トップ検索結果 > 攻玉社中学校
攻玉社中学校

攻玉社中学校

〒141-0031
東京都品川区西五反田5-14-2
公式サイト
80偏差値
63
男子 02月05日
第6回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
男子
学校名
攻玉社
入試日
02/01
80偏差値
56
50偏差値
52
性別
男子
学校名
攻玉社(2回)
入試日
02/02
80偏差値
61
50偏差値
56
性別
男子
学校名
攻玉社(特別選抜)
入試日
02/05
80偏差値
63
50偏差値
60
性別
男子
学校名
攻玉社(国際学級・国算)
入試日
01/10
80偏差値
55
50偏差値
51
第6回合不合判定テストの偏差値です。
80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

3学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:20

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂中高あり
販売中高あり

プール

屋内

なし

特特制度
奨学金制度

あり

概要

  • 学校長

    積田孝一

  • 創立

    文久3年

  • 生徒数

    762名

  • 所在地

    〒 141-0031
    東京都品川区西五反田5-14-2

  • アクセス

  • 系列校

    中 高

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    なし

  • 授業時間

    1コマ50分・週36時間
      1年 2年 3年
    国語 6 6 5 17
    社会 4 4 4 12
    数学 5 6 7 18
    理科 4 4 4 12
    英語 5 5 5 15
    5教科計 24 25 25 74

沿革

1863(文久3)年、数学・航海術・測量術に秀でた蘭学者の近藤真琴により蘭学塾として創設。1872年、攻玉社となり、1893年には、尋常中学校となる。1947年に新制攻玉社中学校が発足し、現在に至る。2012年に高校募集を停止して完全中高一貫となる。

教育方針と特色

「他山の石以て玉を攻くべし」という「攻玉」の精神を基本に、近藤真琴が唱導した和魂漢洋才の精神を正しく理解、全人教育の理想達成に努力することが根本精神。中学では基礎学力に重点を置き、補習授業でのフォローも実施。高校では、2年・3年で約30名のクラス編成となり、文系・理系の志望に応じたカリキュラムを編成し、平常時の特別講座と夏期特別講座を設け、大学受験のための学力強化を図る。相互扶助と信頼の気風を養うとともに、体力の増強を図るため、体育行事(体育大会・耐久歩行・スキー教室)を、また情操教育の一環としては、学芸的文化的行事(英語暗誦大会・芸術鑑賞等)を実施。帰国生のための「国際学級」も設置している。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

入試要項

費用(参考)

受験料 24000 円
入学手続時 入学金 250000 円
授業料 - 円
その他 - 円
入学手続後から入学まで 授業料 - 円
その他 57850 円
入学後1年 授業料 420000 円
その他 387160 円
初年度納入金合計 1115010 円
中学3年間費用計 約 2429010 円
*1回・2回両方出願の場合、受験料は2回分合わせて3万6千円。特別選抜の受験料は1万2千円。

入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報 受験併願パターン

教科ごとのポイント

算数
相似比を利用する平面図形、展開図や投影図から求積をさせる立体図形の問題、速さや水量などのグラフを絡めた問題が頻出である。基本から標準レベルの問題が中心なので、まずは基本事項を正確に身に付けておくこと。2回目の試験は1回目とほぼ同領域から出題されるので、1回目を参考にしよう。
国語
漢字の読み・書きとりと、言語知識、物語文、説明文という構成は例年通り。漢字は難度が高く、言語知識も幅広い知識が求められる。物語文は家族間の葛藤を扱ったものだが、特に1回の久米正雄の作品は、受験生には理解しづらい。記述は1題のみで、選択肢中心だが、紛らわしいものが多く、消去法を用いたていねいな読み分けが必要。
理科
大問は4題で4分野から各1題で、各大問の中に2つのテーマがあり、スポットを当てた単元について幅広く設問が用意されている。化学分野は水の状態変化と物質の溶解度、生物分野は昆虫をふくむ小動物、地学分野は地球と大地の変化、物理分野は電流と磁界がテーマである。問題をよく読み、前問とのつながりをつかみたい。
社会
用語記述には原則漢字指定なので、人名や地名は必ず漢字で書けるようにしておきたい。今年は、100字以内の記述問題にくわえて、数十字の記述問題も出題された。例年時事問題が比較的多く出題されており、『ニュース最前線』で十分な対策を行っておきたい。
  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 出願

    出願書類

    「窓口出願でしたので、証明写真の準備をしました。」(2020年度)

    「鉛筆で下書きをして、清書しました。」(2020年度)

    「窓口出願でしたので、願書の記入間違いがないように念のため何部か用意しておきました。複数回受験する場合は、回数欄に○を入れ忘れないように注意が必要です。」(2020年度)

    「入学願書は入試説明会で無料で配布されました。また、出願の時に事務所前の机にもおいてありました。」(2020年度)

    「願書はすべて手書きでしたが、特に分かりにくい点はありませんでした。記入ミスしても二重線訂正していれば大丈夫でした。」(2020年度)

    「こちらの学校はWEB出願ではなく、少々不便でしたが、受験の緊張感や他の方の様子をうかがうことができたので、そこはよかったと思います。」(2020年度)

    窓口出願

    「7時到着と同時に開門で整理番号を受け取り、9時の受付けまでに生徒ホールに戻りました。その間は近くのファミレスで時間を潰しました。9時15分に手続き開始で受験番号は1000番台前半でした。」(1回、1月15日出願)(2020年度)

    「7時30分に到着し、整理券が配布されました。案内も丁寧で分かりやすかったです。手続き開始は9時20分ごろで受験番号は1000番台前半でした。」(1回、1月15日出願)(2020年度)

    「9時15分に学校へ到着し、60番台後半の整理券をいただきました。手続き開始は10時、受験番号は1100番台前半でした。2回出願の方は列を並びなおして出願しました。思ったほど並ばず、時間もかからずスムーズでした。個人的には朝早くから並ぶ必要はないかと思いました。」(1回・2回、1月15日出願)(2020年度)

    「7時30分に学校へ到着、他に人もおらず5分程度で1回・2回の出願手続きが終わりました。受験番号は1回が1300番台後半、2回が3400番台後半でした。」(1回・2回、1月23日出願)(2020年度)

    「9時30分に学校へ到着、手続き開始は10時30分ごろでした。1回が1100番台前半、2回が3100番台前半でした。」(1回・2回、1月15日出願)(2020年度)

    「7時に開門でしたが、子どもが実際に通学する時間に自宅を出発し、8時に学校へ到着、80番台後半の整理券をいただきました。手続き開始は9時30分ごろで、受験番号は1000番台後半でした。」(2回、1月15日出願)(2020年度)

    「出願初日の13時30分に学校へ到着しました。遅めに行ったので全く待つことなく、すぐに手続き開始となり、スムーズに5分くらいで手続きが終了しました。受験番号は3200番台後半でした。(2回、1月15日出願)(2020年度)

中学イベントカレンダー

攻玉社中学校 のイベントカレンダー

実施日 開始時間 行事名 都道府県
2月20日(土)
11:00
土曜説明会
東京都
事前にインターネットで予約
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校