 - 円
入学後1年 授業料 372,000 円
その他 189,000 円
初年度納入金合計 1,188,480 円
中学3年間費用計 約 2,918,440 円
"*複数回同時出願の受験料は、2回分は37,500円。3回分は45,000円。4回分は50,000円。*入学辞退者は3月31日16時までに申し出れば、入学金以外の施設費・授業料等を返金。*制服代・学用品代等別途。"

受験併願パターン

アイコン_教科ごとのポイント教科ごとのポイント

算数
計算と一行問題で合わせて12問、大問2題の問題構成。後半の大問はやや複雑な問題が見られるので、時間配分に注意して取り組むことが大切。計算以外の問題は途中式や考え方を書かせるので、日頃から丁寧に式を書く習慣を身につけたい。新傾向としてリスニング形式の出題もされている。
国語
放送を聞き取って答える問題と短めの物語文・説明文・短歌(2・3回目は詩)の読解3題というパターンはほぼ例年通り。物語文は人物の様子・心情と表現を、説明文は文脈(接続語・脱文復元・言いかえ)と筆者の考えを問われた。100字程度の記述がある短歌の問題から始めるのも一法だろう。
理科
大問8題4分野から出題。物理2題・化学3題・生物1題・地学1題・複合分野の長文記述小問集1題。物理の1題は放送を聞き解答する問題で印象的。どの問題も実験・観測から得た結果・データを与え、さらに問題文を理解し思考する問題が目立つ。計算問題・記述問題も多く、思考させる過去問演習を。
社会
(社会のコメントはありません)

中学受験 イベントカレンダー 中学イベントカレンダー

芝浦工業大学附属中学校 のイベントカレンダー

データが見つかりませんでした。
中学校イベントカレンダーで検索してください。
掲載中学一覧 登録数363校