トップ検索結果 > 横浜富士見丘学園中学校
横浜富士見丘学園中学校

横浜富士見丘学園中学校

〒241-8502
神奈川県横浜市旭区中沢1-24-1
公式サイト
第1回合不合判定テストの偏差値です。
80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

2学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:30

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂あり
販売中高あり

プール

なし

なし

特特制度
奨学金制度

あり

概要

  • 学校長

    駒嵜健

  • 創立

    大正12年

  • 生徒数

    131名(男48名、女83名)

  • 所在地

    〒 241-8502
    神奈川県横浜市旭区中沢1-24-1

  • アクセス

  • 系列校

    中 高

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    あり (高校1年のみ別クラス)

  • 授業時間

    1コマ50分・週35時間
      1年 2年 3年
    国語 5 5 5 15
    社会 3 4 4 11
    数学 5 5 5 15
    理科 4 4 4 12
    英語 7 7 7 21
    5教科計 24 25 25 74
    ※男子は各学年とも数学が+1となる。

沿革

1923年、横浜市野毛町に前身にあたる日の出女学校を創立、翌年現在の場所に移転。1932年、渋谷近蔵を設立者として富士見丘高等女学校と改称。1947-1948年の学制改革により富士見丘中学校・高等学校となる。2007年春に移転し、校地は約3倍の広さとなった。2019年4月より男子を募集し共学化。

教育方針と特色

一人ひとりの「夢」を実現するために、6年間を成長段階に応じた3 stageに分け、それぞれのstageに応じたプログラムを用意している。進路選択力を育成し、学びへの好奇心・探究心を大切にしながら、第一志望の難関大学進学合格を実現する。1st stage はきめ細やかな学習指導、2nd stage は自学自習の確立、3rd stage は高い学力を養成する。特に、英語については中1・2年のネイティブ副担任制、中3・高1年のオンライン英会話必修、学年フリーの英検特別講習などのプログラムで英語4技能力の向上を推進する。また、人間基礎力を養成するため、各Stage に応じて、アクティブラーニング型の多様なプログラムや体験型海外研修を経験する。生き方・在り方を学び、自立心とキャリアデザイン力を養成し、未来社会を「たくましく、しなやかに生きる力」、「人としての品格や洗練された国際感覚」を育む。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

進学状況

2014年入試データ

卒業生進路状況


  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他

中学イベントカレンダー

横浜富士見丘学園中学校 のイベントカレンダー

データが見つかりませんでした。
中学校イベントカレンダーで検索してください。
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校