トップ検索結果 > 学習院女子中等科
学習院女子中等科

学習院女子中等科

〒162-8656
東京都新宿区戸山3-20-1
公式サイト
80偏差値
61
女子 02月03日
第1回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
女子
学校名
学習院女子(一般A)
入試日
02/01
80偏差値
58
50偏差値
55
性別
女子
学校名
学習院女子(一般B)
入試日
02/03
80偏差値
61
50偏差値
56
性別
女子
学校名
学習院女子(帰国)
入試日
01/23
80偏差値
53
50偏差値
50
第1回合不合判定テストの偏差値です。
80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

3学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:20

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂なし
販売中高あり

プール

屋内

なし

特特制度
奨学金制度

なし

概要

  • 科 長

    増渕哲夫

  • 創立

    明治18年

  • 生徒数

    616名

  • 所在地

    〒 162-8656
    東京都新宿区戸山3-20-1

  • アクセス

  • 系列校

    小 中 高 大 (短大)

  • 小学校からの
    内進生

    68名

  • 高校生
    外部募集

    なし

  • 授業時間

    1コマ50分・週33時間
      1年 2年 3年
    国語 5 5 5 15
    社会 4 4 4 12
    数学 4 5 5 14
    理科 3 4 4 11
    英語 5 5 6 16
    5教科計 21 23 24 68

沿革

1847(弘化4)年、孝明天皇が京都に設立した公家の学問所が起源。1885年に女子の学校として華族女学校が創設された。1947年の学制改革によって、現形態となる。

教育方針と特色

生徒一人ひとりの光輝く個性を引き出し伸ばすため、分割授業やティームティーチング、習熟度にあわせた細やかな指導を実践。英語はすべての授業で、他の教科の一部も20人前後の分割授業を実施している。表現力を育てることには特に力を入れ、国語の作文や英語のみでなく、理科・社会のレポートをはじめ、数学でも答えを導き出す過程をことばで表すことを重視。また、感受性や創造力を伸ばすために芸術の各科目では、第一線で活躍する専門家でもある教員達が指導にあたる。体育でもダンスを採り入れるなど、様々な工夫がなされている。帰国生の受け入れにも積極的。都心にありながら広大で緑豊かな校内には、施設・設備が整っており教育環境は充実している。部活動への参加率も高い。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

入試要項

費用(参考)

受験料 30,000 円
入学手続時 入学金 300,000 円
授業料 - 円
その他 - 円
入学手続後から入学まで 授業料 - 円
その他 130,000 円
入学後1年 授業料 658,000 円
その他 415,000 円
初年度納入金合計 1,503,000 円
中学3年間費用計 約 3,519,000 円
*A・B両方を出願し、A日程で合格した場合、未受験分の受験料を返金。

入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報 受験併願パターン

教科ごとのポイント

算数
計算2問、一行問題2問(小設問付きもあり)、大問3題の構成。標準レベルの問題が中心だが、問題数がそれほど多くないので、余裕を持って取り組むことができる。基礎を固めて、確実に得点していきたい。解答欄には単位がないので要注意。作図の問題が出題されることがあるので、対策が必要となる。
国語
物語1題と漢字の読み書き20題の構成。物語は、人物の気持ちを中心に内容説明など全問60字から100字程度の記述。本当の友情と自由を取り戻す少女の成長が主題である。最後の問題は少女のクライマックスでの気持ちが問われ、文章全体から主題を読み取った上で答える深い読解力が求められる。日頃から短時間で正確に書く記述力を養っておくことが大切である。
理科
大問4題で4分野からの出題。生物分野はヒトのからだ、地学分野は火山、物理分野はドライヤーのしくみをテーマに回路の問題、化学分野はエタノールの燃焼が出題された。記述や式の過程を書く問題を通して、深い理解を問われる。基礎基本は確実におさえ、自分のことばで説明する練習をしておきたい。
社会
大問4題構成。用語記述の割合が高く、記号選択の割合はそれほど多くない。小問数は例年同様に多く、記述問題が6問出題されていることもあわせて、試験時間の30分以内にすばやく解く能力が求められている。社会や世界の動きに関心を持ち、自分なりの問題意識や考えを養うことが重要である。
  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 出願

    出願書類

    「12月末までの出欠状況の報告が必要ですが、通知表が2期制で10月までの記載しかなかったので、学校に不足分の『出席状況証明書(4〜12月)』の記入を依頼しました。」(2020年度)

    出願その他

    「遅い番号だと面接前に待ち時間が発生してしまうため、出願日受付の前日に郵便局窓口で手続きをし、早い受験番号となるよう気をつけました。」(2020年度)

    「簡易書留・速達で送付するよう指定されているので、出願初日前日の昼ごろには、郵便局へ持参しました。」(2020年度)

    「受験番号が若いほど面接時間が早いとのことで、9時ごろ自宅最寄りの集配局で窓口投函しました。」(2020年度)

中学イベントカレンダー

学習院女子中等科 のイベントカレンダー

データが見つかりませんでした。
中学校イベントカレンダーで検索してください。
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校