トップ検索結果 > 桜蔭中学校
桜蔭中学校

桜蔭中学校

〒113-0033
東京都文京区本郷1-5-25
公式サイト
桜蔭中学校
80偏差値
70
女子 02月01日
第3回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
女子
学校名
桜蔭
入試日
02/01
80偏差値
70
50偏差値
67
第3回合不合判定テストの偏差値です。
80%偏差値:合格可能性80%の学校です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50%偏差値:合格可能性50%の学校です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

3学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:20

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂なし
販売中高あり

プール

屋内

なし

特特制度
奨学金制度

あり

概要

  • 学校長

    齊藤由紀子

  • 創立

    大正13年

  • 生徒数

    700名

  • 所在地

    〒 113-0033
    東京都文京区本郷1-5-25

  • アクセス

  • 系列校

    中 高

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    なし

  • 授業時間

    1コマ50分・週34時間
      1年 2年 3年
    国語 5 5 4.5 14.5
    社会 4 4 3 11
    数学 4 5 5 14
    理科 3 4 4 11
    英語 4 4.5 5 13.5
    5教科計 20 22.5 21.5 64

沿革

1924年、社団法人桜蔭会(お茶の水女子大学の前身である東京女子高等師範学校の卒業生団体)により設立。1947年学制改革により桜蔭中学校を、1948年に高等学校を設置。2020年創立96周年を迎える。

教育方針と特色

建学の精神である校訓「勤勉・温雅・聡明であれ」「責任を重んじ、礼儀を厚くし、よき社会人であれ」のもと、礼法や道徳を重んじると共に時代に対応した学習を実践している。すべての教科において確かな基礎から応用発展まで深め、高い学習能力を培い、豊かな感受性、考える力、想像・創造する力、表現する力を養う。中学3年生では自ら決めたテーマについて研究論文を書く。多彩な行事、必修であるクラブ活動を通じて能力を伸ばすと共に社会性を身につけている。一人ひとりが学ぶ意欲を育み自らの可能性を追求できる環境を用意している。学校生活を通じて得た友人の大切さを卒業生の多くが口々に語っている。高校卒業後にはさまざまな分野で活躍している。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

入試要項

費用(参考)

受験料 25000 円
入学手続時 入学金 380000 円
授業料 - 円
その他 - 円
入学手続後から入学まで 授業料 - 円
その他 80950 円
入学後1年 授業料 447600 円
その他 218500 円
初年度納入金合計 1127050 円
中学3年間費用計 約 2531250 円

入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報 受験併願パターン

教科ごとのポイント

算数
大問4問は例年通り、小問は昨年から1問増えて20問となった。全体的に、堅実に取り組めば正解にたどり着けるが、設問1問1問に歯ごたえがあり、途中で計算をやり直したり、筆が止まってしまったりすると高得点が望めなくなる。過去問に徹底的に取り組み、長文と複雑な設定に対する免疫力を高め、せまい解答欄に過不足なく答案構成する練習を十分に積むことが必要である。
国語
長文二題構成は例年どおり。一論説的文章(角幡唯介『エベレストには登らない』)、二物語文(まはら三桃『思いはいのり、言葉はつばさ』)。総字数は約8900字、記述総字数500〜700字程度。200〜250字の字数指定の記述問題は出題されなかった。論説的文章では、小学生には“難解”と思われる文章が出題される傾向があり、物語文では、少年・少女を主人公とした現代ものが基本だが、ファンタジー系の作品も出題される。
理科
大問数は昨年の4題から5題に増え、物理2題と化学・生物1題ずつと環境問題で、設問数は40問で微増だった。計算問題は8問、記述問題は昨年同様1問(20〜30字程度)だった。計算問題はやや易しめで、選択問題は答えが分かれたと推測されるものもあった。理科に関する基礎知識を正確かつ確実に習得、さらにその知識を用いて実験や観察した結果等を分析し、推測・考察ができる論理的思考力を身につけておきたい。
社会
地理・歴史・政治の各分野から大問が1題ずつ出される年が多いが、今年は大問4題。対策として基礎・基本の徹底が必要。地理分野では都道府県の自然や産業の特色を整理できていること、歴史分野ではさまざまなできごとの因果関係を理解し、流れをつかんでいること、政治分野では用語や制度を正確に理解するとともに、時事問題に対して興味・関心を持つことが大切である。
  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 出願

    出願書類

    「誤字、脱字に注意するとともに、短く、分かりやすい文章を心がけました。」(2020年度)

    「直筆で記入するものがほとんどなので、間違いないよう、またできるだけきれいに書くようにしました。」(2020年度)

    窓口出願

    「4時55分に到着しました。6時30分に整理券が配布され、講堂にて待機しました。8時45分に受付開始、手続き開始が9時で、受験番号は50番以内になりました。」(2020年度)

    「6時30分に到着したところ、校門は既に開いていました。整理券が配布され、その後は出入り自由でした。地下2階で手続きをしました。9時25分ごろ手続きをして、受験番号は100番台前半でした。」(2020年度)

    「6時45分到着で100番台後半の受験番号をいただきました。あまり早い番号だと父母の面接集合時間が早くなりすぎると聞き、調整しました。」(2020年度)

    「7時20分に到着し、手続きは9時50分くらいだったと思います。受験番号は200番台前半でした。200番までが、受験生面接が1時間ほど早く終了するので、早く帰りたい場合はもう少し早く到着したほうがよいのかもしれません。」(2020年度)

    出願その他

    「出願時に渡される保護者面接票は、面接を受ける父親が下書きし、母親とともに内容を校正しました。」(2020年度)

中学イベントカレンダー

桜蔭中学校 のイベントカレンダー

実施日 開始時間 行事名 都道府県
11月4日(水)
9:30
説明会
東京都
事前にインターネットで予約
11月7日(土)
9:30
説明会
東京都
事前にインターネットで予約
11月11日(水)
9:30
説明会
東京都
事前にインターネットで予約
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校