トップ検索結果 > 明治大学付属明治中学校
明治大学付属明治中学校

明治大学付属明治中学校

〒182-0033
東京都調布市富士見町4-23-25
公式サイト
80偏差値
60
80偏差値
63
男子 02月02日
女子 02月02日
第1回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
男子
学校名
明大付属明治
入試日
02/02
80偏差値
60
50偏差値
56
性別
男子
学校名
明大付属明治(2回)
入試日
02/03
80偏差値
60
50偏差値
56
性別
女子
学校名
明大付属明治
入試日
02/02
80偏差値
63
50偏差値
59
性別
女子
学校名
明大付属明治(2回)
入試日
02/03
80偏差値
63
50偏差値
59
第1回合不合判定テストの偏差値です。
80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

3学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:35

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂中高あり
販売中高あり

プール

なし

なし

特特制度
奨学金制度

あり

概要

  • 学校長

    安藏伸治

  • 創立

    明治45年

  • 生徒数

    523名(男294名、女229名)

  • 所在地

    〒 182-0033
    東京都調布市富士見町4-23-25

  • アクセス

  • 系列校

    中 高 大 (短大)

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    100名 (完全混合クラス)

  • 授業時間

    1コマ50分・週34時間
      1年 2年 3年
    国語 5 5 5 15
    社会 4 4 4 12
    数学 4 5 5 14
    理科 4 4 4 12
    英語 7 7 7 21
    5教科計 24 25 25 74

沿革

1912年、明治大学が同一法人のもとに直接経営する唯一の付属校として明治中学校を設立。1947年の学制改革に際し、推薦制度による大学までの一貫教育の方針を確立し、名実ともに大学付属の中学校・高等学校として今日に至る。2008年より調布校地に移転、男女共学となる。

教育方針と特色

明治大学の建学の精神である「独立自治」を基盤に「質実剛健」の気風を加味しつつ、未来につなぐ「個」を育成している。生徒1人ひとりが豊かな個性を発揮していきいきと輝けるよう丁寧な生活指導に努めている。また基礎学力の確実な養成を目的として、学習への意欲を促し、学習効果を挙げるような教育の改革を進めている。大学進学をゴールとするのではなく、将来像を模索する機会を数多く提供することで、自分に必要な学力を見出して主体的に修得していけるよう指導している。多彩な学校行事や生徒会活動はすべて生徒が中心になって運営されるが、失敗も含めたそこでの経験は、実際の社会で必要とされる真の生きる力を養っている。母校愛に支えられた活発な同窓会活動も、社会と同校を結ぶ絆となっている。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

入試要項

費用(参考)

受験料 30,000 円
入学手続時 入学金 300,000 円
授業料 - 円
その他 110,000 円
入学手続後から入学まで 授業料 - 円
その他 85,000 円
入学後1年 授業料 590,400 円
その他 237,000 円
初年度納入金合計 1,322,400 円
中学3年間費用計 約 3,185,200 円
*入学辞退者は、3月31日までに申し出れば、入学金を除く納入金を返金。*希望者は、延納手続きをすれば入学手続時納入金のうち入学金以外は、併願校の最終合格発表日(最長2月10日16時)まで延納可。*女子は男子との制服代の差(1万円)を加えること。*スクールバス代(約6万6千円)別途。

入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報

教科ごとのポイント

算数
計算と一行問題が合わせて5問、大問4題の問題構成。幅広い分野からまんべんなく出題されるが、平面図形、速さ、容器と水量の問題は頻出で、終盤はやや難問も見られる。すべての大問で式や考え方を書かせるので、日頃から解く過程を簡潔にまとめる練習をしておきたい。
国語
説明文の長文が1題と、漢字の書き取りが10問の出題構成は例年通り。漢字は基本的な易しいものばかりだが、読解は記述が中心の出題で記述量も多く、難問ではないが時間内に書き切るためには日ごろの記述練習が欠かせない。指示語の読み取りは必須。今年は「読書」「読み取り考えること」がテーマの説明文であったが、1万字を越える本文を、要点をつかみながら時間内に読むことが求められた。
理科
大問は7題。地学分野のみ1題の出題で残りの3分野からは各2題の出題であった。化学分野からは金属の性質と中和、生物分野からは植物のつくりとヒトのからだ、地学分野からは地層、物理分野からは浮力と電流が出題された。各設問も多岐にわたっており、幅広い単元で基本をしっかり理解しているかが問われている。
社会
設問数が多いうえ、全体を通じて資料や表の読みとりが多く、難易度は高い。特に大問1の日本地図を用いた地理の問題は、細かな知識が要求された。また、自分の考えを述べる記述問題も例年通り最後に出題されている。記述問題の対策は万全にしておきたい。
  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 出願

    出願書類

    「WEB出願ではなかったので、コピーを取り下書きしてから清書しました。学校の通信簿のコピーは取っておきました。」(2020年度)

    「願書は3部購入しておきました。」(2020年度)

    「6年生前期の出席日数を記入しなければならなかったので、学校の成績表のコピーを取っておきました。」(2020年度)

    「願書は11月ごろの説明会時に購入可能でした。郵送のみなので、書類の確認を丁寧にしました。」(2020年度)

    出願その他

    「出願開始日と入金日が一緒だったので、初日に出願しました。」(2020年度)

    「受付日に学校に到着するように郵便局から出しました。」(2020年度)

    「受験番号が早いほうが試験終了後、早く出て来られるので、開始日と同時に、早めに郵送しました。」(2020年度)

    「出願受付開始日の朝9時に受験料を振込み、午前中に提出書類を簡易書留で郵送して、後日届いた受験番号が100番前後だったので、早い番号を取得したい人は早めの手続きをしたほうがよいと思います。」(2020年度)

    「受付ギリギリのタイミングで行ったので、窓口に当日消印確認しました。」(2020年度)

中学イベントカレンダー

明治大学付属明治中学校 のイベントカレンダー

データが見つかりませんでした。
中学校イベントカレンダーで検索してください。
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校