トップ検索結果 > 慶應義塾湘南藤沢中等部
慶應義塾湘南藤沢中等部

慶應義塾湘南藤沢中等部

〒252-0816
神奈川県藤沢市遠藤5466
公式サイト
80偏差値
65
80偏差値
68
男子 02月02日
女子 02月02日
第1回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
男子
学校名
慶應湘南藤沢(一般)
入試日
02/02
80偏差値
65
50偏差値
62
性別
女子
学校名
慶應湘南藤沢(一般)
入試日
02/02
80偏差値
68
50偏差値
65
性別
男子
学校名
慶應湘南藤沢(帰国)
入試日
02/02
80偏差値
60
50偏差値
57
性別
女子
学校名
慶應湘南藤沢(帰国)
入試日
02/02
80偏差値
63
50偏差値
60
慶應義塾湘南藤沢中等部の偏差値です。
80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

アイコン_特長など特長など

学期

3学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:40

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂条件付
販売中高あり

プール

屋外

なし

特特制度
奨学金制度

なし

アイコン_概要概要

  • 部 長

    尾上義和

  • 創立

    平成4年

  • 生徒数

    647名(男333名、女314名)

  • 所在地

    〒 252-0816
    神奈川県藤沢市遠藤5466

  • アクセス

  • 系列校

    小 中 高 大 (短大)

  • 小学校からの
    内進生

    109名

  • 高校生
    外部募集

    若干名 (完全混合クラス)

  • 授業時間

    1コマ50分・週34時間
      1年 2年 3年
    国語 5 5 4 14
    社会 4 3 4 11
    数学 4 4 4 12
    理科 4 4 4 12
    英語 5 6 6 17
    5教科計 22 22 22 66
    ※他に総合的な学習の時間を年に70時数実施

アイコン_沿革沿革

慶應義塾は1858(安政5)年、江戸築地鉄砲洲に開かれた蘭学塾「福澤塾」がその起源である。1890年には大学部を設け、以来、教育と研究の機関として活動の場を拡充。1990年には、21世紀に向けた新しい学問の場として、総合政策、環境情報の2学部を開設し、2001年に看護医療学部を開設した。その3学部と同じキャンパスに1992年、湘南藤沢中等部・高等部が誕生。

アイコン_教育方針と特色教育方針と特色

男女共学、6年間一貫の中等教育学校として、未来を指向する新しい教育の実践を目指す。中高一貫の男女共学は慶應義塾初の試み。充実したIT機器を利用しながら、グループ学習やプレゼンテーションを多くの教科で取り入れ、コミュニケーション能力を高める教育を実践。体育や芸術にも力を入れ、知性、感性、体力にバランスのとれた教養人の育成を目指す。海外帰国生を含めて広い地域から生徒が集まっており、多様な感性と教員(2人担任制)の個性が融合して、学校生活をより豊かなものとしている。

アイコン_進学・進路進学・進路

卒業生進路状況

主な合格実績
  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 備考

    保健室・別室受験

    できる

    保護者控室・場所

    あり・食堂、教室、講堂

    休憩時間の飲食

    できる

    試験問題の販売

    なし 

    試験問題の掲示

    なし 

    試験問題の持ち帰り

    できる(受験生が使用したもの)

入試要項

費用(参考)

受験料 30 円
入学手続時 入学金 340 円
授業料 860 円
その他 295 円
入学手続後から入学まで 授業料 - 円
その他 - 円
入学後1年 授業料 - 円
その他 - 円
初年度納入金合計 1 円
中学3年間費用計 約 3 円
*出願は、郵送受付のみ。*授業料2期分納あり(分納の場合、前期43万円、後期に残り43万円を納入)。*入学辞退者は、所定の手続きで申し出れば、入学金を除く授業料等を返金。*系列校との入学手続時納入金の振り替え可。*指定品代・修学旅行費等別途。

入試情報 入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報 受験併願パターン

アイコン_教科ごとのポイント教科ごとのポイント

算数
計算と一行問題が合わせて6問、大問4題の問題構成。後半の大問は複雑で手間のかかる問題が出題されており、45分の試験時間ですべての問題を解き終えるのはかなり厳しい。計算力や時間配分、問題難易度の見極めを含め、高い処理能力が求められるので、過去問をしっかりと解き、対策を練っておくこと。
国語
説明文・物語文の読解2題(読み書き10問を含む)に慣用表現と課題作文(140字)の4題構成。試験時間45分で、1万字を優に超える文章量とはいえ、記号選択中心の設問なので、20分で文章を正確に理解する読解力を身につければ、10分で答案を作ったあとで、課題作文にも時間を割けるだろう。
理科
大問4題で4分野から各1題の出題。生物分野はヒトのからだのつくり、地学分野は温度、物理分野は磁石、化学分野はものの燃え方が出題。基礎的な知識を問う問題が中心ですが、データをもとに考える問題や記述問題も出題されたので、過去の問題で演習を重ねて対策しておくこと。
社会
大問7題構成。3分野からの基本的な出題。地理は東日本大震災から10年をむかえた東北地方や食料品輸入について。歴史は江戸時代や明治時代についてのオーソドックスな問い。政治は日本国憲法や地方自治を切り口にした出題であった。ほとんどが記号選択であり、受験生にとっては取り組みやすい内容。ただし、取りこぼしは禁物である。

中学受験 イベントカレンダー 中学イベントカレンダー

慶應義塾湘南藤沢中等部 のイベントカレンダー

実施日 開始時間 行事名 都道府県
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数360校