トップ検索結果 > 青山学院大学系属浦和ルーテル学院
青山学院大学系属浦和ルーテル学院

青山学院大学系属浦和ルーテル学院

〒336-0974
埼玉県さいたま市緑区大崎3642
公式サイト
80偏差値
44
80偏差値
45
男子 01月12日
女子 01月12日
四谷大塚入試結果
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
男子
学校名
浦和ルーテル学院
受験日
01/10
80偏差値
43
50偏差値
40
性別
男子
学校名
浦和ルーテル学院(2回)
受験日
01/12
80偏差値
44
50偏差値
41
性別
女子
学校名
浦和ルーテル学院
受験日
01/10
80偏差値
44
50偏差値
41
性別
女子
学校名
浦和ルーテル学院(2回)
受験日
01/12
80偏差値
45
50偏差値
42
四谷大塚入試結果の偏差値です。
80%偏差値:合格可能性80%の学校です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50%偏差値:合格可能性50%の学校です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

3学期制

週何日

5日制

登校時刻

8:30

制服

中のみあり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂なし
販売あり

プール

屋内

なし

特特制度
奨学金制度

なし

概要

  • 学校長

    福島宏政

  • 創立

    1963年

  • 生徒数

    180名(男75名、女105名)

  • 所在地

    〒 336-0974
    埼玉県さいたま市緑区大崎3642

  • アクセス

  • 系列校

    小 中 高 大 (短大)

  • 小学校からの
    無い内進生

    37名

  • 高校生
    外部募集

    25名

  • 授業時間

    1コマ45分・週34時間
      1年 2年 3年
    国語 5 4 4 13
    社会 4 4 4 12
    数学 4 5 6 15
    理科 4 4 4 12
    英語 5 5 5 15
    5教科計 22 22 23 67

沿革

浦和ルーテル学院は、1953年埼玉県浦和市(現さいたま市)に、米国のルーテル教会により聖望学園小学校として創立。その後1963年に中学校、1970年に高等学校を設置し、小中高12年間の一貫教育を確立する。1974年校名を浦和ルーテル学院に変更。宿泊施設「山の上学校」や国際交流プログラム「米国研修」などを整備。2015年、浦和美園の新校舎に全面移転。2018年青山学院大学と系属校協定を締結。2019年に名称を現校名に変更。

教育方針と特色

地下鉄南北線直通埼玉高速鉄道「浦和美園」駅からスクールバス3分、自然に恵まれた環境に立地する当校は、青山学院大学系属校として、4月より新たなスタートをきった。これにより基準を満たせば同大学に進学できる系属校推薦入学の枠が与えられている。当校の特色は「ギフト教育」である。神様から与えられている才能や個性という「ギフト」を活かし、世界に貢献する。まわりの人々を幸せにすることで、自らも幸せに生きる、それが「ギフト教育」の目標である。「ギフト教育」を実現するため、A1クラス20〜25名の「少人数教育」、Bネイティブ教師を主体とした「英語・国際教育」、C感謝と思いやりの心を育てる「キリスト教教育」、D才能発見のため「フィールドプログラム」を実践している。青山学院大学への進学を視野に、着実に学力をつけ、同時にのびのびとギフトを伸ばす、充実した学校生活を送ることができる。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

受験併願パターン

教科ごとのポイント

算数
計算4問、一行問題8問、大問1題の出題。基本〜標準レベルの問題が並ぶが、平面図形、立体図形の計算には注意したい。解答用紙がなく、すべて問題用紙に書き込む形式である。日頃から計算や考え方の過程をきちんと整理して解くことを意識したい。
国語
随筆文と説明文の共に短めの読解2題に、漢字の読み書きと雑問(慣用表現・熟語・敬語など)が出題された。解答形式は記号選択か抜き出しだと思って臨んでよい。随筆文は言いかえ部分を中心に理由が、説明文も言いかえ内容と要点が、それぞれ問われた。
理科
理科の実施はありません。
社会
社会科の実施はありません。
  • 出願
  • 試験当日
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 願書類など

中学イベントカレンダー

青山学院大学系属浦和ルーテル学院 のイベントカレンダー

実施日 開始時間 行事名 都道府県
随時
学校見学
埼玉県
事前に電話で予約
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数363校