トップ検索結果 > 創価中学校
創価中学校

創価中学校

〒187-0032
東京都小平市小川町1-860
公式サイト
80偏差値
47
80偏差値
48
男子 02月01日
女子 02月01日
四谷大塚入試結果
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
男子
学校名
創価
受験日
02/01
80偏差値
47
50偏差値
43
性別
女子
学校名
創価
受験日
02/01
80偏差値
48
50偏差値
44
四谷大塚入試結果の偏差値です。
80%偏差値:合格可能性80%の学校です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50%偏差値:合格可能性50%の学校です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

3学期制

週何日

5日制月2土休

登校時刻

8:35

制服

中高あり

給食

中高あり

食堂
軽食販売

食堂条件付
販売条件付

プール

屋外

中高あり男子のみ

特特制度
奨学金制度

あり

概要

  • 学校長

    江間宏治

  • 創立

    昭和43年

  • 生徒数

    632名(男308名、女324名)

  • 所在地

    〒 187-0032
    東京都小平市小川町1-860

  • アクセス

  • 系列校

    小 中 高 大 (短大)

  • 小学校からの
    無い内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    約140名 (完全混合クラス)

  • 授業時間

    1コマ50分・週30時間
      1年 2年 3年
    国語 4 4 4 12
    社会 3 3 4 10
    数学 4 4 4 12
    理科 3 4 4 11
    英語 6 6 6 18
    5教科計 20 21 22 63

沿革

世界の平和と文化の興隆に貢献する人材を育成することを目的として、1968年に設立された。当初は中高一貫の男子校としてスタートしたが、その後、関西の女子校、札幌幼稚園、東京、関西の小学校が順次設立。1982年には中学・高校共に男女共学へと移行し、一貫教育の体制が整えられた。

教育方針と特色

「健康な英才主義」「人間性豊かな実力主義」を掲げ、「英知・栄光・情熱」、「健康・良識・希望」をモットーとし、社会の各分野で活躍する卒業生を送りだしている。授業を根幹に、クラブ活動や諸行事など、教員と生徒との人間的接触の場を重視。また語学教育では、ラウンド学習を取り入れたり、外国人講師による生きた語学力育成などの特徴をもち、英検二級・準二級に多数の合格者を出すなど成果をあげている。高校では、推薦入学制度による進学のほか、国公立大への進学希望者のためのコースも設けられている。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

受験併願パターン

教科ごとのポイント

算数
計算問題4問(割合の計算等含む)、一行問題4問、大問4題の問題構成。前半は標準的な問題が並ぶが、後半の大問は規則性や水量の問題など、やや思考力を要する問題が頻出。時間配分に注意しつつ、できる問題を優先的に解き進めることが重要。問題演習をくり返し、問題レベルを見極める力を養おう。
国語
説明文と物語文の読解2題(書き取りを含む)という構成で、解答形式は記号選択と抜き出しが多く、記述(30字前後)も数問あるが難しいものではない。説明文では要点と文脈の細部を通して筆者の考えを、物語文では様子・心情の変化とその理由などを問われた。
理科
大問4題で4分野からの出題。生物分野は植物と光合成、地学分野は台風・地層、物理分野はてこ、化学分野は水の状態変化が出題された。基本的な問題が中心ではあるが、ことばで答える問題が多く、簡単な記述問題も出題された。知識事項をしっかりと身につけた上で、過去問題の演習を行っておくことが必要である。
社会
大問4題構成。記述問題は1問のみ出題されたが、長文で自分の考えを答えさせるものだった。用語記述の設問の比率が比較的高いのが特徴。記号選択の一部はすべて選ぶ形式となっており、正確な知識の定着が問われている。地図が例年多用されているので、地図帳で位置を確認する習慣をつけたい。
  • 出願
  • 試験当日
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 願書類など

中学イベントカレンダー

創価中学校 のイベントカレンダー

実施日 開始時間 行事名 都道府県
随時
学校見学
東京都
事前に電話で予約
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数363校