トップ検索結果 > 品川女子学院中等部
品川女子学院中等部

品川女子学院中等部

〒140-8707
東京都品川区北品川3-3-12
公式サイト
80偏差値
57
女子 02月01日
第1回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
女子
学校名
品川女子学院
入試日
02/01
80偏差値
51
50偏差値
46
性別
女子
学校名
品川女子学院(算数)
入試日
02/01
80偏差値
57
50偏差値
54
性別
女子
学校名
品川女子学院(2回)
入試日
02/02
80偏差値
51
50偏差値
47
性別
女子
学校名
品川女子学院(3回)
入試日
02/04
80偏差値
51
50偏差値
47
第1回合不合判定テストの偏差値です。
80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

3学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:20

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂中高あり
販売中高あり

プール

なし

なし

特特制度
奨学金制度

なし

概要

  • 学校長

    仙田直人

  • 創立

    大正15年

  • 生徒数

    668名

  • 所在地

    〒 140-8707
    東京都品川区北品川3-3-12

  • アクセス

  • 系列校

    中 高

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    なし

  • 授業時間

    1コマ50分・週34時間
      1年 2年 3年
    国語 5 5 6 16
    社会 3 4 4 11
    数学 6 5 5 16
    理科 4 4 4 12
    英語 7 7 7 21
    5教科計 25 25 26 76

沿革

1926年に創立された荏原女学校が前身。1947年、学制改革により、品川中学校・高等学校となる。1991年より品川女子学院中等部・高等部と改称。中高一貫教育の体制を整えた。2014年より文部科学省からスーパーグローバルハイスクールに指定。

教育方針と特色

「私たちは世界をこころに、能動的に人生を創る日本女性の教養を高め、才能を伸ばし、夢を育てます。」を教育目標としている。生徒たちが到達度を明確に知りモチベーションが高まるようシラバスによる学習指導を行い、28歳をゴール(社会で活躍)とした「28 project」を基軸にして理想とする未来に向かうよう進路指導を実施。社会とのつながりを意識できるよう、地域や企業の協力を得ておこなう総合学習、日本の心を学ぶ道徳(茶道、華道、礼法、着付けなど)の授業が実施されている。国際教育の面では、中学3年生の3月に行くニュージーランド修学旅行(3週間または1週間)、高校1年生の希望者には短期・長期の留学がある。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

入試要項

費用(参考)

受験料 20,000 円
入学手続時 入学金 250,000 円
授業料 - 円
その他 - 円
入学手続後から入学まで 授業料 - 円
その他 185,098 円
入学後1年 授業料 480,000 円
その他 403,600 円
初年度納入金合計 1,318,698 円
中学3年間費用計 約 3,544,898 円
*算数1教科入試の受験料は1万円。*複数回出願し、早い回で合格し入学手続きした場合、未受験分の受験料を返金。*入学辞退者は2月14日16時までに申し出れば、入学手続時納入金全額(25万円)を返金。*修学旅行費で費用の増減がある。

入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報 受験併願パターン

教科ごとのポイント

算数
計算問題2問、一行問題9問、大問3題の問題構成。後半の大問にやや難しい設問がみられるが、全体的には標準的な問題が中心なので、しっかりと基礎力を固めること。計算問題や大問は、途中式や考え方を書く形式になっているので、日頃から丁寧に過程を書く習慣を身につけておこう。
国語
説明文と物語文の読解2題に雑問(書き取り・慣用表現・熟語など計10問)という出題構成。説明文は言いかえ・要点を通して筆者の考えとその根拠を、物語文は人物の様子や言動の理由・心情および比喩を含む表現について問われた。記述は設問・量ともに多いので、対策は不可欠だ。
理科
大問3題で、4分野からの出題。大設問1は地学・化学分野からそれぞれ気象・燃焼、大設問2は生物分野から種子の発芽、大設問3は物理分野から鏡が出題された。基本的な知識を前提に、論理的思考力が試される。記述問題も見られるので、過去問題の演習を通して解答をつくる訓練をしておきたい。
社会
大問3題構成。問題の多くは記号選択だが、短文の記述問題が4問出題されており、記述問題の対策も必須である。用語記述はほとんどが漢字指定なので、日ごろからしっかり学習しておくこと。2016年からは、地形図の読み取り問題が毎年出題されているので、『演習問題集』や過去問などを使って慣れておきたい。
  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 出願

    出願書類

    「本人が記入する志望理由の欄がありましたが、志望理由が多すぎてまとめるのが大変でした。」(2020年度)

    「父母記入による賞罰・特技欄がありました。小学校生活について整理しておいたほうがよいです。」(2020年度)

    「写真は12月に撮っておきました。」(2020年度)

    窓口出願

    「受付開始日は避け、次の日にしたところ、待ち時間なく受付できました。試験当日の到着順に受験室入室なので、出願は慌てる必要はないと思います。」(2020年度)

    「空いている時間帯を狙って行きました。モチベーションアップを企図して、本人と一緒に行きました。本人はモチベーションが上がったと言っていますが、親から見て効果のほどは不明です。」(2020年度)

    「開始日の数日後だったので、全く混んでいませんでした。」(2020年度)

中学イベントカレンダー

品川女子学院中等部 のイベントカレンダー

データが見つかりませんでした。
中学校イベントカレンダーで検索してください。
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校