トップ検索結果 > 市川中学校
市川中学校

市川中学校

〒272-0816
千葉県市川市本北方2-38-1
公式サイト
80偏差値
64
80偏差値
66
男子 01月20日
女子 01月20日
第1回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
男子
学校名
市川
入試日
01/20
80偏差値
64
50偏差値
60
性別
男子
学校名
市川(2回)
入試日
02/04
80偏差値
64
50偏差値
60
性別
男子
学校名
市川(1月帰国)
入試日
01/20
80偏差値
58
50偏差値
54
性別
女子
学校名
市川
入試日
01/20
80偏差値
66
50偏差値
62
性別
女子
学校名
市川(2回)
入試日
02/04
80偏差値
66
50偏差値
62
性別
女子
学校名
市川(1月帰国)
入試日
01/20
80偏差値
59
50偏差値
55
第1回合不合判定テストの偏差値です。
80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

3学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:10

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂なし
販売中高あり

プール

屋外

なし

特特制度
奨学金制度

あり

概要

  • 学校長

    宮?章

  • 創立

    昭和12年

  • 生徒数

    1005名(男623名、女382名)

  • 所在地

    〒 272-0816
    千葉県市川市本北方2-38-1

  • アクセス

  • 系列校

    中 高

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    120名 (3年次から混合クラス)

  • 授業時間

    1コマ50分・週36時間
      1年 2年 3年
    国語 4 5 7 16
    社会 4 4 3 11
    数学 6 6 7 19
    理科 4 4 4 12
    英語 7 7 6 20
    5教科計 25 26 27 78

沿革

1937年、千葉県市川中学校として設立。1947年には、学制改革により新制市川中学校となり、今日に至る。2003年から女子を募集して、共学校となり、現在地に新校舎が完成し移転。

教育方針と特色

独自無双の「人間観」、一人ひとりをよく見て特色を伸ばす「なずな教育」、自ら考え生涯学ぶ「第三教育」は昭和12年の創立以来建学の精神としている。その上で基本方針として「リベラルアーツ教育」を据え、「真の学力」、知に立脚した「教養力」、論理的思考のできる「科学力」、グローバル社会に生きる「国際力」、徳を実践する「人間力」の5つの力の修得を目標とする。第3期を迎えたスーパーサイエンスハイスクール(SSH)としての課題研究、多くの国際研修、哲学書を読み対話する市川アカデメイア、リベラルアーツゼミ、日常的公開授業などを通じ、学園は常に生徒・先生とも学び、研究し、進歩、成長する「学びの共同体」である。各種の学外コンテストなどで活躍した生徒たちの発表の場としてIchikawa Academic Dayが実施され、「表現力」を育てる。生涯学び続ける力として、「第三教育(自分で自分を教育する)」を重視している。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

入試要項

費用(参考)

受験料 28,000 円
入学手続時 入学金 330,000 円
授業料 - 円
その他 - 円
入学手続後から入学まで 授業料 - 円
その他 - 円
入学後1年 授業料 396,000 円
その他 341,600 円
初年度納入金合計 1,067,600 円
中学3年間費用計 約 2,759,800 円
*第1回の希望者は、入学手続時納入金のうち15万円を納入したうえで、2月3日18時まで残金(18万円)の延納可。*制服代別途。

入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報 受験併願パターン

教科ごとのポイント

算数
計算・一行問題が合わせて5問並んだ後、大問形式の問題(単問もある)が5題並ぶ。易しい順に並んでいないことも多く、大問では規則を読み取る問題など、思考力が求められる。基礎を固め、解ける問題を素早く探して正確に処理する能力を鍛えよう。作図の問題も見られるので、対策をしておきたい。
国語
物語文・説明文・漢字の三題構成。説明文は随筆文に近い内容。選択肢は五択。選択肢の文は本文に出ている言葉を言いかえているので、語彙力が要求される。記述は三題。そのうち一題は、写真とそれを写した絵を見て、本文の内容を理解しているかを問うものであった。読解力だけではなく発想力や表現力も必要な良問であった。まずは、本文の内容を適切に読み取れる力と、言いかえの言葉だと気づける語彙力をつけてほしい。
理科
大問は4題で4分野からの出題。物理は空気鉄砲、水と空気の体積の変化、地学は標高と気温の変化と飽和水蒸気量、生物はペンギンのからだのつくり、化学は中和と化学変化についての出題であった。選択肢問題が多く、語句や計算もあるが、『四科のまとめ』で基本的知識を、過去問演習で応用思考力を身につけておきたい。
社会
記号選択と用語記述、記述問題がバランスよく出題される。用語記述の多くが漢字指定。例年、なじみの薄い用語を書かせる出題もあるが、多くは基本的な知識とその理解度が問われた。記述問題は例年通り数行書かせる問題が出題された。今年は例年よりも総問題数が減ったが、その代わりに図や資料の読み取り問題が増えている。
  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 出願

    WEB出願

    「受験番号の早い順に解散とのことだったので、なるべく早く手続きをしようと前もって準備しました。」(2020年度)

    「午後入試の予定があったので、なるべく早い受験番号がとれるよう、努力しました。」(2020年度)

    「写真撮影は塾で撮影したので、あれこれ考えずにすみました。」(2020年度)

    「登録内容を一旦印刷し、間違いがないかチェックしてから手続きしました。」(2020年度)

    「受験料はクレジット決済よりコンビニ払いのほうが手数料が安いです。」(2020年度)

    「スマホで出願できたので楽でした。」(2020年度)

    「写真をデータ登録すれば、郵送の必要がなくWEBで手続きが完結します。」(2020年度)

    「出願の入力内容を2人体制で確認しました。」(2020年度)

中学イベントカレンダー

市川中学校 のイベントカレンダー

データが見つかりませんでした。
中学校イベントカレンダーで検索してください。
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校