トップ検索結果 > 八雲学園中学校
八雲学園中学校

八雲学園中学校

〒152-0023
東京都目黒区八雲2-14-1
公式サイト
80偏差値
40
80偏差値
41
男子 02月01日
女子 02月01日
第1回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
男子
学校名
八雲学園
入試日
02/01
80偏差値
38
50偏差値
33
性別
男子
学校名
八雲学園(2回)
入試日
02/01
80偏差値
40
50偏差値
36
性別
男子
学校名
八雲学園(3回)
入試日
02/02
80偏差値
39
50偏差値
34
性別
男子
学校名
八雲学園(4回)
入試日
02/02
80偏差値
39
50偏差値
34
性別
女子
学校名
八雲学園
入試日
02/01
80偏差値
38
50偏差値
33
性別
女子
学校名
八雲学園(2回)
入試日
02/01
80偏差値
41
50偏差値
37
性別
女子
学校名
八雲学園(3回)
入試日
02/02
80偏差値
39
50偏差値
34
性別
女子
学校名
八雲学園(4回)
入試日
02/02
80偏差値
39
50偏差値
34
第1回合不合判定テストの偏差値です。
80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

2学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:10

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂なし
販売中高あり

プール

なし

なし

特特制度
奨学金制度

あり

概要

  • 学校長

    近藤彰郎

  • 創立

    昭和13年

  • 生徒数

    422名(男159名、女263名)

  • 所在地

    〒 152-0023
    東京都目黒区八雲2-14-1

  • アクセス

  • 系列校

    中 高

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    50名 (一部混合クラス)

  • 授業時間

    1コマ50分・週36時間
      1年 2年 3年
    国語 5 5 5 15
    社会 4 4 4 12
    数学 5 5 6 16
    理科 4 5 4 13
    英語 9 10 10 29
    5教科計 27 29 29 85

沿革

1938年に八雲高等女学校として創設され、1947年に八雲学園中学校高等学校と改称。1996年より中学校を再開。2018年、中学校の男女共学化。

教育方針と特色

本学園の教育には4つの大きな特色がある。第一は「グローバル教育」。大学進学に向けた学習だけでなく、コミュニケーションとしての英語を重視して、中学3年次全員の海外研修・高校での9カ月プログラム(3ヶ月間の現地留学・事前・事後学習各3カ月)などを通して次世代のグローバルリーダーの育成を目指す。第二は「進路指導」。6年間を「基礎学力の蓄積」・「海外研修・留学プログラム体験」・「受験体制の確立」とそれぞれ3ステージに分け、海外大学・国公立大学・早慶上理への進学を目指す。第三は「チューター(学習アドバイザー)」。担任とは別に学習面や生活面での個人的な相談役として、チューターが生徒一人ひとりにつく。更に、四つ目の「文化体験」では毎月1回、観劇、美術鑑賞、ミュージカル、映画鑑賞をはじめ、様々な場所や施設に出かけて文化や歴史を探求したり、ラウンドスクエア加盟校との交流などをしたりと体験を重ねることで生徒一人ひとりの感性を磨いている。生徒達はこのような学園生活の中で安心して各自の個性や能力を伸ばし、より高い目標にむかって意欲的に学園生活を送っている。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

入試要項

費用(参考)

受験料 22,000 円
入学手続時 入学金 300,000 円
授業料 - 円
その他 - 円
入学手続後から入学まで 授業料 - 円
その他 140,000 円
入学後1年 授業料 492,000 円
その他 168,000 円
初年度納入金合計 1,100,000 円
中学3年間費用計 約 2,620,000 円
*複数回同時出願の場合、受験料は2万2千円。*制服代・教材費・修学旅行費等別途。

入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報

教科ごとのポイント

算数
計算問題5問、一行問題9問、大問3題の問題構成。基本レベルの問題が中心だが、幅広い分野からの出題なので、苦手分野をなくし、各分野の基礎をしっかり固めておきたい。基礎を固めておけば、後半の大問にも通用する力がつけられるであろう。
国語
物語文と説明文のどちらも短めの読解2題(記述各1問と言語事項を含む)と漢字の読み書き10問が例年通り出題された。物語文は人物の心情の理由を中心に、説明文は言いかえ(=〜はどういうことか)の確認や筆者の考えを問われた。記号選択か抜き出しの解答形式である。
理科
大問5題で、4分野から1題ずつと、4分野の小問集合1題の出題。生物分野はモンシロチョウとセミ、地学分野は太陽の動き、物理分野は光、化学分野は燃焼が出題された。基本的な選択問題が中心だが、4分野がバランスよく出題される。弱点をつくらないように、基本事項の学習を心がけたい。
社会
大問3題構成で記号選択の比率が高い。歴史の出題比率がやや高く、政治の出題はやや少なめである。問題のなかには、過去の入試問題と同様にやや難易度が高いものも含まれているが、多くを占める基礎的な知識を問う問題を正解することで合格ラインを突破できると考えられる。資料写真が多く出題されているので、ふだんから資料集などの図版にふれる学習を心がけたい。
  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 出願

    WEB出願

    「英語の資格を書く欄がありました。」(2020年度)

中学イベントカレンダー

八雲学園中学校 のイベントカレンダー

データが見つかりませんでした。
中学校イベントカレンダーで検索してください。
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校