トップ検索結果 > 獨協中学校
獨協中学校

獨協中学校

〒112-0014
東京都文京区関口3-8-1
公式サイト
80偏差値
48
男子 02月01日
第1回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
男子
学校名
獨協
入試日
02/01
80偏差値
44
50偏差値
40
性別
男子
学校名
獨協(2回午後)
入試日
02/01
80偏差値
48
50偏差値
44
性別
男子
学校名
獨協(3回)
入試日
02/02
80偏差値
44
50偏差値
40
性別
男子
学校名
獨協(4回)
入試日
02/04
80偏差値
44
50偏差値
40
第1回合不合判定テストの偏差値です。
80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

3学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:30

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂なし
販売中高あり

プール

なし

なし

特特制度
奨学金制度

あり

概要

  • 学校長

    渡辺和雄

  • 創立

    明治16年

  • 生徒数

    628名

  • 所在地

    〒 112-0014
    東京都文京区関口3-8-1

  • アクセス

  • 系列校

    中 高 大 (短大)

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    なし

  • 授業時間

    1コマ50分・週34時間
      1年 2年 3年
    国語 5 5 6 16
    社会 4 4 4 12
    数学 5 6 6 17
    理科 4 4 4 12
    英語 7 7 7 21
    5教科計 25 26 27 78

沿革

1883年、ドイツを中心とするヨーロッパ文化の摂取を目的に設立された獨逸学協会の事業として獨逸学協会学校が創立。1948年、学制改革により獨協中学校となる。初代校長の西周、2代目の桂太郎以後、135年余の歴史を誇る。1997年より完全中高一貫校として新たな歴史を重ねる。

教育方針と特色

戦後の獨協教育を基礎づけた第13代校長天野貞祐の教育理念を受け継ぎ、真の人間教育を達成するために、―得した知識に基づき、様々な角度から世界を見つめ、在るべき未来を思い描くことができる「確かな知性」と、⊆分の力を誰かのために発揮し、みんなの未来を切り拓こうとする「正しい心構え」を身につけさせ、その上で、社会とつながり、社会に働きかけることで、より良い社会づくりに貢献することができる「社会の優等生」を育成することを教育目標としている。もともとドイツ語を教える学校としてスタートした学校でもあり、現在でも語学教育には力を入れている。英語の時間は週7時間確保されており、バランスよく4技能を習得させるため、そのうちの3時間は英会話の1時間を含めたアウトプット練習の時間として、運用力の向上を図っている。高校では第2外国語としてドイツ語を学ぶこともでき、毎年3割前後の生徒が履修している。ケルン大学からの教育実習生の受け入れやドイツ研修旅行、ギムナジウムの学生との協働学習など、ドイツとの繋がりを軸に、グローバルな学びの機会が様々用意されている。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

入試要項

費用(参考)

受験料 25,000 円
入学手続時 入学金 250,000 円
授業料 - 円
その他 - 円
入学手続後から入学まで 授業料 - 円
その他 72,500 円
入学後1年 授業料 471,000 円
その他 430,000 円
初年度納入金合計 1,223,500 円
中学3年間費用計 約 2,838,500 円
*1月末日までの複数回同時出願の受験料は、2回分は4万円、3回分は5万円。

入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報 受験併願パターン

教科ごとのポイント

算数
計算問題と一行問題が合わせて6問程度、大問4、5題の問題構成。基本から標準的なレベルの問題が中心だが、後半にやや複雑な問題が見られる。余白に書いた計算や考え方を残すように指示されるので、日頃から考え方を簡潔にまとめる練習をしておくこと。
国語
物語文・説明文の読解2題と言語事項10問(書き取りと同訓異字)という昨年同様の出題構成。物語文では場面や状況の説明と人物の様子の理由や心情とを、説明文では文脈整序・言いかえ内容・慣用表現などを通して筆者の考えを問われた。記号選択か抜き出しが多いが、記述も4問計220字あった。
理科
大問4題で4分野からの出題。生物分野はアサリの実物が配られ観察する問題、地学分野は月、物理分野は音の伝わり方とドップラー効果、化学分野は光を利用した水溶液の濃度測定が出題された。アサリのスケッチやグラフの作成など、解答形式が多岐にわたる。未知の題材への対応力を養っておきたい。
社会
大問3題構成。記号選択の比率が高く、用語記述は原則として漢字指定である。記述問題は計4問出題された。地理は例年同様に地形図の読み取り問題が出題された。また、世界地図からアルゼンチンとサウジアラビアの位置を選ばせる問題が出題された。ふだんから地図を活用した学習を心がけたい。
  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 出願

    WEB出願

    「塾での願書用の写真撮影はとても助かりました。出願スタート前に事前登録したので、時間短縮ができました。」(2020年度)

    「多くの学校で導入されている出願サイトからの出願だったので、とても楽でした。」(2020年度)

    「出願は全て初日に行いました。こちらの学校は大丈夫でしたが、PCのウイルスソフトにブロックされてHPが開けない学校があったので、必ず事前にアクセスしておくことをお勧めします。」(2020年度)

中学イベントカレンダー

獨協中学校 のイベントカレンダー

データが見つかりませんでした。
中学校イベントカレンダーで検索してください。
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校