トップ検索結果 > 早稲田中学校
早稲田中学校

早稲田中学校

〒162-8654
東京都新宿区馬場下町62
公式サイト
早稲田中学校
80偏差値
67
男子 02月03日
第3回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
男子
学校名
早稲田
入試日
02/01
80偏差値
64
50偏差値
60
性別
男子
学校名
早稲田(2回)
入試日
02/03
80偏差値
67
50偏差値
64
第3回合不合判定テストの偏差値です。
80%偏差値:合格可能性80%の学校です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50%偏差値:合格可能性50%の学校です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

3学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:10

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂中高あり
販売中高あり

プール

屋内

なし

特特制度
奨学金制度

なし

概要

  • 学校長

    川口浩

  • 創立

    明治28年

  • 生徒数

    954名

  • 所在地

    〒 162-8654
    東京都新宿区馬場下町62

  • アクセス

  • 系列校

    中 高 大 (短大)

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    なし

  • 授業時間

    1コマ50分・週34時間
      1年 2年 3年
    国語 4 5 5 14
    社会 4 5 5 14
    数学 5 5 5 15
    理科 5 5 5 15
    英語 5 6 7 18
    5教科計 23 26 27 76
    ※中1のみ週33時間

沿革

1895年、大隈重信の教育理念に基づき坪内逍遙を中心に創立。翌1896年、大隈英麿を初代校長に開校。1948年の学制改革で高等学校が発足。大学とは別個の独立校であったが、1979年に早稲田大学の系属校となり現在に至る。

教育方針と特色

個性を伸長して、国家社会に貢献しうる健康で民主的な人材の育成を目標に掲げる。一般教養を高め、全員が大学進学を希望していることも考慮して、教科のカリキュラムや特別教育活動、学校行事を編成。数学・英語の教科は進度を早め、随時小テストを行い、学力のレベルアップを目指している。生徒会活動・クラブ活動は中・高一体となって行われ、明るく伸びやかな雰囲気のもとに、自主性・創造性および連帯感の育成に努め、学業との両立を目標としている。海外帰国生徒の募集も積極的に行い、国際化社会への対応を目指す。他大学進学への支援体制も整っている。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

入試要項

費用(参考)

受験料 27000 円
入学手続時 入学金 300000 円
授業料 - 円
その他 - 円
入学手続後から入学まで 授業料 175000 円
その他 171000 円
入学後1年 授業料 245000 円
その他 191200 円
初年度納入金合計 1082200 円
中学3年間費用計 約 2576600 円
*2回分同時出願し、1回に合格し入学手続きした場合、2回の受験料を返金。*入学辞退者は3月末日までに申し出れば、納入金の一部(33万6千円)を返金。*制服代別途。

入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報 受験併願パターン

教科ごとのポイント

算数
一行問題6問、大問3題の問題構成。一行問題も含め基本問題は少なく、標準レベル以上の問題が並ぶ。特に、平面図形では、軌跡の問題や折り目に関する問題が頻出。基本を徹底した上で、高い処理能力、答えを導くのに必要となる条件を見抜く力が高いレベルで求められる。過去問演習をしっかり行いたい。
国語
例年通りの2題構成だが、今年は物語と随筆だった。例年の文章と比べると読み易かったが、設問数が少ないので一つのミスが大きく響く問題といえる。文脈に即した丁寧な読み取りが必要で、書き抜き問題を確実に正解することと、5択の選択問題を丁寧に処理することが肝要である。漢字の書き取りの難度は高く、正解率はあまり高くない。記述問題は、「解答欄に合うように」という条件がつくことが多いので、慎重にあてはまるようにまとめる必要がある。
理科
大問4題で4分野からの出題。地学は化石から予想する大陸の移動、化学から水溶液の溶解度について、物理から手回し発電機によるLEDと豆電球の実験、生物分野からアサガオの遺伝子による花のつくりや受粉、実のでき方が出題された。どの分野においても応用力と思考力の訓練を過去問演習から積んでおきたい。
社会
大問は3題構成。小問数は35問、記号選択と用語記述が中心。3分野からバランスよく出題され、複数の分野にまたがる問題が出題されることもある。地理では、統計を用いて都道府県を判別させる出題が頻出となっている。1回では地図を塗る作業問題も出題された。時事問題は、特に政治経済に関するものが多い。難易度の高い問いも散見されるが、基礎基本を確実に解答できるかどうかが合否を左右すると考えられる。
  • 出願
  • 試験当日
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 願書類など

    「出願期間が1月21〜23日で消印有効だったので、21日に郵送しましたが、早い人はもっと前に日付指定で郵送したそうです。」

    「配達日指定で初日を指定しました。かなり早い受験番号になりました。」

    「父親の続柄を書くのを忘れてしまい、電話がかかってきました。かなり焦りましたが、親切に対応してくださいました。」

    「受付日より早く届いてしまったようですが、問題ないようでした。」

    「写真の提出が不要で、驚きました。」

    「受験票の裏にも返信用の住所を書く欄があり、忘れないように注意しました。」

    「返信用封筒に切手を貼り忘れないよう、注意しました。」

    「事前にいつから配達日指定の受付ができるか、確認しました。」

    「記入欄が少なく、記入例もあったので、過度に注意することはなかったです。」

中学イベントカレンダー

早稲田中学校 のイベントカレンダー

データが見つかりませんでした。
中学校イベントカレンダーで検索してください。
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校