トップ検索結果 > 日本大学第一中学校
日本大学第一中学校

日本大学第一中学校

〒130-0015
東京都墨田区横網1-5-2
公式サイト
80偏差値
40
80偏差値
40
男子 02月05日
女子 02月05日
第3回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
男子
学校名
日大第一(4科1回)
入試日
02/01
80偏差値
35
50偏差値
30
性別
男子
学校名
日大第一(4科2回)
入試日
02/02
80偏差値
35
50偏差値
30
性別
男子
学校名
日大第一(2科1回)
入試日
02/03
80偏差値
38
50偏差値
33
性別
男子
学校名
日大第一(2科2回)
入試日
02/05
80偏差値
40
50偏差値
35
性別
女子
学校名
日大第一(4科1回)
入試日
02/01
80偏差値
35
50偏差値
30
性別
女子
学校名
日大第一(4科2回)
入試日
02/02
80偏差値
35
50偏差値
30
性別
女子
学校名
日大第一(2科1回)
入試日
02/03
80偏差値
38
50偏差値
33
性別
女子
学校名
日大第一(2科2回)
入試日
02/05
80偏差値
40
50偏差値
35
第3回合不合判定テストの偏差値です。
80%偏差値:合格可能性80%の学校です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50%偏差値:合格可能性50%の学校です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

3学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:15

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂なし
販売中高あり

プール

なし

なし

特特制度
奨学金制度

なし

概要

  • 学校長

    熊谷一弘

  • 創立

    大正2年

  • 生徒数

    645名(男405名、女240名)

  • 所在地

    〒 130-0015
    東京都墨田区横網1-5-2

  • アクセス

  • 系列校

    小 中 高 大 (短大)

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    150名 (一部混合クラス)

  • 授業時間

    1コマ50分・週34時間
      1年 2年 3年
    国語 5 5 4 14
    社会 3 3 4 10
    数学 5 5 5 15
    理科 3 4 4 11
    英語 4 5 6 15
    5教科計 20 22 23 65

沿革

1913年、日本大学最初の付属校として「日本大学中学校」の名称で神田に設立された。1924年に現在地に移転した。戦後の学制改革に基づき、校名を日本大学第一中学校に改称。GHQによる財閥解体の影響で、経営は日本大学から分離独立したが、日本大学の第一番目の付属校としての地位は変わらず、1973年には日本大学から日本大学特別付属校の指定を受けた。1997年に男女共学となる。

教育方針と特色

「真・健・和」の校訓のもとで、基本的な生活習慣と学習習慣が身についた生徒の育成、勉強と部活動(趣味)とのバランスのとれた生徒の育成を目指している。基礎学力を重視し、定期試験以外にも実力テストを行い、より確実な学力の定着に努めるとともに、英語と数学の2科目で習熟度別授業を行い、一層の学力向上を目指している。また、夏季学校・イングリッシュキャンプ・スキー教室・修学旅行などを通じて集団生活を身につけ、生徒同士や先生と生徒のふれあいを大切にしている。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

入試要項

費用(参考)

受験料 20000 円
入学手続時 入学金 240000 円
授業料 - 円
その他 - 円
入学手続後から入学まで 授業料 - 円
その他 - 円
入学後1年 授業料 456000 円
その他 385800 円
初年度納入金合計 1081800 円
中学3年間費用計 約 2522400 円
*複数回出願の場合、2回目以降は1回につき1万円を追加。*制服代・指定用品代等別途。

入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報

教科ごとのポイント

算数
計算問題5問、一行問題5問程度、大問4題の問題形式。幅広い分野から出題されるが、基本から標準レベルの問題が中心。各分野の基本事項と典型問題をしっかりと学習しておこう。後半の大問はやや思考力を必要とする問題が見られるので、時間配分に注意しながら取り組みたい。
国語
説明文と物語文の2題構成(書き取りを含む)のほかに雑問(書き取り・ことわざ・対義語10問)という出題構成。説明文は言いかえ部分の確認と内容合致を通して筆者の考えを、物語文は言動の理由や心情を中心に様子(=副詞)・語句の意味・脱文復元なども問われた。記述と呼べる設問はない。
理科
大問7題で、生物・地学・物理分野から2題ずつ、化学分野から1題の出題。生物分野はヒトの誕生・ヒトの臓器のはたらき、地学分野は流水のはたらき・地層、物理分野は豆電球と発光ダイオードの回路・滑車、化学分野はアルコールランプについて出題された。計算や資料の読み取りの練習をしておきたい。
社会
大問3題構成。設問数は地理10問・歴史10問・政治5問の計25問。大問1は昨年同様に日本地図をもとにした出題。海流・川・山地・半島など、地形の名を問う設問が多い。例年、同様の形式で地名を問う問題が出題されているので、白地図などを用いて、地名をしっかり学習しておくことが必須である。大問2も昨年同様に年表を用いた歴史。大問3は参議院議員選挙について。用語記述は原則として漢字指定である。
  • 出願
  • 試験当日
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 願書類など

中学イベントカレンダー

日本大学第一中学校 のイベントカレンダー

実施日 開始時間 行事名 都道府県
11月14日(土)
(1)10:00 (2)14:00
説明会
東京都
事前にインターネットで予約
1月9日(土)
14:00
入試相談会
東京都
事前にインターネットで予約
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校